« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »

2005年4月29日 (金)

わけのわからないまま

4月が怒涛のごとく終った感じです。
あわわ。こりゃいかん。

今日は洗濯物を大量に干しました。
花粉もさすがに終息の気配。
コインランドリーはあっちゅうまに洗濯物が
ほかほかになって幸せですが、結構出費は
痛いです…。花粉の時期だけならなんとか。
しかし味を占めて梅雨とかも通いそうな気も。

先週の展示会中は忙しくてアレでしたが
悪いと言われていた天気もけっこう良くて、
気候も爽やかで良かったです。
花粉もたいしたことなくて幸せだった。
今年は7月の展示会はなくて、次回はなんと
8/30ですよ…暑そうでいやん。

さてGW前半戦。
ジブリ美術館とオーケストラの二本立て予定。
お天気良いといいなあ。

|

2005年4月27日 (水)

わーい。

今日はセミナーでせっせと働きました。
学士会館の落語のチケットゲット。
とても嬉しい…。楽しみ。

しかし猛烈に眠いです。
洗濯干して寝よう。

|

2005年4月26日 (火)

めまぐるしいお天気

晴れたり大雨降ったり忙しい天気でした。
セミナー準備でどたばたして一日終る。
明日は気温が上がるらしい。
花粉は昨日今日は飛んでいない様子。
くしゃみもほとんどなく、快適です。

ドラマCDのはしごが続いている今日この頃。
櫻井さんブームは今だ続いてますが、
久々に山口勝平さんブーム到来。
実に十年ぶりですよ…。
成田剣さんがツボにはまっている。
子安さんもいいなあ。檜山さんも素の声が
かなり好きだ。
…私はどこに行こうとしているのか。

|

ばたばたと

朝から晩までばたばたしておりました。
その割には効率が悪かった感じ…しょぼん。
明後日セミナーなので明日はもっとばたつく
ことかと思われます。むむ。

夕飯作りを帰り道で放棄してエクセルシオールに。
チーズハムのあったかサンドイッチなどを
ものすっごい勢いでいただく…。

ママからGWに帰省するにあたっての色々。
枕は…かついで行ったら大変かと…。
って言うか、前回もかついで行ったような。
実家の我が部屋のカーペットを新しくすると
いうことですが、あの本棚を移動するのは
至難の業かと思われます。どきどき。
みどり?カーペットみどり?
求む王子…。
君が居ないと力仕事がみんなおねいちゃんに
回ってくるよ!恐怖。

|

2005年4月24日 (日)

昨日の夕飯は

津田沼でりぃ先輩と台湾料理食べました。
とても庶民的な店でグー。
白いご飯が普通でも山盛りでうけた。
中国茶がマグで出てきてそれも良い。
その後麻布茶房でわらびもちなどいただく。
しあわせ…。
で、その麻布茶房の入っているイオンの
夜遅くまでやっている家電屋さんで、ついに
電話を買ってしまいました。
コードレスが一台だけで兼本体のやつ。
一番安いやつでも留守録ついてるし、カワイイ。
ウキウキ帰宅。

今日はとりあえず布団干しました。
何故か花粉が飛んでいるらしく、くしゃみ連発。
食器の漂白などする午後。
夕方にデニーズでおやつ食べる。
マンゴープリンパフェうまー。

しかし風呂に入ったらまたじんましんです。
かゆー。薬飲も。

|

2005年4月23日 (土)

昨日の夜は

DVDで映画「ヴィレッジ」を観てました。
シックスセンスのシャマラン監督作品。
そんなに期待していた訳ではなかったのですが、
これは意外と面白いです。
設定とかちょっと破綻ぎみなんですが、
それでも設定が面白いので好きだ。
背景の風景がとても美しくて、台詞のやり取り
も好きな傾向にありました。
ホラー要素が強い割には、はっきりと撮りすぎる
きらいもありますが、それも脚本には合って
いるのではないかと。
これからおまけ映像でも見よう。

遅く寝た割には早めに起床の土曜日。
消耗品がどっと品切れたので、ドラックストア
に買い物に出かけました。

今日の夕飯は津田沼予定。

|

2005年4月22日 (金)

雨じゃないじゃん!

起きたら爽やかな日差し…。
何が雨だ、気象庁!と心の中で叫びながら
有明に爽やかに向かいました。

お昼ごはんをプロントでいただく。
オープンカフェでのどかな昼食でした。
三時ごろ会社に帰ったら、すごい日差しが
ほかほかでスーツは暑かったです。

帰宅して夕飯食べたらじんましん…。
かゆー。二の腕がかゆー。
そういや昨日の夜も痒かった。
ママに電話してこの症状はどうすかね…と
きいたら、やっぱじんましんぽいです。
悲しい。
しばらく和食生活でがんばります。

|

2005年4月20日 (水)

どくだみか…。

最近スキンケア商品を試してみるのが趣味と
化しているのですが、あまりこれは!という
商品には出会いません。
DHCとかFANCLとかオルビスとか一通り。
が、この間買った「草花木果」という通販の
「透肌マスクジェル」は結構使い心地が
よろしいので気に入っておりました。
そしたらこういう通販には付き物の会報が
送られてきて、中に日焼け止め乳液のサンプルが
ついていて、使ってみたらなかなかさらーっと
していてよろしいのです。
で、今年の夏はこれを買おうと。
しかし、もたもたしていたらまた会報。
今度のサンプルは三種類の美白乳液で、
美白液、美白ジェル、美白クリームが。
前回の乳液、特に問題はなかったのでめずらしく
試してみたところ、最近気になっていた
にきびの跡が明らかに薄くなったー!まじかよ!
しかし三種類を三日間付けた結果なので、
一体どれが効いたのか不明です…。
クリームはしっとりを通り越してぺたーっと
なるのでパス…。美白液に挑戦だ!
「草花木果」は石鹸とか化粧水の種類が
ゆず、よもぎ、緑茶、どくだみの四種類あって
肌の具合に合わせてタイプを選べるらしく、
美白液がよろしかったら買ってみようかなーと
思って肌コースを見てみたら、私はどうやら
どくだみなようです…響きが可愛くない!
(そういう問題ではない)

有明初日。雨曇り雨曇り。
しかし何故か会場内は暑くてむしむししていて、
軽く酸欠な感じでした…。くらくら。
明日朝からだ!寝る!

|

2005年4月19日 (火)

今週は

展示会+通常業務で怒涛のごとく週末が
やってくる予感です…。
有明に搬入に行く。
今日は昼間は暖かかったのに、夜になったら
急に冷えてきました。
しかしどうも水木は雨らしい。
展示会には大敵ですよ…雨。
テンション的にも大敵だあ。

帰り道に西船の駅を通ったら、駅の中が妙に
きれいに改装されていて、こじゃれたお店が
たくさん出来ていました。
美味しそうな洋菓子店を横目に、無駄遣いは
いかんいかんと早足。

明日は午後店番です。
新しいスーツ着ようかと思ったけど、
雨だからやだなあ…。

|

落ちたあ

萩尾週間続く。
電車内時間を利用して「海のアリア」全三巻。
「あぶない丘の家」と同じ出版社なので、
どうなのかと思いつつ読む。
あぶない…はどう見ても終ってなかったのに、
どうも三巻で終わりらしい。
アリアも同じようなノリなのかと思ったら、
これはまた微妙に違った。
そして三巻目でちゃんと終ってました。
これは良い…。萩尾SF堪能だー。
最後のレクイエムの回がすごい。
鎌倉の神社の階段の上から、階段下の鳥居の
半分と階段の半分が幻想の海に漬かるのが
見えるシーンの構図とかものすごい。
舞台は逗子の海とか高校とかなのに、
ちゃんとSFなのもすごい。
萩尾SFはどうしてもテーマが重くなりがち
なのですが、これはコメディとの配分が絶妙
だと思います。好き!

しかし今日は真面目に働かねばならず、
お昼以外は一瞬もさぼらずに仕事したら
くたびれたらしく、今こたつ落ちてました…。
ががーん。
(っていつもどんな仕事してんだ。)
萩尾SFなど語ってないで寝よう。

|

2005年4月18日 (月)

春だなあ

土曜日は竹橋の近代美術館でやっているゴッホ展
を観ようかと、北の丸公園をぶらぶら突っ切って
行ってみましたらば、激烈に混んでました…。
以前に青木繁展に行った時は、がらすきだったので
行列に唖然といたしまた。
最後尾に60分待ちのプラカードをもった人が
立っているのを見て断念。
無理。ディズニーランドでも今60分なんて
並べません、私。
いやあ…皆さんゴッホ好きなんですね。
あなどってました。
神保町などふらついて帰宅しました。
文銭堂のあんみつ大好き。
ロイホにも行きました。久々。
タイ風チキンライスを食べて満足!うまかった。

日曜日は晴れたのでなんとか起きて布団干し。
洗濯掃除にアイロン掛けと清く正しい日曜の
過ごし方でした。
途中でデニーズ行ってサンドイッチいただく。
メニュー改定があったみたいで、マンゴーの
デザートが出現してました。嬉しい。
来週はマンゴー食べに行こう…。

来週は展示会で1月以来の有明です。
頼むから晴れてくれー!

|

2005年4月15日 (金)

金曜なのではじけて

ホームズ二本立て。
相変わらず地味なはじけ方かと自分でも…。

「六つのナポレオン」で、ホームズに夜に
ベーカー街の家まで訪ねてくれと言われてた
レストレード警部が、ホームズとワトソンの
帰りを待っているシーンがあるんですが、
暖炉の近くの椅子に座って足をあっためたり、
近くの机に乗っているノートをこそりと
覗いてみたりするシーンがあります。
二人はそんな彼をドアから目撃して
ひっそり笑いをこらえたりする。
警部かわいすぎる。

しかし最近よくよく観察してみると、
ホームズの家のカウチ風長椅子、ものすごく
くたびれてます…。なんかまるで何年も
そこにあるみたいなくたびれ具合。
他にもホームズ愛用の一人用の椅子もかなり
くたびれてて、ベッドは狭すぎます。
なんかで徹夜になったホームズがベッドに
倒れこむシーン、サイドにある帆船の模型に
ホームズが腕をぶつけそうになるくらい
幅が狭い。
あれ、明らかに安眠は出来ないと思うんですが。

今日は夕飯にフレンチトーストを作りました。
かなり上出来。ふかふかで満足だ。
シナモンシュガーにしてみました。うまー。

|

2005年4月14日 (木)

晴れた!

三日間しとしと雨で暗かったのが、
今日は一気に快晴となりました。
うーん。気持ちが良い。

萩尾さんの「あぶない丘の家」を読む。
すごいコメディー色が強くて、キャラも
いまだかつてないはじけっぷりです。
って言うか、これはホントに萩尾作品なのかと
ちょっと疑いました。
ある意味すごい。
山岸涼子さんの「月読」という短編集も。
嫌いじゃないのですが、やりきれない結末が
多すぎる気がします…。
むしろたまーに幸せな感じに終ると疑念が。
大島さんの「綿の国星」最終巻。
大島作品で一番最初に読んだシリーズですが、
今思えばこれは異色なシリーズだった。
…今、昭和だったかと思われるような
ラインナップですな。

今日は会社の近所の眼鏡屋で、サングラスが
一個10円でセールしてました。
むしろ売るほうが損なような価格。
つい一つ買ってしまった。

|

2005年4月13日 (水)

寒い…

何だか三日連続でさみーです。
4月のこういう曇り空の日のうっとうしい
空の色の感じはあまり好きでない…。
早く太陽でないかな。

今日は最近とても好きな声優の櫻井さんが
1974年生まれと知ってほっとしました…。
自分が年上だったらどうしようとちょっと
おびえてました。
でもどうしてもご本人の写真や映像は見たく
ないと思うのでネットで検索しても、文章だけ
ちらっと追うだけに留めました。
願わくばこのまま…ッ!と思うのですが。

今日こそ早く寝ます~。

|

貧乏性が…

適当にすればいいのに、もったいないと思って
4日分の新聞を隅から隅までがっつり読んでしまい
軽く二時間ほど掛かってしまいました…。
今日が終ってしまったじゃないか。

雨が降って思いがけず寒い。
朝家を出るときに冬の上着を着ながら、
ちょっと暑いかなと思っていたんですが、
ちょうど良かった…と言うか、神保町三菱まで
お使いに出たのでなかったら風邪ひくよ。
って位の気温でした。ぶるる。

早く寝ようと思いつつまたこんな時間。
うう。

|

2005年4月11日 (月)

やべ!新聞たまってきた…。

ひー。どうしよう。
新聞読まないと。どんどん古くなるじゃないか
ニュースが!

電車の中で乙一さんの「夏と花火と私の死体」
(だったか?)という小説を読んでいたら、
先が気になってしまって、帰ってきてからも
読み続けてしまった。
こんな話はあーりえーないー!と思いつつ、
とても乙一テイスト満載な一編でした。
なんかカジュアルダークな世界。
面白くなくはないが、自分では買わないな…。

腹が減ったので夕飯作成。
たまには真面目に作ってみようかと
ピーマンの豆腐ハンバーグ詰めにしました。
美味しく出来て満足だ…。

先週から猛烈にアシタカに会いたかったので
ご飯の後に「もののけ姫」を観る。
新しいスピーカーにしてから初めて観ましたが、
もののけ姫は中に何箇所も聞き取りにくい台詞が
あるんですが、全部クリアに聴こえてびっくりした。
イノシシの台詞とか…映画館の時以外には
ボリュームを上げる以外に聞き取る方法が
なかったのでありがたく。
現在宮崎作品で一つだけ最も愛すべき作品を
選べと言われたら、やっぱりこれかと思います。
エンターテインメントとしてはラピュタも
捨てがたいのだけど、世界観はもののけ姫が
好みなので。
しかしアシタカって実際幾つの設定なんだろう。
15とかだったらちょっと凹むので、
謎は謎のままにしておきます…。
弓のひき方や刀のさばき方がいちいち優雅で
たまりませんよ…。

ってあほなことを考えているうちに
こんな時間かよ。寝よ…。

↓夕飯。明日から毎日続きますよ…。

|

あー。

土日で合計24時間ほど寝てました。
世間に顔向けできない感じなので、壁に向かって
ご飯を食べようかと思います…。
(あ、常に壁向いてるわ、食卓の机が)

昨日に引き続きもっさり起き出して、やっとこ
整体に出かけました。
帰ってきてから掃除機を掛けて、まともな部屋に。
夕方髪切り屋に行ったら、今日は意外なことに
大変空いておりました。
最近いつも日曜はかなり待つのに、今日はさくっと
終了して帰宅。
洗濯物を持ってコインランドリーに出向き、
回している間にデニーズでごはんなど。
贅沢…なのは給料日が遠いせいでしょう…。

週末ぶっちぎった仕事のつけを、明日から
きりきり払おうと思います…。

|

2005年4月10日 (日)

色々と

やらねばならぬことがありましたが
(掃除とか洗濯とか髪の毛切るとか)
放置して爆睡。

夕方もっさり起き出してみたものの
何もする気にならないので、とりあえず
シャーロックホームズの続きをちょっと。
と思ったら面白くなってしまって
六話くらいまとめてがっつり観てしまった。
先日手に入れた第二話「踊る人形」が
グラナダの字幕版だったんですが、
なんか魅力半減でびびりました。
ホームズ役のジェレミー・ブレッド氏の
生声、実は初めて聴いたと気づく。
ホームズは露口声じゃないとだめだ…。
しかし「踊る人形」は英語ではDancing Man
なのでそれもちょっと笑えた。

ぎゃー!なにこれ!
今「踊る人形」の綴りを調べようと思って
検索かけたら、「踊る人形」エディタという
笑えるソフト発見。
「踊る人形」というのは事件のカギを握る
暗号なんですが。
アルファベットを人形の形に置き換えて
単語を綴っている。
それでローマ字つづりで「近況報告」は
こうなるそうですよ…。↓
あー。でも「踊る人形」知らないと面白くも
なんともありません。
まあいいや。トップに置いちゃお。うきうき。

|

2005年4月 9日 (土)

素敵すぎます…

今日は昨日ほどの混み具合ではなかろうと思って
朝の九段下。
…いつもの出口が人で完全に埋まっていて
出られませんがな。
どうやら今日は人数の多い日大だったらしい。
きちんと誘導してくれよ!

かなりそわそわしながら、猛烈に仕事を片付け。
5時35分に会社を飛び出す。
五反田まで何気に九段下から30分かかります。
半蔵門線で渋谷、渋谷から山手線で五反田。
前回で道を覚えたのでスムーズに行けましたが、
それでも着いたのが開演10分弱前で、
ちょっとあせりました。間に合った。
夕暮れのCATSシアターは美しい。
今回は一番前の右端ブロックです。
マンカストラップが結構こっちに来るんだよなーと
開演前からどきどきして倒れそうでした…。
やっぱり最前列(・∀・)イイ!
至近距離で心臓ばくばくですよ…。たまらん。
今日はお馴染みの福井ラムタムでセクシーでした。
なんか、叫び声が色っぽい福井ラムタム。
趙宇マンカストラップと福井ラムタム
だったらキャスト的にはもう満足なのです。
コーラス妙に厚かったし。とても良かった。
しかしやはり一人だと理性が保てないようで、
マンカストラップのハイジャンプシーンで
危うくうめき声を発しそうになりました。
だって!何あの大臀筋の美しさ。
って言うか、近くで見ると何気にウエスト
細いんですけど。どういうこと。
今日は最後の「猫のごあいさつ」のコーラス、
めちゃくちゃ熱唱でした。いい声だ…。
右端席は顔が見えないシーンが多い、と悲しく
思っていたんですが、彼の肩甲骨を浮かすしぐさが
背中側からだと良く見えてよいかもと発見。
CATSの猫達はみんなしっぽの長さが違うの
ですが、マンカストラップは床すれすれの
長さがあるのであちこちのシーンで
しっぽさばきをしています。
そのしぐさがなんかカワイイ。
どの猫かわからなかったですが、スロープを
滑り降りてくるシーンでしっぽぶつけられました。
ばしーっと。びびった。
しかし今日はマンカスのセクハラシーンを
三回も目撃してしまって複雑です…。
あー。でもそこもいいのか。
…うん。我ながら倒錯してると思います。
でもしあわせだからいい…。すみません。
(誰に謝っているんだろう…)

幸せ気分のままベローチェで珈琲とサンドイッチ
など頂いてから、浅草線で帰宅。
面倒だったので八幡乗換えにしてしまった。
うわ!今日の日記ながッ!

|

2005年4月 7日 (木)

MP3プレーヤーは

この機種は唐突なフリーズやエラーメッセージが
やたら出てくるのが初期不良チックな症状らしい
のですが、今のところは問題なく。
よかった…。
でもなんだかびくびくしながら使用してます。
なさけなー。
PCとのUSB接続に使う線がカメラと一緒なので
一本でどっちも使えます。楽だー。

今日の朝は改札の手前からすんごい人で、
危うく遅刻するかと思いました。
だって前に進めないんですもの…。
明治大学の入学式だったらしい。
で、帰りは帰りで千鳥ヶ淵の花見客が昨日より
断然多くてぎゅうぎゅうされました。
うへえ。

明日の夜はCATS行きます。
楽しみー!

|

2005年4月 6日 (水)

桜の季節になりました

なかなか咲かずにいた桜ですが、九段下でも
ようやって花見に向く咲き具合になってきました。
土日写真とか撮りに行こうかな…と思いつつ
まだ終らない花粉にくしゃみの日々。

今日は午後におつかいで外を歩いたんですが、
かなりのぽかぽか陽気でした。
街行く人々の格好が、半袖からそれなりの上着を
着込んだ人まで混在してておもしろい。
夕方の九段下駅も花見客でなかなかの混雑。

一瞬千鳥が淵へ行ってみようかと帰り道に
思ったんですが、くたびれていたのでさくっと
帰宅いたしました。
明日はどうかな…。

|

2005年4月 5日 (火)

くらくら…

今日は珍しく残業などしてしまい、八時頃に
会社を出ました。
電車が混みこみで辟易しました。
みなさんお仕事してるのね…。
普段の電車だと東大島、船堀で下車する人が
多いのですが、今日は全然降りなくて。
篠崎までずーっと混みこみ。
みなさんどこまで帰るんですか…?

帰宅してから新聞など読んでいて、その後
急に立ち上がったら激しく立ちくらみでした。
くらくら…。
危ない。急に立ってはいけません。

今日久々にクラシックのチケット取りました。
4/29~5/1まで国際フォーラムを全部使って
ベートーヴェンの楽曲を演奏しまくるという
変な企画「ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン」
(熱狂の日という意味らしい)のチケット。
実は昨日の新聞読んで知ったんですが。
プログラムが細かく、朝から晩まで連日開催。
しかし1プログラムの価格が1000円からと安く、
ホールを移動するだけで好きなプログラムを
はしご出来るという素敵な企画です。
欧州では人気だそうな。
しかしさすがにメジャーな曲目、演奏者の回は
売り切れが出ておりました。
東京都交響楽団の「田園」とピアノソナタの
チケットを取ってみた。
あわせて2500円です。何かちょっとだけでも
いいのが嬉しい。長丁場だと寝ますし、私。
タイムテーブルの細かさが学園祭のようで
何となく見てると楽しい。
ちと楽しみ。

|

2005年4月 4日 (月)

油断して

土日大丈夫だったので油断しておりましたら
今日はかなり花粉舞っていたようで。
帰宅してからちょっと参りました。
まだマスク解除にはならないようだ。

昨日NHKアーカイブスで深夜やっていた
「原爆投下 10秒の衝撃」というNHKスペシャルを
録画していたので見ました。
投下直後の10秒の間に壊滅した広島の町。
そのたった10秒という時間の中、あの時、あの町の
上空で一体何が起きていたのか、科学的に検証して
明らかにしていく、という内容でした。
原子爆弾が炸裂する直前に降り注いだ中性子、
出現した直径350mの火球、熱線、衝撃波などを
研究機関の協力で実験の結果を提示しながら
再現していくという手法はひどく応えます。
事実の恐ろしさは覆せない。

いつか60年前の事実を体験した人がいなくなる時は
確かにやってくるはずなので。
どんなことでも知れるときには知るべきかと
考えるので。
アーカイブスはもっと早い時間にやればいいのに
とも思うわけです。もったいない。

|

2005年4月 3日 (日)

土曜は堕落曜日なのか?

どうも金曜日にはじけすぎて、土曜日は屍と化す
と言うパターンが定着しつつあるような…。
マジで布団干さないとやばいだろう、と思ったので
日曜日10時に起床。
曇りのち雨みたいな天気予報だったのですが、
それでも干さないより良いだろうと思っていたら、
何故か一日晴れでした…。曇りでもなく。快晴。
で、布団はさくっとふかふかでした。

今日は薬飲んでいたら花粉は何ともなく。
朝ちょっと窓開けたらくしゃみ連発だったのですが、
その後は窓全開で掃除してても大丈夫だった。
そろそろ終わりの時期なのか…と思いたい。
しかし世の中の花粉情報でYahoo!の花粉情報ほど
当てにならない情報はないと思います。
…いやホント。

しかしさすがに大量の洗濯物を干す勇気はなく、
またしてもコインランドリーに遠征。
乾燥機がぐるぐるしている間に、デニーズで
ごはんなどいただく。オムライスは美味かった。
珈琲など飲んで暇つぶしをしてから、乾いた
洗濯物を引き取りに。
ほかほか洗濯物でしあわせーと思いつつ、帰宅。
「メッシュ」の古本求めて本八幡に足を伸ばす。
残念ながらなかったので、中古レコード屋で
レコードを漁る。
ラベルのボレロとカーペンターズをゲット。
限界を超えていたアイロン掛け。
ボレロは単調な仕事に向いてます。
何気に働いた日曜日でした。

|

2005年4月 2日 (土)

エイプリルフールだったのか…

日参しているサイトに行ったら、今まで
二人で運営しているサイトが運営方針の違いから
二つのサイトに分割します、との告知。
マジかい…と思ってブックマークの変更を
しようとしたら、嘘でした…だまされた。
そんな日忘れてましたから。ホンキにしましたから。

帰ってきてからがつがつ漫画読む。
女史から借り受けた大量の漫画、ついに最後の
一冊を残すのみとなりました。
「純情クレージーフルーツ」は女子高漫画で、
何か懐かしいノリでした。
グリーンウッドのような若さ溢れる。
岩館さんの昔の漫画は、最近のとはまた違った
風合いでした。
萩尾さんの「恐るべき子供たち」は良い。
兄弟間の意思疎通の表現に驚いた。上手だ。

読売新聞を読んでるんですが、土曜日に連載している
「ミーナの行進」という小説がとても面白い。
挿絵もとても良いのです。
あと金曜日の「週末楽々クッキング」が好き…。
お料理は普段あまりしない斉藤記者が、楽々な
料理をあちこちいって習うという趣旨らしいの
ですが、その文章がとてもなごみます。
習った料理は家に帰ってから作ってみて、
家族に振舞うようなのですが、子供たちに
「誰もとらないからゆっくり食べなさい」とか
「ほらぼろぼろこぼさない」とか云いながら、
自分は5分でかき込んでいた、とかいう
エピソードがちょっと付け加えてあったりして
たいへんほのぼのしているのです。
この二つは毎週楽しみだ。

|

« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »