« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月31日 (木)

ぜいはあ

先日中途だった「風と共に去りぬ」を最後まで。
いやぁ…ある程度予測はしていたが、ラストの方の展開が
あまりにも凄すぎて( ゚д゚)ポカーン
自分の聴き取り率がラビッシュなのが原因だとは思うが、
それにしても脚本すごくないだろうか。
せっかくだからもう一回くらい挑戦したいとは思うが、
内容が微妙なので微妙…_| ̄|○ il||li

夜には引き続いてケーキ作成の会を開催。
こないだ作ったシフォンケーキがもふもふに膨らんで、
近年まれに見る成功具合だったのに気をよくして、
今回は紅茶シフォンケーキを作ることに。
結局、上手く作るコツはひたすら、ただひたすら
メレンゲをあわ立てる、ではないかとの結論に達し、
本日もこれでもかとあわ立て。
妙ちゃんからのいただきものの、クリームオブタータが
大活躍のメレンゲ。
プレーンだと水を入れる所を煮出し紅茶にし、
大さじ1のすり鉢ですった紅茶葉も投入。
強力粉の配分も少々多くしてみて、もう少しもっちり
させる作戦に出ることに。


ちなみにこちらは前回のプレーンシフォンの出来上がり。
生クリーム添え。


そしてこちらは紅茶シフォン。マムの手作りジャム添え。
しかし物凄い和風皿に乗せてしまった(;^ω^)

最近実家ではデジタル秤を導入したので便利。
ケーキ作りは大好きだが、一人暮らしの時にはオーブンが
ないし、何より一人で作って一人で食べるとか危険にも
程があるのでしばらくやっていなかった。
ケーキは食べてる時はもちろん幸せなんだが、
作ってるときも幸せになれるのでポワワ。楽しすぎる…。

|

2008年1月30日 (水)

好きなものフルコース

本日は午後に成田ふにふにコースに出発。
まずはお昼ごはんに公津の杜のとんQに。
専門店のとんかつ好きなのでワクテカ。
チーズロースかつをいただくことに。
ふわふわキャベツにドレッシングが二種類から選べるし、
ごはんも普通のと五穀米とを選べるようになっている。
とんかつとっても美味しくて幸せー。

続けてイオン近くのコートダジュールに。
一年ぶりだー。
今までDAMばっかり選んでいたので知らなかったが、
何気に三機種全部選べるんだな…すげぇ。
三機種に曲がばらけて配信されてきているので、
今日はUGAにしてみる。
櫻井さんの「電撃ラプソディ」はUGAにしかないので、
全力で歌ってぜいはあ言ったりしてみる。
しかし鈴の歌のタイトルを完璧に忘れてしまって
歌いそびれた…_| ̄|○ il||li

カラオケの後に漫画喫茶の快活CLUBに。
美郷台の店には初めて入ったのだが、漫画がタイトル順
ではなくて、作家名順で驚愕。探しづらくないか?
お目当ては「金色のガッシュ」だったのだが、
まったく作者名が思い出せなくて悶絶させられた。
しかも微妙に読みたい巻を持っていかれていて悶絶は続く。
最新三巻だけあったので、前の章のラストだけいきなり
読んでしまって微妙(;^ω^)
だが清麿の男前度が上がりすぎてて声も出ない。
しかし新章がいきなりのスタートダッシュで、
キャンチョメが…ウワァァ-----。゚(゚´Д`゚)゚。-----ン!!!!
まさかあんな展開とは…。
ファルゴレ…(´;ω;`)漫画喫茶で号泣する三十路前。

最後はジョナサンでお茶して〆ました。
和食・カラオケ・漫画喫茶・ファミレスと
人生の70%位を占めている物を点々とする
自分的には物凄いゴージャスな一日になりました。

|

2008年1月29日 (火)

またアノ季節が_| ̄|○ il||li

自分的花粉アラートが、先週から鳴り始めていたので、
本日は大栄のなのはなクリニックに。
去年のお正月のじんましんの時にお世話になって、
今年は花粉症でもお世話になるな…。

久々の雨の中、20分程ドライブして行くと、
予想外に込み合っている。
どうやら内科・小児科でもあるので、
風邪の人々が多かった様子。
先生は大忙しだったようで、立ったまま診察
してました(;・∀・)
花粉症用の薬を処方してもらえて、薬局に寄って帰宅。
これでとりあえずしばらく安泰だー。
薬が良く効くといいなぁ。

午後に「風と共に去りぬ」のDVDを。
これが初見。
聴き取り率がラビッシュ過ぎて(´・ω・`)ショボーン
しっかしスカーレットがあんなにツンだとは…。
何と言うか、顔立ちも美人というよりきつさが
先に立つ様で、想像と違ってびっくりした。
あんなに時代に影響されているストーリーとは知らず、
色々意外でおもしろく。
しかし二時間ほど観たのだが終る気配が無く、続きは後日に。

夕飯の後、マムと一緒にシフォンケーキを作ることに。
メレンゲをもふもふにあわ立てたりして、
久々のケーキ作りは楽しいなぁ(´∀`*)ポワワ
綺麗にふくらますのが難しいのだが、今回はどうやら
かなり上手く行った様子。
一晩置いて、明日型から抜くので楽しみ。

夜はかたこさんの家でお茶をごちそうになる。
かたこさんちも久々だなぁ。
おしゃべりなどしてとっても楽しく、生徒さんに
貰ったというアイスワインなるものもいただく。
甘くて(゚д゚)ウマー
昨年出た漫画などで確保をお願いしていたものを
引き取ったり、本を借りたりしてほくほく。
昨年は物理的事情+勉強の為に、漫画も小説も数える程しか
読めなかったので反動が(;^ω^)危険だー。

|

2008年1月28日 (月)

歯医者さん

本日は久々の歯医者に。
地元の歯医者さん、20年ぶりくらいに同級生の
お父さんがやっている所に予約を入れる。
見えていた虫歯を治療してもらおうと思ったのだが、
どうやら上の歯にもあるらしくて、また次回も予約。
先生、お元気そうでなによりでした。

午後はマムのお友達のお宅にお茶に行くことに。
昨日マムが作っていたケーキなど持って行く。
そこのお宅では近頃おばあちゃんが亡くなったとのことで、
まずはお線香を…ってお線香がないー(;゚Д゚)
と思ったら神道なのでないのだそう。
二礼二拍手一礼なんだそうな。なんだか不思議な感じ…。
美味しいお汁粉をごちそうになってポワワ。

夜はBS-2で「インファナル・アフェア」を観る。
久々に観たがやっぱり好みだなぁこの映画。
あの黒強調の画面が香港をすごい魅力的にしてるし、
脚本の暗さ具合が猛烈に好み。
一歩間違えると救いようがなかったりするが、
ぎりぎり踏みとどまっている具合が良い。
何気にアンディ・ラウの猫顔が好きだし。

|

2008年1月27日 (日)

美人三昧

借りてきたDVDふにふにの午前中。
ローマの休日、先日ローマに行ったので
もう一度観たいと思っていたからちょうど良く。
…なんかローマって50年代からあんまり変わって
ないような気がするのは気のせい…ではない気がする(;゚Д゚)

しかしオードリーがカワイイにも程がある。
ウエスト細すぎるし、あの顔立ちのカワイイ中に
美しさが混ざっているのがなんとも言えないよなーポワワ。
またあの役柄の女王の気品がたまらない。
オードリーかわいいよオードリー。

夜には、吉永さんの「母べえ」の宣伝の為、
若い頃にマドンナで出ていた回の寅さんを放送していて、
吉永さん好きなのでワクテカしながら観る。

あの風俗描写が昭和なのがいいんだよなー。
しかも微妙に泣かせるぜ(´;ω;`)
吉永さん演じるウタコさんが、仲違いしていた小説家の
父親と仲直りするシーン、さくらちゃんもおっちゃんも
おばちゃんも、もちろん寅さんも(´;ω;`)ウッ…ってなってて、
寅さんはこっちに背を向けて、顔を見せないで
こっそり涙を拭うシーンとか、渥美さんの演技が良い。
もちろん若かりし吉永さんもカワイイ。
マドンナが好みだったら観てて楽しいと思うこの頃。
しかしお団子が食べたくなってちょっと困る。

最近、父が夜に近所を歩くのにくっついて行くのだが、
今日はあまりにも寒くて('A`)
顔が痛い程寒いって…。

|

2008年1月26日 (土)

ある意味かつての日常

本日は午後に近所のTSUTAYAまで行って、
久々に会員カードを作ることに。
時間があるのでDVD学習でもしようかと思い、
しばらく縁の無かったレンタルコーナーに。
中高の頃にはずいぶんと凝って映画を観ていたが、
ビデオは全部DVDに変わって種類も豊富に。
アニメコーナーの充実振りにポワワとしかけて、
( ゚д゚)ハッ!今日はアニメを借りに来たんじゃない…と、
何とか方向転換。

字幕が付いてて、アメリカ英語…と考えると、
妙にクラッシックな選択になってしまった。
携帯でアクセスすると半額クーポンをくれると
ポスターが付いていたのでふにふに。
本当にこんなで半額?と思いつつレジで見せたら、
ちゃんと借りられたので嬉しい。

そのまま川越えしてK's電気に。
頼まれ物など買いつつ、ルーターなど眺めるが、
やはり結構高いなー。むむ。

合計三軒の本屋に寄ったことになり、
欲しい新刊は三冊ほどあったが、どこでも一冊くらいしか
置いてなくて、何度も買うのが面倒で結局買わず仕舞いに。

帰り道に、ココス横の古本屋に寄って、買いそびれている本を
物色してみたりするが、品揃えが良くなくて(´・ω・`)ショボーン
相変わらずだったな…。
と思いながら帰ろうとしたら、セット本のコーナーで
「天上の愛地上の恋」が12巻セットで780円だったので驚愕。
どんだけ安いんだよ…。
どうりで最近、古本が買い叩かれる訳だと思ったりしつつ、
結局購入しているあたりどうなんだ。

しかし気が付いたら京極さんの妖怪シリーズ本編も
進んでるし、建築探偵桜井京介シリーズは遙か彼方だし、
有栖シリーズは知るよすがすらなかった(;・∀・)

|

2008年1月25日 (金)

ようやっとリアルタイムに

やっと追いついてきた(;^ω^)

本日はマムの具合悪く(´;ω;`)
久々にテキストを引っ張り出してきて、
ちまちまメモっていた単語調べなどで勉強。
しかしこたつ眠くなる(;・∀・)

本当はかたこさんと一緒に夕飯でもという計画
だったのだが、マムの具合が良くならず中止に。
パピと一緒に近所のごはん屋さんに行くことに。

前から噂には聞いていた、近所の定食屋っぽい
ごはん屋さん、自分で好きなだけ小鉢の料理を取って、
最後にごはんとお味噌汁をつけて会計する形式で、
卵焼きは頼めばその場で焼いてくれる。
小鉢なので沢山種類が食べられて楽しいかも。
コロッケに手を伸ばしかけたら、厨房のおばちゃんが
「ちくわの磯辺揚げが揚げたてでーす」とか言って
棚に乗せていて、条件反射で取ってしまった。
他ににくじゃがとしらすと納豆など。
味もそんなに悪くないし面白いなぁ。
パピも自分も超早食いなので、物凄い勢いで平らげて
帰ってきた(;^ω^)

携帯で撮った写真、Micro SDに入れて移動してみたら、
あまりにもSDのサイズが小さくて無くしそうだと思う。
小指の先ぐらいしかない…。うっかりどこかの隙間に
落としたら二度と発見できなくないだろうか。

|

2008年1月24日 (木)

放置していたPC群に突撃

わらわらと部屋を占拠しているPCのメンテを
久々にしようと気合を入れて…。
その前にスーツケースの中身を中途半端に
一階に置きっぱなしだったのでそれを片付ける。

さて…と、久々に部屋のNECさんとDELLさんと
ノートNECさんにお伺いを…。
まあ当然のごとく色々と更新が必要な訳で。
しかし留守の間に、以前設置した無線ルーターの調子が
あまりにも悪かったので外されてしまったため、
通信手段がない_| ̄|○ il||li

新しいルーターを買って接続するのも面倒で、
とりあえず諦める。
二台のデスクトップはどうしようもないので、
移動可能なノートNECさんだけ階下に。
何とか通常運行に持ち込んで完了。

そして新しいルーターにアクセスしようとしたら、
何故かパスワードが掛かっていて入れない(´;ω;`)ウッ…
誰だよ入れたの。
しかし我が家の回線は色々な人の手が入っており、
一体誰に問い合わせたらいいのか微妙。
マムにお願いして二件ほど問い合わせ。
結局かなり意外なところから回答があって判明。
何と言うか反則技的パスだったな…。

ついでに実家の仕事用NEC MateがPanasonicの
FAXコピー複合機に繋がらないと言うので、
その直しなどさくっと。
去年の無線ルーター接続で難儀したのを覚えていて
どうよと思ったが、意外にもあっさり完了。

なんだかんだ言いつつ、PCにまみれている時は
かなり幸せな自分…ポワワ。
しかし長らくDELLモバのうっすいキーボードのキーを
使い続けていたせいで、どのデスクトップのキーも
ストロークが深すぎて指が引っかかる(;゚Д゚)
どうやら怠惰な指になっているようだ。

喰いすぎで太ってきて_| ̄|○ il||liなので、
父の夜の散歩に付いていくことに。
だが今夜は気温が低くなっている挙句に、
風が凄すぎて体感温度は明らかに0℃近くで悶絶。
さむいさむいさむーい!!!
でも満月に近い月が照らす利根川の水面は
銀色に見えて美しかった。
まあ寒くて感動してる場合じゃなかったがな('A`)

|

2008年1月23日 (水)

ご飯会に参加+フタカラの会

本日は、オーストラリアから帰国中の妙ちゃんと
成田でご飯の会…通算だと何回目なのか不明。
明日の24日に機上の人となるにも関わらず、
企画に応じてくれてありがとう妙ちゃん(・∀・)

父の車を拝借して…って雨降ってるorz
汚してごめんなさい(´・ω・`)
行きがけに車にガソリンを入れたところ、
ハイオクが主食のご令息だったので、
身を持って原油高がすげぇ!!ことを知った。
これは…せめて灯油の消費が少ない暖かい季節に
早くなることを祈るしか。

どうやら東京の方は雪になっているとの話で、
「成田+雪」には悪夢の思い出しかない身としては
戦々恐々としながらの出動。

かたこさんを拾って、のんびりドライブしながら
11時過ぎに妙ちゃんの実家に到着。
常に迷う住宅街の一角にあるのだが、ようやく
迷わないで着けるようになった…。何年かかってるんだー。

娘さんのマージも一緒にお出かけ。
と言っても、すぐ近くのジョナサン(;^ω^)
入り口を間違えて店の周りを一周してから
ようやく入ったりしてました。

ファミレス愛好家は、久々のジョナサンを満喫。
みぞれハンバーグとか…幸せすぎる。
しかし妙ちゃんがとんかつにパンという、自分的には
脅威の取り合わせで、それ以前にとんかつの時に
パンかごはんか選択出来るのを忘れていた。
ちなみにかつてバイトをしていた時、その組み合わせを
注文した人は居なかったと記憶している。


とんかつを喰うつわもの(・∀・)
昨日購入したW52CAで撮影したら、
広角レンズなので何だか今までと全然違う
アングルになって驚いた。

(迷惑な大きさの)お土産を渡したり、
(砂糖率80%近くの)お土産を貰ったりして、
おしゃべりなど楽しく。
マージ…大きくなったねぇ。おしゃべりも
すっかりおねぇさんになっていた。
どうりでもうすぐ三十路な訳だ…ははは。

歯医者さんを予約している妙ちゃんを、実家に
送り届けてお別れの挨拶など。また来年!!

続けてかたこさんと、近くのシダックスに。
噂には聞いていたが、平日の昼間って本当に
がらがらなんだな…。
にしては、プレミアDAMはすでに埋まっていた。
まあメリットないからいいんだけど。

店の造りは店舗によって違うのだが、この店は
一之江店とあまりにもそっくりなので
しばらく居ると自分が何処に居るのかわかんなくなる(;゚Д゚)

一昨日のヒトカラで喉をやられた後遺症で、
素敵に音程がふらつきまくって迷惑な人に…_| ̄|○ il||li
ぎゃぼー。でも楽しかった。
かたこさん、いつもお付き合いありがとう!!

帰りに古本屋のほんだらけに激突の勢いで突撃。
チェックリスト中の70%が発見できたので、
残りも他の古本屋で見つかる気がしてきた。
ううん…一年間分を出版ペースで後追いすれば、
経済的ってことか…まあどう考えても無理なんだが。

帰宅したら、夕飯のぶり大根があって、
ついついがっつり食べてしまった。(゚д゚)ウマー
痩せる計画がどんどん太っております_| ̄|○ il||li

|

2008年1月22日 (火)

和菓子菓子

本日は午後からばあちゃん家に挨拶に。
行きがけに大和屋さんで和菓子を。
いちご大福ー(´∀`*)と思って突撃したが、
( ゚д゚)ハッ!大好きなうぐいす餅がある…。
あっさり方向転換したものの、弟の同級生の実家で
マムと奥さんが顔見知りなので、大福おまけしてくれた(・∀・)
Banburyの人々の顔見知り加減は、よく考えたら
自分の地元と同じくらいのレベルなのか…?
当たり前すぎるとわからんこともあるのだな…。

今日は平日なのでばあちゃんちのお店の方に。
そしたらおじいちゃんは銚子の方に寺のなにやらで
出かけているとのことで残念。
でもばあちゃん元気そうでなによりでした。
そして持っていったうぐいす餅をはなから食べる気で
まんまと食べていた(゚д゚)ウマー

その後で携帯の契約に出かけることに。
特に電話がすごく必要ではないものの、やはり
ないと結構困るので。
狙っていたCASIOの青い携帯はやはりなくて、
デジカメのEXILIMと一緒になった方が。
意外とデザインが素敵なのでそちらにすることに。
しかし受付の若いおねぇさん、とんちんかんな説明を
してくれて( ゚д゚)ポカーンとしてしまった。
が、とにかく契約完了。

夕飯は野菜が沢山入った鍋で、自分が最近
野菜と言う存在を脳内抹消していたことに気付いた。
水菜うますぎるー。

ご飯の後に、おじいちゃんが帰宅したらしいので
ばあちゃんちに再度行くことに。
お茶などもらって、おしゃべりなどしてから帰宅。

そして夜に、NHKニュース9が二ヶ国語放送していて、
経済部分で撃沈したりしていた。切ない。
しかし担当している人のアクセントがてんでばらばらで
とっても面白い。

|

2008年1月21日 (月)

時差ボケを回避してカラオケ

今までそんなに時差のある国に行って、
帰ってきたことがなかったので、どんな症状が
時差ボケなのか微妙に不明ながらも、
あまり楽しくない症状には違いなさそうなので
何とか回避の方向に持って行きたいと努力。

前日はなるべく頑張って起きていて、
とりあえず少し早めと言う時間に眠れたが、
夜中の三時半頃に目が覚める。

明け方ならともかく、ちょっと早すぎるぞ…(;゚Д゚)
これが時差ボケと言うやつで、もしやこのまま
眠れなかったりするのだろうかと思いつつ、
とりあえずお手洗いに行って、帰ってきたが、
その後は気がついたらあっさり寝ていた…。
相変わらず自分は就寝については神業発動。

ようやく目覚めたのはお昼近く。
寝すぎでぼんやりしているものの、特に何か
時差ボケのような感じはしないので、
もしや回避に成功したのか…?

午後はスーツケースの片付けなどふにふに。
しかし荷物が多すぎてあまり進まずorz

夕飯にマムがすき焼きを作ってくれて(´;ω;`)
(゚д゚)ウマーすぎて悶絶。日本食バンザイ。

たいした事をしないうちに一日が終わってしまそうに
なったが、午後九時に突如カラオケに行こうと思う。
帰国してからヒトカラの封印が解かれるのは早かった…。

地元では基本的にまともなカラオケ屋は一軒しかないが、
意外と近いのでマムの車を拝借して出かける。
今まで一年も運転しなかった時はなかったので、
ちょっと心配していたが、違和感無く運転出来て一安心。

長年…と言うか、もう15年近くも、受付で名前から
住所・電話番号まで記入するオケ屋だったのだが、
会員証形式に変えたらしい。
次回からせっせと名前を書かなくていいのかー。

機種を指定するようなシステムはないので、
(言って、空いてたらまわしてくれるかもしれないが)
何にも言わずにいたら、案内された部屋には

プ レ ミ ア D A M
( ゚д゚)ポカーン

BB Cyber DAMの後に出た最新機種、
ヒトカラスレではすでにかなり前から話題になっていて、
しかし以前のBBと一緒でまだ一軒辺りの普及台数が
少なく争奪になるとの話だったのに…。

地元なので今まで利用頻度は低かったが、
どうやら最新機種はがっつり入れる方針の店らしい。
なんというゴージャスな。
15年前くらいにオープンした当時は、まだ市内に
何軒か競合店があったのだが、今となっては全てが
なくなって一人勝ちだもんなー。
ちなみに価格はシダックス程度なので、そんなに
ぼったくりでもない。

と言うわけで、あまりにもあっさりプレミアで、
あまりありがたみを感じる間もなかった(;・∀・)
(採点機能の「精密採点Ⅱ」で人気がある様子。
なので、最近は採点を全く無視している自分には
あまり関係が無いという話なのか)
デンモクの反応がもっさりだったのが、
少し改善されているような気も。

そしてヒトカラ復帰第一弾では、またしても
はっちゃけすぎて酸欠でソファから落ちそうに
なりました_| ̄|○ il||li
もうこの人頭おかしいー。
ついでにルルーシュ並に全力で歌ったので、
一発で喉をやられました。久々にやっちまった。
最後はエアーマンが倒せなかった。
だが-2にすれば、次回はぎりぎり駆け抜けられそうな
気がしないでもない。
アクエリオンは後ひとつ下げればいけそうなのに、
すでに限界値まで下げているので物理的に無理。

一年間、自分の声を客観的には聴かずに
歌いっぱなしだったので、気が付いたら
どうにもキモイ節回しが癖に…(´・ω・`)
当面はこの節回しをなんとか無くすようにしないと、
自分の声で死ねるぞ…(´;ω;`)ウッ…

しかし、結局は猛烈に楽しかったです。
カラオケかわいいよカラオケ!!

|

2008年1月20日 (日)

大きな時差の狭間にて

イギリスから帰ってくる場合にはフライト時間に
時差を九時間プラスしなければならないので、
19日の午後三時に出ても、日本への到着は20日の
お昼近くに。

飛行機の高度が段々と下がり、窓から筑波山と
霞ヶ浦が見え始めた。
成田空港ももうすぐだー。

着地は華麗で、重い荷物をまた頭上のロッカーから
引っ張り出してごろごろ。
早く空港にある手押しカートを見つけないと、
リュックの重さが半端無くて倒れそうだ…。

入国審査をさくっと通り抜け…る時に、
カウンターの下に誰かのお財布を発見。
とても厚いお財布で、たくさんカードやお札が
入ってるのがちらっと見える。
目の前の審査のおねぇさんに渡したが、
おねぇさんもびっくりしていた。
ちゃんと持ち主は戻ってきたのかな…。

審査を抜けてから、階段を下りて預け入れ荷物の
ターンテーブル付近に。
手押しカートをゲットして、責め苦のキャリーバックと
リュックサックを載せてからスーツケース待ち。
少し待っていたらさくっと自分のスーツケースが。

おりゃー!!と載せようとしていたら、係員のおじさんが
親切に手伝ってくれた。ありがとうございます。

税関に携帯品の申告書類をぺらっと渡して、
特に申告するような品も無いのでさらっと通過し、
さらさらっと到着ロビーに。

マムが待っているだろうかと思って出たら、
どうやら早すぎたようで見当たらず('∀`)
カートと一緒にぼやっと待つこと10分程。

遠くにマムの姿が…って全然こっちを見ていない(;゚Д゚)
ここだよー!!ここだよ、マムー!!と思っているが、
大声で呼ぶのもどうかと思ってカートをごろごろ。
しかしマムはまったく気付かない。
しばらく追跡してようやく気付いてもらった…。

本当はこのあと、ごはんでも食べてから
予約していた美容室に行く予定だったのだが、
飛行機で揺られすぎてうすらキモチワル…(´;ω;`)
マムはベーグル屋さんでベーグルなど食べて、
自分は珈琲など適当にすすってお茶を濁す。

カートをごろごろして駐車場に。
外は快晴ではないものの晴れ間のあるお天気で、
どんよりのイギリス空ばかりを最近見ていたから
何だか爽やかだなぁ…。

そのまま空港から美容室まで車で行き、
伸ばし放題で放置していた髪を切ることに。
珍しく長くなったので、たまには少し伸ばして
みようかと思い、薄くしてもらう方向で。

さすがにこの辺りでかなり眠くなってきて、
朦朧としていたがなんとか終了(;^ω^)
しかしこのまま眠ってはまさしく時差ボケで
やられるはず…。
美容院の帰り道にスーパーで買い物をしてから、
久々の帰宅に。

こーたーつー(´;ω;`)

くらくらしながら荷物など開けて、よくよく見ると
結構くだらないものをまだ持っていたりしてorz
しかし荷物の総量を考えると、よく持って帰ってきたな…。

何とか九時ごろまで起きていたものの、
その後は風呂に入って(ゴージャス!!)寝ることに。
布団もふかふかだー(´;ω;`)

日本かわいいよ日本…。

おやすみなさい。

|

2008年1月19日 (土)

日本に向けて出発

前日の荷物詰め、最終段階になって予想よりも明らかに
荷物が多いことが判明。
スーツケースには、本当に何とか詰め込んだものの、
持ち上げることも厳しい重さ…しかし重さを計れないので
これはもう空港で勝負するしかない。

朝六時半起きで、気合を入れて支度をし、
ホストファミリーにお暇の挨拶をして出発。
Banburyのコーチステーションまで車に乗せてもらえて、
8:30頃に到着。

心配していたカナルの氾濫もなく、予報では雨だったが
まだ降りだしてなくてありがたく。
8:50発のコーチをベンチで待つ。

前回、ヒースロー空港にかたこさんを迎えに行ったとき、
コーチが一時間近く遅れたので、今回もそんなに早くは
来ないだろうと思っていたら、8:40頃にはコーチが(;゚Д゚)
早いときもあるんだ…。

第一の関門は実はコーチで、規定では預けられる荷物は一個20kgまで。
明らかにかるーく超えているので、いきなり乗車拒否とかされたら
どうしようかと思っていたが、優しいおじさんの運転手さんで
さくっと荷物を荷物入れに入れてくれた。

予定通りに走り始めたコーチの車窓から、Oxfordのあちこちの
小川が今にも氾濫しそうな場所を多数目撃。
金曜日が天気予報どおりのどしゃぶりだったら危なかったな…。

結局、予定通りにヒースロー空港に到着。
さくっと荷物をカートに載せて、いざカウンターへ。
ジャニス先生曰く、荷物は早めに預けろとのアドバイスで、
中央バスステーションから、重すぎる荷物にうなりつつ
何とか出発カウンターに。

すでにぜいはあ言いながらカウンターに並んで、
カウンター脇の荷物計測の場所にスーツケースを乗っける。

自分的には、30kg付近ではないかと予測していた。
規定では23kgとのことだったが、色々な話から割り出した
大丈夫そうな重さは28kgあたりではと予測。
なので、運がよければ30kgですり抜けられるのではと。
ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)のカウンターでは、
デジタル表示があり、重さが見られるようになっている。
そして表示された重さは

「34kg」
( ゚д゚)ポカーン

ま さ か、自分でもそんなに重いとは予想外でした_| ̄|○ il||li
もちろんカウンターのお姉さんには
「重過ぎるので4kgほど減らしてください」と言われる。
そりゃそうだ…。

荷物をカートでごろごろして、端っこの方のベンチに。
そこで何とかいらない荷物を検索。
重さのあるものや、高くない消耗品などを放棄することに。
本などを小さいキャリーバックの本当にきちきちな隙間に
詰め込んだりしてみる。
最終的には長袖シャツの上にパーカーとジャンパーと、
コートを重ね着する奥義を発動。あ、暑い…。

しかし果たして4kgとはどのくらいなのか見当もつかず、
これでもさらに減らせと言われたら立ち直れない…と
思っていた矢先に、BMI Baby.comという航空会社の
カウンター前に荷物の計り発見。
誰も居ない…使っても…いいよね…。えい。
「29.8kg」
キタ――(゚∀゚)――!!

と言うわけで、意気揚々とBAカウンターに再度突撃。
今回はOKでようやく手続きできました。

ちなみに捨てるものは、空港内にゴミ箱がなくて途方に暮れかけ、
しかしお掃除の人がゴミの袋を下げたカートをがらがらして
何度もすれ違うのを発見。
少しずつ小分けにして入れさせてもらう手段で片付けました。

続いての難関は、手荷物規定の「ラップトップ用のブリーフケース、
またはハンドバック」と言うのに、リュックサックは適用なのか…。
愛用しているリュックに、限界までに詰め込んだ荷物、
これでダメだと言われたら…とどきどきしながらキャリーバックに
前代未聞の厚着でセキュリティーゲートに。

しかし結局、そのまま難なく通過して拍子抜け。
いやありがたかったんですが。

免税店で最後の買い物などしてから、ゲートが開くのを待ち、
更に荷物を増やしてからゲートまでてくてく。

てくてくしていると、窓から先日クラッシュしたBA機が、
クレーンに吊るされているのが(;゚Д゚)
おお…ニュース映像と同じだー!!(そりゃそうだ)
みんな同じ事を思ってるらしく、写真を撮っている(;^ω^)

搭乗時間が一時間押し(しかし乗務員が揃わない、という
どうでもいいような理由だった)、搭乗後も一時間ほど待たされ、
ようやくの離陸。

しかし前日に最後部列の通路側の席を取っていたら、
かなり空きのある席が多く、結局ちょっと移動して
隣が二席開いている四人席に。
広くて超快適(・∀・)だったが、飛行機は乱気流で
かなり揺れて、寝入りばなを三回ほどたたき起こされ、
まったく眠れないままの11時間のフライトでした_| ̄|○ il||li

|

2008年1月18日 (金)

どうやら飛行機は

予定通り運行されそうです。
さっきオンラインチェックイン完了(`・ω・´)シャキーン
心配していた雨も、朝は少し激しかったものの、
午後には上がったので、何とかもちこたえてくれ運河…。


朝、モハメッドがカウントダウンを完了してくれた。
ジャニス先生が横に絵も。


ラストの授業。
モハメッドの机の散らかしっぷりは他の追随を許さない。
…片付けろよー('∀`)

今日は午前中の授業二時間だけを受けて、
全ての授業が終了となりました。
英語はまだまだだが、来た時には自分の名前くらいしか
英語で話せなかったのから比べれば、
良い先生に恵まれてかなり進歩したんではないかと。
楽しい学校生活でした。

お昼に修了証書を貰って、学校からはジャニス先生が
選んでくれたくまのプーさんの本と、チョコレートの
詰め合わせをプレゼントしてもらう。

ブリティッシュ・エアウェイズでは、出発の24時間前から
オンラインチェックインが可能なので、さくっと手続き。
新しく来た学校の責任者であるキャサリンに、
低姿勢でお伺いを立てて、プリンターの使用許可を貰う。
たまにネットワークの具合が悪くて動かないので
心配していたが、今日は華麗にプリントアウト(・∀・)

キャサリンにお礼を言って、学校から帰って来ました。
これで後は、何とか荷物を詰めて、コーチが予定通りに出て、
飛行機が予定通りに飛べば…

_| ̄|○ il||li
道のりはまだ長いな…。

|

2008年1月17日 (木)

帰れ…るのか?('A`)

先日から心配していた、コースステーション横の
運河の水位が、本日はほとんど雨が降らなかったにも
関わらず上昇しているとの噂に加えて、
明日の大雨は確定との天気予報。

ああ、頼むから何とか持ちこたえてくれ運河、と
祈っていた矢先に、今日のお昼にはヒースロー空港で
北京からのブリティッシュ・エアウェイズ機が
着陸直前に原因不明の滑走路クラッシュ。
幸いにも、大怪我をした人はいなかったらしいが、
もちろん本日のトップニュースになり、
ヒースロー空港は大騒ぎになっているし、
かなりの飛行機がキャンセル・遅延になった挙句、
明日からの予定も未定とのことで、夕方のニュースでは
空港で飛行機の目処も立たずに途方に暮れる人々の姿が。

さらに最近は近辺でノロウイルスが蔓延していて、
もう正直、予定通りに帰れる気がしないんですが…。
と言うか、むしろ帰れたら奇跡に近くないか。

\(^o^)/オワタ

って顔文字こういうときに使うんだな…。
正しい使い方を学んでもまったく嬉しくない(´;ω;`)ウッ…

まあ仮定法未来なんぞ役に立たないので、
なるようにしかならない。
と、言うわけで今からOld Reindeerにビールを
飲みに行ってきます。Old Hooky!!!いやっほー。
もうやけっぱちだ!!


本日のカウントは自分の番でした。明日がラスト…のはず。
でもうっかりカメラ忘れてorz ジャニス先生のカメラを拝借。

で、今パブから帰還しました。
ジャニス先生、マーク先生、ポーラさんと
レアな組み合わせで楽しく。
ポーラさんから餞別の品を貰ってしまった。
良い匂いの石鹸で幸せ…。

ウナさんが、どうやら学校の先生のパブ会だったらしく
(彼女の職業は学校の先生)
たまたま来ていたので、お別れの挨拶が出来た(・∀・)
しかしポーラさんの息子が通っている学校の先生達なので、
ポーラさんと先生の内の誰かが挨拶しだし、
マーク先生もその内の誰かと知り合いと言った具合で、
もちろんウナさんは全員と知り合いだし、
これぞBanbury…としみじみビールを飲みながら
眺めてしまった。


マーク先生とポーラさん。この薄暗さがまさにOld Reindeer。

そしてパブにて集めた情報によると(これ何てRPG…)
ジャニス先生「BBCのニュースサイトのトップだったから、
すぐに調べてみたけど、日本へのフライトは今の所は
通常運行らしいよ!!長距離便から優先されてると思うから、
多分大丈夫だよ!!」
すぐに調べてくれたって(´;ω;`)
いつもありがとうジャニス先生~!!

最初の1パイントOld Hookyは、ポーラさんがおごってくれました。
お礼のカードを持参していて良かった…。
そしてラストのハーフパイントはジャニス先生が。
何でみんなそんなに優しいんだ(´;ω;`)ウッ…
何かとっても幸せな最後のパブ会でした。

明日の雨、何とか予想よりもひどくないようにと
コレばかりは祈るしかない…!!

|

2008年1月16日 (水)

ボーリングにGO!!

リビアでもアルジェリアでもボーリングは
まったくメジャーな遊びではないとのことで、
先日ノッティンガムの友人の家に遊びに行った
モハメッドは友人とボーリングをして楽しかったらしく、
皆に「ボーリング行こう!!」と提案。カワユス。

6:00PMからは1ゲームがなんと£4(900円位)と、
あり得ないぼったくり価格なのだが、
1月はキャンペーンで、6:00PMまでなら£1.50と
かなりお手ごろ価格で皆で遊びに行くことに。

本日は水曜で、午後の授業がないので、
お昼ごはんの後でてくてくボーリング場に。
おおー。なんともローカルな雰囲気のボーリング場。
ゲーセンがくっついてるのは世界共通のお約束なのか?

リビアからのモハメッド、リダ、サラムに、
アルジェリアからのメジュディとジャニス先生の
合計六人で1レーンだったので、自分の番まで
まったり出来てなかなか楽しく。

モハメッド以外の三人はボーリング初挑戦で、
ジャニス先生がボールの重さから投げ方、
フォームまでレクチャー。

しかし先日の一回目のボーリングでスコアが
100を超えたと言っていたモハメッド、
ビギナーズラックではなかったらしく、やたらと上手い。
メジュディも初挑戦なのに上手いなぁ。
リダとサラムは苦戦していたものの、
みんな楽しそうに遊んでいてよかったよかった。

2ゲームやって、どちらもモハメッドが一位。
スコア138とか、君、人生でボーリングが二回目とか本当なのか。
しかも何かすごい不思議な投げ方なのにー。
でもモハメッドに言わせると、私の投げ方の方が面白いらしい。
そしてモハメッドは途中で、私の投げ方を完璧にコピーして
ふざけて投げたのにストライクとかどうなってんの(#^ω^)ビキビキ

どうもモハメッドは、見た物をそのまま記憶するのが
かなり得意らしい。
普段の授業でも暗記能力が半端ないもんなー。
そんなこんなで楽しいボーリング大会でした。


左からモハメッド・ジャニス先生・メジュディ・リダ


そして今日もカウントは続く。

|

2008年1月15日 (火)

呪われているのかもしれない

一日大雨が降った程度で浸水するような町なのに、
今日だけでなく、木・金と大雨との予報が。
果たして本当に帰れるのか心配になってきました…。
夕方のニュースではすでに、去年の夏に浸水した
他の地域で浸水被害が出始めているらしい。
何故今週なんだ…呪われてるー(´;ω;`)

しかし本当にちょっとした雨であちこちで
浸水被害が出ているので、イギリスの治水自体に
問題があるとしか思えないのだが、それはつまり
今までは治水などせずとも、浸水被害が出るような
気候・天候ではなかったということなのかなと。
つまり犯人は地球温暖化なのかもしれない。
イヤイヤイヤ、頼むから予定通りに帰らせて。

そんな感じなので、ひやひやしながら天気予報と
にらめっこする一日でしたorz

朝から大雨で、久々にずぶ濡れで登校。
半分裸足で授業を受けていた…。

今日はとりあえず、機内持ち込み手荷物の
キャリーバックに荷物詰め。
重いものと、もう使わない物を重点的に詰め、
よっこらせと縦にしてみたら、重くて悶絶。
こんなの飛行機内の荷物入れまで持ち上げられるか?!
一体何キロなんだと思って計ってみたら、
17kgで想像より少なくてさらに悶絶。
規定では23kgまでいけるのだが、どうやったら
23kgの荷物を頭の上まで持ち上げられるのか…。


本日のカウントはモハメッド。

|

2008年1月14日 (月)

迷走する学校

今日から新しく来た、学校の責任者になる人、
初日から色々かっ飛ばしていて、すでに何もかも
終わっている…としか言いようがない。
もし学校のクラスに生徒が20人とかいう
大規模クラスだったら、その方針でも良いのかも
知れないけどねー。ははは。
ジャニス先生がかわいそう過ぎて泣けるが、
それもどうやら期間限定でそう長くはないはず。

元々そんなに安くなかった授業料を、昨年中頃から
あり得ないレベルまで引き上げて、結果として
現在はまったく生徒が居ないという展開に加えて、
授業レベルの確保には全く頓着せずに、
利益を追求し続けるとか…ある意味すごいな。
自分は本当にぎりぎりの所をよたよたと
歩き続けていた感じで、結局ぎりぎりでも
きっちりゴール出来た幸運には感謝。
相変わらずのがけっぷち人生ぶりだorz
心配なのはただジャニス先生(´;ω;`)ウッ…
(モハメッドも心配ではあるが、彼の場合は少し
境遇が特別なので何とかなるはずなのだ)

そして今週はおまけ的な通学(;^ω^)だし、
木・金の午後の授業はジャニス先生じゃないので、
華麗にスキップして荷物詰めに充てる予定。

お世話になった先生や事務のポーラさん、
クリスマスに招待してくれたウナさんなどに、
お礼のカードをちまちま書くこの頃。
一日一枚で、本日無事に書きあがって準備万端。

ただ一つ心配なのは、天気なんだよな…。
明日の午前中、かなり雨がすごいとの予報で、
夏の大雨の時の浸水では、長距離バス乗り場が
真っ先に沈んだんだよ…。運河の真横で一番低いから。
そしてそこが沈めば当然、鉄道駅も沈むので、
Banburyは完全な陸の孤島と化すという…。
本当に洒落にならないので勘弁してもらいたいのだが、
天気ばかりはもう祈るしかありません('∀`)プリーズ!!


本日はセルフサービスでカウント。
ちなみに左の緑のところには、モハメッドが「消さないでー」
と書いている。

|

2008年1月13日 (日)

ユニス先生の家に

先日学校に立ち寄ってくれたユニス先生に
招待されて家まで行くことに。
一時に訪問予定だったので、45分前に家を出て
てくてく歩く。
家を出たときは大風に小雨が混ざっていて、
傘を差すと壊れそうだが、差さないと濡れるしと
葛藤しながら歩いていた。
しかし10分程で雨が上がってありがたく。
その後は大好きな曇り空を堪能しながら、
風に逆らいつつユニス先生の家に。
ちょうど計算通りの時間についてъ(゚Д゚)グッジョブ!!自分。

ユニス先生が用意してくれていたランチは、
伝統的イギリス日曜ランチで幸せ…。
ホールチキンに温野菜とベイクドポテトの
組み合わせに、美味しいワイン付きでうっとり。


美しくセットされた食卓にもうっとり。


何故もっと上手にお皿に盛らなかったのか、自分_| ̄|○ il||li
ポテトはみ出しすぎです。

チキンはジューシーで、ポテトはほくほくだし、
全部最初から作ってあるので、本当に美味しかった…。
ユニス先生はお料理上手だなぁ。

途中からマーク先生も参加で、楽しくおしゃべりなど。
おやつにレモンケーキも出て、爽やかな酸味で(゚д゚)ウマー
美味しい紅茶をもらって、更に幸せ。

夕方、歩いて帰ると言ったら、ユニス先生が散歩がてら
途中まで送ってくれました。
楽しい訪問だったなぁ…。

夜は、今日から始まったITVの「Dancing on Ice」を。
ちょうどこの家でホームステイを始めた頃にやっていて、
ずっと観ていたので懐かしい。今年もやるのかー。
今年もEmmerdaleから女優さんが参加していて、
朝のGMTV(こちらのズームイン的な朝番組)の、
司会のお兄さんも出てたりしてワクテカ。
去年は観始めた時には、審査員のコメントの内容が
聞き取れないことがほとんどだったが、
今年は何とかなってるぞー(・∀・)
でも、もう来週は観られないけど(´;ω;`)ウッ…

ジュディーが午後に作った、カスタードレモンタルトを
貰ってお茶にしながら、楽しく観ました。

|

2008年1月12日 (土)

Londonに突撃

昨日の一部路線遅延ニュースにもめげずに、
9:12発の電車に乗るべく早起き。
予定通りの時間に出られたのでのんびり歩く。
外は雲ひとつ無い青空で爽やかだが気温は低く。
前日の雨が完璧に凍っていて歩道がつるつる(;・∀・)
二回ほど本格的につるっと転びそうになってあせった。

駅に着いて電光掲示板を確認するも、全然遅延などは
ないようなので出かけることに。
しかし妙に乗客が少なくて、珍しく写真など撮ってみた。


こういう景色がずっと続いている。
なだらかな緑の丘と羊と、家がぽつぽつ。

写真の手前もちょっと浸水気味でひたひただが、
かなりの場所で小川が氾濫して浸水気味だった。
でもそんなに浸水するほど雨降ってないと思うんだが…。

時刻表では1時間40分でPaddington駅に到着とあったが、
所々でちまちま停止していたので15分程遅れての到着。
車内ではジャニス先生の宿題を華麗に片付けてみた。

到着したPaddington駅、予想よりも遙かに大きくて驚愕。
Marylebone駅よりずっと大きく、プラットホームは14番線
まであるようだ。
Bakerloo lineに乗り換えようと思ったら、駅が広くて
ひーひー言わされた。どこだよ地下鉄の入り口(´;ω;`)

しかし地下鉄入り口近くにくまのパディントンのグッズを
売っている専用の大きなワゴンを発見。
おおー。CDとかDVDもあるし、普段あまり見かけないグッズも。
50pの小さいバッジを購入してほくほく。

Baker Street駅まで行ってからJubilee lineに乗り換えて
Green Park駅下車。
しかし何度見てもBaker Street駅のホームズシルエットタイルに
ワクテカしてしまう…。

Green Parkを突っ切ってバッキンガム宮殿に。
そして何度Green Parkを横切っても、その度にこの公園が
メアリー・ポピンズの公園に見えて仕方ない。
本当は何処なんだ…?

電車が遅れたので、11時開始の衛兵交代式には15分程遅れ、
もうすっかり始まってしまっているかと思ったが、
門の前も噴水の前も物凄い人だかりなれど、特に何も…。
と言うか、今まで一度も交代式を見たことが無いので、
実際に何が何処で起こるのか全然わかってない(;・∀・)
とりあえず人垣の後ろでうろうろしてみる。
だがすぐにどこからか太鼓の音がかすかに聴こえて来る。
しばらくするとブラスバンド系の音も。
自分はGreen Parkからすぐの宮殿右手端に居たのだが、
左手端の道路からおなじみの黒いふわふわ帽子をかぶって
制服を着たブラスバンド隊が行進してきた(・∀・)
何とか見ようと背伸びするが、前の人々も背伸びしてるので
結局良く見えない('∀`)
ブラスバンド隊の後から交代衛兵が行進してきて、門の中に。
どうも門の中で交代式が進行しているらしかったが、
あまりに人がすごすぎて全く見えず。


まさにこんな風にしか見えず。遠いよー(´;ω;`)

まあ、なんつーか、一応…観た?
と言うことで、自分的に「観た」判定を下して退散することに。
しかし門から離れて、ウェストミンスター寺院に向かおうと
歩道をてくてくしていたら…交代した衛兵の皆さんが
こっちに歩いてきた(゚д゚)アーラララ


てくてく歩く皆さん。


後ろから騎馬警察の人もかぽかぽ。


衛兵の皆さんが去ってから、入れ違いに騎馬隊の皆さんも。


快晴の下のバッキンガム宮殿。
しかし宮殿周辺の人垣すごすぎるー。

続いてウェストミンスター寺院までてくてく。
今回は中も見学するぞーと、しっかり調べて来たので
さくっと中に。
しかし予想外に薔薇窓のステンドグラスが質素('A`)
正直なところ£10出して入るほどではないと思ったが、
外側から見ると中が気になるのだよ…。
でもエリザベス一世の墓は興味深かったです。


中はどうなっているのかという、自分的謎は解決したので良しとする。

この界隈は観光客でごった返しているので、多国籍の人々に
あちこちでぶつかりつつも、首相官邸前を通過して
トラファルガー広場のThe National Galleryに到着。

小さなバッグに財布と携帯だけ移動して、
コートとリュックをクロークに。
出撃前にお昼ご飯だーと言うわけで、前回ジャニス先生と
来た時にちらっと見かけて良さそうだった付属カフェに。

National Cafeと言う名前で、サンドイッチなどの軽食や
ケーキやマフィンなども売っているお店。
値段は美術館付属のカフェにしては普通かと。
ルーヴルのカフェは史上最大のぼったくりカフェだった…。

「イギリスの食べ物は不味い」と言うのは有名フレーズだが、
自分的には「不味くもないが旨くもない」ではないか思っている。
それは値段に関わりないので、特に軽食系には普段からまったく
期待しておらず、食べられればいいやくらいの勢いなのだが、
National Cafeのサンドイッチ、普通に旨くて超びびった。
ローストビーフサンド、ビーフの味付けも絶妙だし、
香草がいい匂いで、松の実の食感も良い…なんだこりゃー(;゚Д゚)


久々にまともなサンドイッチを食べてしまった…。
下に写っているキャロットケーキも(゚д゚)ウマー
(まあ甘味系が不味いことはまず無い、この国では。)

そんな訳で楽しくお昼ご飯を食べてからいざ出陣。
まずは入り口近くでオーディオガイドを借りることに。
日本語があるとのことだったが、どうやらごく限られた
作品のみの解説になるらしいとのことで、英語版に。

全室制覇を目標として、各室内の気になる作品の解説を
ちまちま聴きながら歩き回る。

カラヴァッジョの作品が数点あった(・∀・)
しかも内一点はサロメを題材にしたもので興味深く。
サロメが手にした銀皿にヨカナーンの首をすでに
乗せているシーンなのだが、サロメ、自分で希望して
おきながら、すごい嫌そうな顔で目を逸らしてる(゚д゚)
面白いなぁ…。

部屋は作品の年代別に分かれているのだが、
1600年移行作品ばかりが気になり、それ以前の物は
素通り気味だった…ストライクゾーンがあるらしい。
結果、三時間ほどで気になる作品を網羅。

預けた荷物を引き取り、お土産屋さんを冷やかして
建物を後して、隣のPortlate Galleryに移動。
ブロンティー三姉妹の絵だけをもう一度見てから
帰路に着きました。


トラファルガー広場の上空。

Paddington駅に戻って、M&Sで夕飯のサンドイッチと
ポテトチップスを…って、完全にサイドはポテチ文化に
染まっている昨今。ビネガー味(゚д゚)ウマー
ちなみにサンドイッチは、National Cafeと40pしか
変わらない価格で、微妙に不味いに軍配という品でした。

帰りは遅れも無く、席もさくっと確保できてBanburyに。
しかし夜の車窓からは明かりは時々しか見えなくて、
漆黒が基本…ホントにエコだ…。

そんな感じで、ラストのLondon観光はまったり楽しく終了。
めげずに突撃して良かったなぁ('∀`)

|

2008年1月11日 (金)

微妙だー!!

天気予報では明日は晴れらしいので、
ロンドンに行こうと思って時刻表のサイトを見ていたら、
どうやら線路の整備をするらしくて、いつものMarylebone駅
ではなく、Paddington駅に到着するらしい。
いつもより30分余計に掛かるのか…むむ。
Paddington駅はくまのパディントンの駅なので、
ちょっと興味があるものの、今日は雨がすごかったので
その影響で南の路線の一部線路が浸水して遅延しまくった
というニュースもあり、さあどうするか。
でも最後の機会なので、とりあえず早起きして
頑張ってみようかな…駅に行ってすでにキャンセルや遅延が
多発してたら止めることにしよう。

今日の朝、起きたときにはかなり霧っぽかったのだが、
朝ごはんを食べて、さあ出かけようと外に出たら
いきなり大雨になってて驚愕した。
さっきまでそんな気配も無かったのに…(;゚Д゚)
どうやら最後まで読ませない展開らしいイギリスの天気。

久々に靴中まで浸水しながら学校に。
なかなか乾かなくて(´;ω;`)ウッ…

最近カラオケリストを見ていて気になったので、
ちょっとカウント考察。

DAM

JOY

UGA

配信合計

126

104

125

単独曲数

36

15

30

リストの全曲数は194曲なので、DAMでも70曲近くは
歌えないことになり、単独曲数はUGAが突出しているかと
思っていたが、むしろDAMの方が多いという結果に。
だが突出しているように思えた理由は単独曲の内容で、
Saint Beast系と櫻井系は完璧にUGAが制しており、
遙かはDAMとくっきり分かれている。
JOYは総数的には20曲差なのだが、△20曲の内訳が
かなり重要曲が混入してる挙句、単独曲数率が低すぎる。
特に単独曲の内訳ではTacticsしか売りがないのが
最近の微妙さ加減の原因のようだ。

この世界一役に立たない考察の為に、
一年起動させなかったExcelを叩き起こしてみたところ、
データ解析の使い方をすっかり忘れてて(゚д゚)ポカーン
関数とか以前に、並べ替えツールの場所すらあやふやに…。
_| ̄|○ il||li

そして以前に導入して、継続利用しているブログ作成ツール
xfy Blog Editorでは、表の挿入がさくっと…みたいなことが
どこかに書いてあったのだが、初めて使ってみた。
Wordの表作成と同じような仕組みで簡単だー。


今日はジャニス先生がカウントに参加してくれた(・∀・)

|

2008年1月10日 (木)

不穏な噂が

どうやらノロウイルスが流行している様子。
しかも事務のポーラさんはそれでお休みらしい。
((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

日曜日にユニス先生のお宅を訪問する予定なので、
M&Sでお土産用のケーキなど購入。
学校は問題山積みであらゆる意味で終わっている。
ジャニス先生…(´;ω;`)

BAのサイトを確認したところ、ようやく日本サイトの
手荷物情報も更新されており、二つで確定。
いや、もう二つにする気満々でしたが。

日曜日は天気が良ければ、ロンドンに行く予定。
バッキンガム宮殿の衛兵交代式と、
ウェストミンスター寺院の薔薇窓を観に行って、
ナショナルギャラリーの主要絵画を制覇計画。

夜は新曲の歌詞カード作成ちまちま。
要は聴き取り&メモ帳打ち込みだが、時々すごい
秀逸な空耳で、二度目の確認で自分で悶絶する時が…。

そういやYahoo!ニュースのトピックスで、
「韓国ドラマの吹き替え声優交代で問い合わせ殺到」
というニュースが目に入り、興味本位でクリックしたら、
元が宮野さんだったのが、小杉さんに替わった後、
600件以上の問い合わせがあったとかいう話題で、
そりゃいくらなんでも変えすぎだろうと、一人なのに
声に出してつっこんでしまった…(;・∀・)
ニュースでは「最初から主人公の成長を
表すために交代の予定だった」とのことだったが、
一人の人生で、宮野声から小杉声に変わるとか…
(;゚Д゚)<あーりえーないーーっ!!


モハメッドがカウントダウンを開始(・∀・)

|

2008年1月 9日 (水)

午後のお茶に

クリスマスからお正月に掛けてN.Y.に
行っていたマーク先生が学校に顔を出したので、
皆で昼食に繰り出すことに。
自分はすでに自分のランチを食べていたので、
お茶とキャラメルショートブレッドを。
クッキー生地の上に、キャラメルファッジの層と、
チョコレートの層が乗ってて劇甘だが(゚д゚)ウマー

夜は書き物の課題に三時間も費やしてしまい、
すでにぐったりしています…orz
途中で訳が分からなくなってしまい(´;ω;`)ウッ…

カラオケ配信チェックをしていたら、Team.ねこかん[猫]の
「こいつはホントに協力する気があるのか?」が
配信になってて噴いた。まあ「みくみく」も入る昨今だしな…。
その調子であばばばソングも入れてくれないだろうか。

ちょっと前にHyper Joyで配信になった斎賀さんの
「give me more」を聴いたら、何だかエンドレス系で
Remixみたいでパッとしない…と思ったら、
本当にRemix版だった(;^ω^)本家を発見して知る事実。
もう少し斎賀さんソングの配信があっても
良かろうと思うのだが、意外と少なくて(´・ω・`)ショボーン
せめて鋼鉄三国志のキャラソンをもう少しよろしく…。

しかしこの一年近くで、配信曲の機種間のばらけ具合が、
以前よりずっと激しくなってしまって悶絶。
去年はDAMにワクテカ曲が一極集中状態だったので、
「とりあえずDAM」技で、埋まっている場合にのみ
妥協して…と言う具合だったが、これだけばらけてると、
どれを選択しても後悔するんじゃまいか…。
まあ裏を返せば、次の楽しみがあるということで、
一つ何とか折り合いを。

最近日々か淡々としているので、意味不明な
話題ばっかりになってしまったorz

|

2008年1月 8日 (火)

久々のふにふにケチャップ

今日も昨日に引き続いて風の強い一日に。
しかし帰り道に風にごうごう吹かれながら歩いていたら、
気温が低くないせいか、どこかに春の香りが…。
いや、いくらなんでも一月では早すぎだろう。
夕方のニュースでは、どこかで間違って咲いた水仙の
写真が紹介されていたし、People's Parkの梅も微妙に咲いてる。
地球温暖化((((;゚Д゚))))ガクブル

夕飯にジニーのふにふにケチャップ。
しかし最近は出てきても脅威でないどころか、
むしろたまには良いか位に思っていたりする。
慣れとは恐ろしい…。

今日のEmmerdaleは一時間スペシャルで、
いつも通りに大きな事件などあり、
激しい引きありでさすがだ(;^ω^)
しかしその後に宿題をやって、ちょっと細かい
用事をしていたら、すでに23時…。
「嵐が丘」の続きを読みたいのに時間が取れないorz

しかし最近、学校の経営状況は悪化の一途を
辿っていて(#^ω^)ビキビキ
あまりにもジャニス先生に対する態度がひどいし、
今週、臨時で来てる先生の午後の授業のレベルが
低すぎて呆れるしで、なんとかギリギリの所で
自分は終わりだから良いものの、この先この学校は
一体どうするつもりなんだろうかと( ゚д゚)ポカーン
どこでも訳のわからない上司はいるものだな…。

|

2008年1月 7日 (月)

どうやら確定のようで

帰国便の手荷物の数、どうやら二つで確定の様子。
ヒースローの名前も出たし、さすがにここから
覆ることはないだろうと一安心。
何事も無くあと二週間が過ぎることを祈ろう。

セントラルヒーティングの修理の後、
部屋の温度が妙に高くていい感じだったが、
最近また、元の状態に戻りつつあって寒い日が多い。
さすがに17度付近だとしんどいな('A`)

本日は、朝からかなりの大風の一日。
家の前のサトウカエデの樹の梢を渡る風音が、
本当にすごくて目が覚めたくらいだったのだが、
意外にも気温がそんなに低くなかったので
歩いていてもあまり寒くはなかったのが救い。

しかし最近、行き帰りの道のりに慣れすぎて、
かなり考え事をしながら歩いているらしく、
気がついたら目的地の到着している状態…(;゚Д゚)
所々でちょっと良い景色があったりすると、
少しそちらに集中するのだが、どうも80%位は
妄想世界に行っている気がしている。

そして帰宅してから夕飯に呼ばれて、
ベイクドポテトだーと思ったら、
ポテトが微妙に生で切れない…_| ̄|○ il||li
レンジでチンして事なきを得た。

なんだか先日、タイレストランで食べた
タイヌードルが(゚д゚)ウマー過ぎて、
時々無性に食べたくなって困る。
最後にもう一回くらいジャニス先生と
食べに行けるといいんだけど。

|

2008年1月 6日 (日)

予想外に電話代が…

掛かったわけではなく、掛からなかった方(;^ω^)
チャージの単位が決まっているので、多めに
チャージせざるを得なかったのだが、やはりどう考えても
使い切れないことが確定してきたこの頃。
メールと緊急時用に少しは残額を残しておきたいが、
それにしたって多すぎるな…と言うわけで、
どうせマムにお願いがあったので実家に電話。
しかし残額見たらまだまだ残ってた…orz
まあいいかー。

居間でちまちま「嵐が丘」を進めていたが、
午後にジュディーが見始めた映画が気になって
一緒に見始める。
「I am legend」と言うゾンビ物映画。
ゾンビ物好きとしてはワクテカだったのだが、
物語の焦点がゾンビよりも主人公になっていて意外。
そしてゾンビの造形が、自分の好みから少し外れていて
ちょっと残念に思う。
しかしアメリカ英語聴き取りがマジで困難な昨今。
アメリカ英語に特化したリスニングの勉強を
頑張らねば…('A`)

夜はさくっと書き物の宿題を終らせました。
10時前に終わって珍しく優等生だー。

そういや、帰ったら携帯どれにしようかなーと
ワクテカしてauサイトの機種紹介を見たら、
まったくパッとしなくて(´・ω・`)ショボーン
何かやたら渋めの色ばっかり…。
いいなと思ったカシオの新作、去年の五月とかに
リリースなのに、すでに生産中止とか早すぎるにも
程がないだろうか_| ̄|○ il||li
こいつは困ったぜ…。
そして緑色の携帯を探そうと「グリーン 携帯」
でググッたら、前使ってた機種が出てきて噴いた。
緑色ってあんまりないんだな('A`)

|

2008年1月 5日 (土)

Hook Norton 醸造場

自分的には健全時間に起床。宿題も昨夜、半分片付け
(とは言いつつ、実は書き物ばかり残してるんだが)
爽やかな土曜日の朝。
部屋に掃除機を掛け、ゴミ捨てなど。

居間で「嵐が丘」を読んでいたら家人が帰宅。
二人が車の掃除をするのに、掃除機のコンセントを家の中から
ひっぱっていたので、玄関全開で居間が超寒くなった('A`)
そそくさと自室に退散して続き。
せっかくなら原文で読んでみたいところだが、
古典なので難しいとの話で、レベルが合っていないと
経験上途中で読書自体が超苦痛になると知っているので、
とりあえず翻訳の選択。
古典翻訳物に良く見かける、不可解な口語に微妙にウケつつ
意外とさくさく読めるので楽しい。
って言うか、もう日本語だったらなんでもいいって言う気に
なってるかもしんまい。
いやでも、ストーリーも結構面白いよ…今のところ。

そして本日は午後からジャニス先生とお出かけ。
Banburyのすぐ近くにあるHook Nortonという村に。
最近、学校のパブの会はWool Packに場所移動して
久しいのだが、以前の会場だったOld Reindeerには、
このHook Nortonの醸造場(Brewery)で造られたビールが
地ビールとして常に置いてあった。
パブによって置いてある地ビールの銘柄が違うので、
Wool Packにはない。
(と言うか、Wool Packの地ビールは持ち回り)
現在、一番好みのビールはHook Norton Breweryの
「Old Hooky」なのだが、それを知っているジャニス先生が、
醸造場って見学できるんじゃない?と。
そう言われるまで、見学とか全然思いつかなかった…。
ジャニス先生がわざわざ電話で問い合わせてくれて、
醸造場の内部の見学は平日のみとのことだったが、
ミュージアムとお土産屋さんは土日もやっているとのこと。
自分的には、醸造場の見学→お土産屋さん→パイントグラス!!
と言う図式が頭にあって、お土産屋さんさえ開いていれば
全然OK(・∀・)なので行ってみることに。

パイントはイギリス独特の液体の計量単位で、
って言うかもっぱらビールに活用されていて、
パブで注文するときは1パイント、もしくはハーフパイント単位。
グラム、キログラムではなくてオンスだし、
キロメートルじゃなくてマイル。
この国の単位へのこだわりは深い。
パイントグラスはパブで使われているビール用のグラスで、
このグラスの縁までぎりっぎりに注ぐと1パイントに
なるように出来ている。
お店によっては取引している醸造場の銘柄名の入った
グラスを使っているところもあり、自分土産に
せっかくだから一つ買おうかなと思っていたので、
それがお気に入りのHook Norton Breweryのだったら
すごいいいなぁポワワと思ってワクテカ。

一時頃に出発して、20分も掛からずにさくっと到着。
Banburyからはコッツウォルズ方面への道路を走り、
ちょっとわき道に逸れて田舎道を走るとすぐ。
今日はお天気もそんなに悪くなかったので、
田舎道のドライブはなんとも爽やか。
道々にちゃんと看板が出ていて迷わずに到着。


到着した!!(・∀・)ワクテカワクテカ。


看板に従って、てくてく歩いて行くと現れたのがこちら。
形が千と千尋に出て来る湯屋みたいでかなり動揺させられる。


ミュージアムとお土産屋さんの方の入り口。
昔はこちらも醸造場の一部だったらしい。

入り口を入るといきなりお土産屋さんで、ワクテカ最高潮。
しかしお土産は最後に…と言うことで二階のミュージアムに。
ミュージアムは、醸造場の昔の道具などの展示の他に、
Hook Nortonの村の歴史展示なども一緒に。


ビールの樽はもちろん、瓶詰めの機械やコルク栓の機械など
なかなか興味深く。


現在は廃線になってしまったが、昔はBanburyからの
鉄道が通っていたとのこと。


昔の鉄製案内表示。

ミュージアムを見学してから、下のお土産屋さんに戻る。
お目当てのパイントグラスはもちろん、陶製のビアマグ、
ビールの銘柄入りの普通のマグ、醸造場の名前入りのピッチャーなど、
マグフェチ的には垂涎のお土産がたくさん…。
しかもイギリスとは思えない良心的な妥当価格にうっとり。
だがいくら手荷物が二個可能になったと言っても、
持って帰る荷物には限界がある…どうする、どうする自分!?
と、どれにするか激しく葛藤。


さらにお土産屋さんには、全ての銘柄の瓶詰めビールが。
Old Reindeerには「OLD HOOKY」と「HOOKY BITTER」
の二種類だけあるのだが、他にも「HOOKY GOLD」とか
「COTSWOLD LION」とか色々置いてある。
ビールは液体で重いので、どうやっても一本しか…
どうする新しい銘柄か…。
悩んでいたらジャニス先生に「飲んだことの無い銘柄だと、
好みじゃなかったら悲しいんじゃ…」と言われて( ゚д゚)ハッ!
確かにそうだ。無難に一番好きな「OLD HOOKY」をチョイス。

結局、ビール一本とパイントグラスとマグを購入。
超ほくほく。幸せ~(´∀`*)
ジャニス先生の発案に超感謝の企画でした。
いつもありがとうジャニス先生~(´;ω;`)

しかし場所も近いし、見学もさくっとだったので
三時頃にはBanburyに。
ジャニス先生は夕方からスイミングに行くと言っていたので、
ジャニス先生のフラットまで乗せてってもらって、
Castle Quayなど冷やかしに行くことに。
入り口近くのお茶菓子の美味しいティールームで
休憩がてらあったか紅茶とスコーンを。

お茶の後はあちこちのお店をふらふらと一時間ほど
冷やかしてから引き上げる。

そういやCastle Quayのお手洗い、長らくずっと
工事中で使えずに不便だなぁと思っていたのが、
ようやく最近使えるようになって、前より広くて
綺麗になってちょっと幸せポワワ。

さあ…今日は宿題の書き物課題を今から片付ける!!

|

2008年1月 4日 (金)

ユニス先生が来た

今週はお正月休みというユニス先生が
学校に立ち寄ってくれたので嬉しく(・∀・)
クリスマスに渡せなかった分と言って、わざわざ
プレゼントを持ってきてくれたとのこと。
以前に一緒にOxfordに行った時に買った「星の王子さま」
の英語版を、エリにお別れのプレゼントであげてしまった
のを覚えていてくれて、新しいものをプレゼントとして
用意してくれたとのこと…嬉しいなぁ(´;ω;`)
本のほかに、今年のイーヨーのカワイイ手帳と、
チョコレートも。
13日の午後にお茶にお邪魔する約束をしてワクテカ。

放課後は図書館にCDと本の返却に。
帰りに出口にある電池リサイクルボックスを見て、
先日、これに入れようとバックに使用済み電池を
バックに入れておいたのを思い出せたー。
がこがこ入れてリサイクル。

帰宅すると妙ちゃんからハガキが届いていて、
これまた嬉しく。
消印を見たらシンガポールで去年の31日付けに。
大晦日付けだー!!ありがとう(・∀・)

冬至を過ぎて、最近ほんのちょっとだが前よりも
日が長くなったような。

そして週末のジャニス先生の宿題の量が半端ねぇ!!
これはいつものように、日曜の最後にちょっと…では
とうてい片付かない、という危機感はあるのだが(;^ω^)
今やれ、自分!!

|

2008年1月 3日 (木)

雪予報が出た

基本的にイギリスは、北部を除けば雪ががんがん
降るような気候ではないので、初雪が11月と言う
驚異的な速さだったものの、その後は雪の気配は
まったくなかったが、ついに雪予報。
それもかなり広範囲に渡って降雪注意報が出て、
Banburyの辺りでは多ければ5cmほどの雪が
積もるのではとの予報が昨夜から。

確かに朝から寒いし、かなりの曇天。
雪の降らない国から来たモハメッドは、朝から一日
それこそ文字通りワクテカして過ごしていたのに、
結局五時頃に、本当にちょろっと雪のような雨のような
ものが降ったものの、すぐに終了。
モハメッドが(´・ω・)カワイソス…になる。
いや、でもまたそのうち気温が下がるかもしれないし、
去年は二月にどかっと降ったらしいのでまだ希望はあるぞー。

一昨年にがっつり転んだカラオケの趣味は、
こちらに来たらどうせどうやっても続けられないので、
無ければ無いで順応するかと個人的に予測していたものの、
結局は激しく労力を費やして、PSPでカラオケという
荒業にまで辿り着く執着ぶりに、我がことながら
どんだけなんだと思わずには居られないこの頃。
11ヶ月のブランクを経て、最近ではリストを更新しつつ
復帰したらどの機種を最初に選択するかから始まり、
各機種ではどの曲順が妥当かまで妄想して小一時間
過ごせる人になってしまった_| ̄|○ il||li
一体何がここまで自分を駆り立てるのか、すでに
自分でも全く見当がつかない。

ちなみに無駄に情熱を傾けていると知っている
モハメッドは、来週の水曜日から学校終了の
次の金曜までホワイトボードに「Karaoke」の
スペルを一個ずつ書いて帰国カウントダウンを
してくれるそうです…どっからそんなアイデアが(;^ω^)
(何でそんなことを知っているかと言うと、課題で
とにかく「個人的質問」に答えるというのが多いため。
お互いの家庭事情から趣味・好み、昨夜の夕食に至るまで
同じクラスだと筒抜けになるー('∀`))

|

2008年1月 2日 (水)

キタ――(゚∀゚)――!!かもしんまい

イギリスに来るときは、王子から借りた大きなトランクと
手荷物は二つ可能で、一つはメインのキャリーバックに
リュックサックという大荷物でやってきたのだが、
(実際はメイン+ブリーフケースとあったが、
リュックでも特に何も言われなかったので華麗にスルー)
イギリスから出る便はセキュリティの関係から、
手荷物は一つとなっていた。
余計な荷物はなるべく増やさないようにしてきたし、
持ってきた消耗品などもがっつり消費して減ってるが、
それでも総合的に考えると、どうも来たときよりも
増えてるんじゃないかと。
しかも来るときより手荷物一つ分少ないのは…orz
と、さすがに帰国の日もそう遠くなくなってきて
ちょっと心配していた矢先に、ジャニス先生が
「ニュースで、イギリス発便の手荷物が1/7から
規制緩和で二個になるって言ってた!!」との情報。

キタ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(゚∀゚)゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*!!!!

手荷物二個なら、もしかすると頑張れば何とかなるかも
しんまいという気がしてきた。
重いものをとにかく手荷物のキャリーバックに
詰め込めるだけ詰め込む作戦に出るぜ…。
しかし実の所、あまりにぎりぎりの日付の為に、
微妙に半信半疑ではある(;^ω^)

しかしまだ7日になっていないので、ネット上の情報も
あまり多くなく、ブリティッシュエアウェイズの
英語サイトにちょろっと情報が出ている程度。
そしてどうやら英国内でも少数の空港のみが7日に
緩和になるが、地方のガトウィックとかは順次緩和らしい。

|

2008年1月 1日 (火)

元旦ウォーキング

年越しは、カウントダウンの番組がBBCで
放送されていて、とりあえずBBC1を。
カウントダウン前までは、歌のライブなどを
放送していたが、15分くらい前から花火中継に。
どうやらテムズ川で打ち上げ花火があるらしい。

午前0時になった瞬間に花火が始まったと思ったら、
うちの近所でも同時に打ち上げ花火が始まった。
TVからも外からも賑やかな花火の音が。

ロンドン名物の観覧車、ロンドンアイを
中心とした打ち上げ花火+スターマインで、
ウェストミンスター寺院の方から、ビッグベンを見ると
裏側になるテムズ川の花火がビッグベンの後ろに見えて
とっても絵になるなぁ…ポワワ。
窓を開けていたので、近所の花火もちょうど良く見えて
TVと一緒に楽しむことに。

実際、ロンドンの花火は10分間だったのだが、
一度に上がる花火の量が半端なくて、とっても派手。
ほとんど間断なく夜空が花火で埋め尽くされて、
クライマックスでは一瞬画面が白飛びしたのかと
思うほどの花火の量に呆然。すげぇー!!

さくっと10分で終了したので、爽やかに終ったなーと
思いながら就寝。

そして明けて1日は、ジャニス先生と出かけることに。
Banburyから西に少し行った所に「The Rollright Stones」
と言うストーンサークルがあるとのことで、
それを見学してから、コッツウォルズの一角になる
Broadwayという村までドライブして、村から1.5マイル程
歩いた丘の上にあるBroadway Towerという城っぽい
建物まで行ってみようかという先生の企画。

Banburyからコッツウォルズ地方に向かう道は、
とってものんびりしていて、あまり車も多くなく、
かなり良い景色なのでドライブには最適なコース。

11時ごろに迎えに来てもらって、まずは「The Rollright Stones」に。
小高い丘の上に当たる場所に、およそ5000年前に作られたらしい
環状列石を見学。


円が大きすぎて、写真に撮るとなんだか意味不明…orz
中央にぽつぽつ並んでいるのが列石。
広い畑のど真ん中にある。
午前中はかなり霧っぽく、なんともイギリスっぽい景色。


こちらは「The King Stone」と呼ばれているらしい。
一見マーライオンにしか見えないんだが。
先ほどの環状列石からは大きな道路を隔てた場所にあり、
道路が州境になっているので、向こう側はOxford州なのに、
ここはWarwick州に。


そしてまたOxford州に戻って来て、てくてく歩いていくと
遠くに「The Whispering Knights dolmen」と呼ばれる石群が。


近くで見るとこんな感じに。
奥の縦になっている石が騎士達で、王様を倒すための
内緒話をしている様子に見立てているらしい。

しかし解説板には、どの石も年代だけしか分かっておらず、
何のために、誰が作ったとかは全て不明って書いてありました。

浪漫ですなぁと思いつつ、写真の通りに霧っぽくて
どんよりといかにも冬のイギリスというお天気のため、
気温も低くて風の冷たいのでそそくさと車に戻る。

続けてBroadwayの村に移動。
道々でコッツウォルズらしいハニーストーンで出来た
小さな村々を通過して、Broadwayに難なく到着。
しかし意外に大きな村でちょっと驚いた。


隣の建物と、木製の渡り廊下で二階部分が繋がっている。


村のメイン通りにあったホテル。


ホテルの建物の一角に、建物と同化してるような古い樹が。

そのまま村のメイン通りを抜けて、Broadway Towerと
小さな看板が出ている方に。
歩く人専用の道で、丘を登って歩いて行けるらしい。

入り口付近はちょっと雨でぬかるんでいたが、
段々と芝生がきっちりしてきて何とか歩いて行けそうで、
二人でせっせと登ることに。

途中で上から降りてくる家族にたくさん出くわし、
ちょっとした挨拶など交わしながら上を目指す。
ジャニス先生曰く、1日に家族でちょっとした
ウォーキングに出かけるのが英国流で、
どうりで家族連れが多いわけだと納得。
しかしジャニス先生に言われるまで1日だと失念していた。
何かあんまりにも日常と変わらないんだもん…。


道と言える様なものはなく、こんな風などんぐりの
目印の付いた道しるべがぽつぽつとあるのを辿っていく。


手足と顔の黒い羊が草を食べているのを横目に、
結構傾斜のある丘を黙々と歩く。ぜいはあ。


これでまだ半分…orz ぜいはあ。
眼下に見えるのがBroadwayの村。


そして到着した丘の一番上に建っているこの建物が
Broadway Tower。
三階建てになっていて、中は意外と広い。
建物と一緒に写ってるのはジャニス先生。


塔の二階部分の窓から。仲良しの鳩が居た(・∀・)


塔の屋上からの眺め。
どうやらこの一帯では一番高い丘の上らしい。

来るときはかなり二人で息切れしながら登った道は、
帰りはさくさくと降りられて、どう考えても登った時の
半分くらいの時間で下まで到着('∀`) あら楽ちん。


中央の壁に時計が付いているのだが、200年前に作られた
時計との説明があった。


村のパブ「Horse and Hound」の看板。
どうやらB&Bもやっているようだ。
きつねが馬のしっぽを齧っているちょっとコミカルな
看板だが、そんな青空はここではめったにお目に掛かれない
だろうな…と思ったりする。

結構観光客で賑わっていて、お茶をしようと思ったが
なかなか席が開いているお店がない(´;ω;`)ウッ…
帰り道のもっと空いている村でティールームを見つけようかと
話しながら歩いていたら、駐車場の真向かいに良さそうな
ティールームが。
さくっと席も確保できて、無事にお茶にありつける。
とてもケーキの種類が豊富なお店で、チーズケーキを
注文したらびっくりの(゚д゚)ウマーなケーキでした。


( ゚д゚)ハッ!紅茶を注ぐ前に撮ってしまって地味な絵にorz
奥のジャニス先生のケーキはキャロットケーキ。
ジャニス先生曰く「健康を装ったケーキ」(;^ω^)

帰り道はまたドライブを楽しみながらBanburyに。
一日曇り空だったものの、結局雨は降らずに
楽しくウォーキングと建物見学が出来た元旦でした。
実の所、こんな風に雨の降らない重たい曇天の日が
大好きなのでうきうきの一日に。

ジャニス先生の企画はいつも楽しいなぁ(・∀・)

|

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »