« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月31日 (日)

洗車、即雨。

最近、洗車をすると雨が降る、気がする。
木曜日に佐原で洗車してから帰ってきて、
今日はオイル交換に出かけたらざーざーの雨でした。

東雲のオートバックスでオイル交換をしてから、
近くのイオンをぶらっと。
コメダ珈琲でお茶と遅いランチの後、
手芸用品と古本など見てから帰宅しました。

土曜日はいずみ野にお出かけ。
お義父さんの快気祝いでした。
お寿司に鯛にエビフライにグラタンで、
超ご馳走でした(*´∀`)

| | コメント (0)

2015年5月29日 (金)

冬用スーツの限界

火曜日、水曜日と面接が連発だったのですが、
水曜日は午前と午後の二社訪問で、
冬用スーツ&気温30度超えにやられて
帰宅したらぐったり。
若干の水分不足でお腹痛くなったりして悲しい。

最近太ってしまって、夏用スーツはパンツの太もも部分が
パンパンなので履けない…ため、冬スーツ。
もうさすがにこれ以上、転職活動が伸びたら服装について
考えないとダメだわ…とほほ。

昨日の木曜日は、父さんがサツマイモを大量に頂いたとの
連絡があり、せっかくなので貰いに行きました。
お昼ご飯は更科でつるつるお蕎麦。
昨日は天気予報では暑いとのことだったのに、
佐原はかなり曇りでちょっと肌寒く。
水曜がこのくらいだったら…と何かを呪わずには。

午後は父さんが仕事で使っている複合機とPCを繋げて
プリンタとスキャナにする設定をちまちましていました。
予想よりすぐに繋がって良かった(´∀`*)

今日は朝からちまちま検索作業などしていましたが、
さっと終了したので、午後はサーブ君のオイル交換に
出かけようかと。
でもなんか、昨日洗車したのに雲行きが…怪しい(´;ω;`)

| | コメント (0)

2015年5月26日 (火)

履歴書を書きまくった後は

面接が集中した(;・∀・)あわわ。

という訳で、先週末から昨日までは平日は
面接準備などをしていました。
常に行く前は楽しくないが、行ったら楽しい。
メンタルの調整が難しい。

土曜日は佐原に蛍を見に行きました。
お昼に到着して、手打ちそばのお昼ご飯。
なめこおろし蕎麦うまー。
GWの頭に自動車事故で骨折してしまった
叔母さんのお見舞いに行ったりしてから、
ぷちろーどにコーヒーを飲みに行きました。

日が沈んでから、父さんが見つけた蛍が見える
田んぼに行ったら、当日は天候も良かったらしく
ゲンジボタルがたくさん見られました(´∀`*)

夕飯は大黒寿司に。
ホタテのバター焼きと握りが美味しかった。

日曜日はいずみ野に。
お義父さんにスマホレクチャーなどしつつ、
お夕飯をごちそうになったり。
お義母さんの手作りパン、美味しいなー。

月曜日は面接準備と掃除などして、
本日は面接でした。
しかしスーツが暑い…というか、五月なのに
なんでこんなに夏なんだい。

| | コメント (0)

2015年5月22日 (金)

佐原に行ったり、履歴書書いたり

昨日は父さんからPC関連のヘルプが届いたので、
ちょっとお手伝いにお昼には佐原に。

父さんには少し難しかったのは、家のExcelが
2003だったからだったので、2013を購入して
インストールなど。
その他に少し表作成などのお手伝いをして、
お役に立った様子( ^ω^ )

お昼は更科でお蕎麦を食べて、長らくお休みだった
潮来の喫茶店ぷちろーどが開いてるらしいとのことで、
コーヒーを飲みに行ったり。
おやつにパフェ食べてしまった…。

本日は履歴書など書いたり、求人検索したりで
後半は少しくたびれて本など読んだりして過ごしました。

明日は蛍が見られるかも~(´∀`*)

| | コメント (0)

2015年5月20日 (水)

レトローカルパンのストックネタが尽きたー!

相変わらず、ぐだぐだしつつも履歴書書いたりして、
今日も面接に行きました。
しかしながら二歩進んで三歩下がってる気もする…。
もはや、なるようにしかならないと思えてきたので、
あまりしょんぼりせずにドンと行きたい。

しかし、暑い。湿気が多いのかな。
汗だくで帰宅しました。

パンネタストックが尽きたので、
都内で手に入るところを探そうかな。

今日はたくさん餃子作って、
ビールで美味しく頂こうと思います。
何か少し遠いスーパーの餃子の皮、美味しい気がする。
今日食べてみてやっぱり美味しかったらレビューしようかな。
…とかやってると、レビュー物が増えて収集がつかなくなる予感。

| | コメント (0)

2015年5月18日 (月)

「ナナパン」 有限会社メロンパン(広島県呉市) レトローカルパン探訪

※東京スカイツリーの横にある商業施設の東京ソラマチで、
  地方銘菓の催事があり、購入。

すでにレビューした「メロンパン」と一緒に購入した「ナナパン」。
他にもあんぱんなどもあったのだが、このパッケージに
心惹かれて購入。

「メロンパン」同様に一色刷りであるが、まずは紫の色のチョイスが
素晴らしい。深みのある紫が、何とも渋い雰囲気である。
上下に○を並べて配置し、意匠にしている所がシンプルながら
とても目を引く。どちらかというとポップな意匠なのだが、
紫色の渋さがそれを押さえて、微かに気品すら漂っている。
そういえば、昔はこの色は高貴な色だった。

「メロンパン」と共通で、「高級パン」の文字があり、
「ナナパン」のロゴは濃い紫のロゴを薄い紫が縁取っており、
ちょっとにじみのような効果がレトロ感にいっそうの華を添えている。


うっかり撮影前に切ってしまったスラッシュ。

そして、カットしてみて驚愕。
中にはチョコレートクリームが綺麗に塗られている。
「ナナパン」という響きから、チョコレートパンは想像できなかった。
ネットで少し調べてみたが、何故ナナパンという名前なのか不明。

パンはほんの少し表面はぼこぼことしており、しっとりしている。
カットしてみると中は少しパサついた見た目。
食べてみると、これは…昔懐かしの給食のチョコスプレッドに
良く似たクリームで、パサっとしたパンがコッペパンを思い出させる。
チョコレートクリームだが、甘すぎず、口どけも良い。

しかし、子供たちが大好きなチョコレートパンなのに、
この紫の落ち着きすぎたパッケージ。浮かれ感ゼロ。
昔子供だった地元の大人に、今も愛されているに違いない。

■ レトローカルパン情報
<商 品 名> メロンパン
<製 造 者> 有限会社メロンパン(広島県呉市)
<購入場所> 東京ソラマチ イベントスペース「よしもと47シュフラン」内店舗
        東京都墨田区押上1-1-2
<購入価格> 175円(税抜)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冷蔵庫の買い替え検討中

最近、らでぃっしゅぼーやでまとめ買いをしているので、
週の大半は冷蔵庫がパツパツになってしまっており、
買い替え案が急浮上。

確かにパツパツだと電気代も上がるだけだし、
今使っている冷蔵庫は2008年物だし、
金額によっては検討しても良いのかもと思い、
ネットで検索。

シャープの冷蔵庫が現在の250Lからだと、350Lで
七万円台でいいなーと思い、日曜日に新宿に用事があったので、
ついでにビッグカメラに見に行ってみました。

しかしシャープの希望の冷蔵庫は、現物を見たら
妙に安っぽいのでがっかり。
同容量の他社に比べたら確かに安いのだが、
それにしても微妙。

で、同容量の他社を見ていて「AQUA」というメーカー名の
冷蔵庫がデザインもましだし、価格も同価格。
だが、聞いたことかないメーカー。はて。
と思って調べてみたら、2011年に三洋の冷蔵庫・洗濯機部門が
中国家電メーカーのハイアールに買収され、中身は元三洋だが、
ブランド名は「AQUA」で展開しているとのこと。知らなかった。
ネットで見ても、そんなに悪い評判はないので検討中。

とりあえず今の冷蔵庫をリサイクル業者さんにお願いすると
いくらになるか見積もりしてみよー。

| | コメント (0)

2015年5月15日 (金)

レトローカルパン定義

いくつかレトローカルパンをレビューしてみて、
またパンについて検索をしていて気が付いたのだが、
レトロでローカルなパンには色々ある。

昔からの小さな町のパン屋さんが作っている
昔ながらのパンも、最近のオシャレなパン屋さんから比べると、
現地でしか買えないし、レトロでローカルに思える。
また、ローカルという点で考えるとご当地名物を織り込んだパンも
ローカルパンである、もしそれがかなり昔から作られていたら
レトローカルパンと言えなくもない。

そんな訳で、このブログにおけるレトローカルパンの
定義について考えてみた。

定義①
その土地に根付いた、その土地ならではのパンであり、
全国に流通していない。

定義②
そのパン専用のパッケージングがされている。

上記の二点を押さえたパンについて、
レトローカルパンと考えることにしたいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月14日 (木)

「メロンパン」 有限会社メロンパン(広島県呉市) レトローカルパン探訪

※東京スカイツリーの横にある商業施設の東京ソラマチで、
   地方銘菓の催事があり、購入。

一色刷りのパッケージ、一目見ただけで由緒正しき
レトローカルバンの風格を感じる一品。

メロンの絵、妙に模様が目にちかちかするなと思い、
所々がくるくるしているのはどうしたことだとまじまじ見たら、
「メロンパン」「MELONPAN」「めろんぱん」の文字が
メロンの模様になっていたのであった。
遊び心が憎い。
そしてパッケージの右下の「高級パン」の文字が、
堅実な書体と相まってレトロな雰囲気を醸し出している。

持ってみると、妙に重い。ずっしりという擬音が似合うレベル。
今までの概念からすると、メロンパンは重くはない。
重くなる要素がない、はずなのだが、これは一体。
しかしながら、そもそも普通のメロンパンとは形が違う。
アーモンド形で、カリカリ食感は皆無そうな外見。

いつものようにカットしてみて驚愕。
メロンパンなのに、中にはみっしりとクリームが詰まっていた。
このクリームはカスタード、なのか。
疑問に思ったのは、カスタードのような色なのだが、
普通のカスタードよりかなり薄い色に見える。
バニラの香りはしない。というか、何の匂いもしない。不思議。

食べてみると、外側は通常のメロンパンのカリカリ食感はなく、
通常はカリカリの下になっている本体の部分のような
モチッとパサッの中間的食感。
一番外側はほんのりしっとりしている。

そして大量のクリームはやはりカスタードだった、
と断言するのははばかられる。
美味しくないのかと言えば、まったりしたクリームは
甘すぎず、なかなかの美味しさ。

なのだが、とにかく匂いがないので、カスタード風クリームと言った方が、
差支えないような気がする。
でも、パッケージの原材料名を見たら「カスタードクリーム」と
堂々と書いてあった。
いや、ちょっと待ってくれ。カスタードクリームは一体何から作ったの。
言及しないでくれということなのかは不明だが、
バターではない油脂から出来ていると思われる。

とはいえもしこのパンを子供の頃から食べていたら、
これが普通のメロンパンだと信じてしまうに違いない。
しかし、カロリーについてはあえて言及したくない。

2015.6.10追記
何故このようなメロンパンなのが調べたところ、
関西ではこのような形の紡錘形メロンパンが
1960年頃から作られているとのこと。

地方によってメロンパンの常識は違うということが判明。

■ レトローカルパン情報
<商 品 名> メロンパン
<製 造 者> 有限会社メロンパン(広島県呉市)
<購入場所> 東京ソラマチ イベントスペース「よしもと47シュフラン」内店舗
        東京都墨田区押上1-1-2
<購入価格> 185円(税抜)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月13日 (水)

台風一過で爽やかな夏日でした

昨夜は温帯低気圧になった台風が関東を過ぎ去って、
一夜明けての本日は湿気も少なく、
気温は28度越えの1日になりました。
日差しは暑いけど、風は涼しく。
午前中は整体に行った後、台所用洗剤を
買いに行き、午後は青汁が欲しいというお
義母さんのリクエストから、青汁検索をしまくり、
制限時間いっぱいになって慌てて美容室に
行ったりしてました。

帰り道、鳩居堂でシルクスクリーンの
季節のお花の葉書を買いました。
夏の模様がたくさん出てた!
薔薇、ツル薔薇、紫陽花、菖蒲、藤、
レンゲを選びました。

その後は、うおがし銘茶で新茶をメインにした
「茶遊会」を開催中だったのを思い出して、
行ってみることに。

5Fから1Fまでのフロアを順に降りてくると、
各階で催しがあり、
上から下まで楽しめるイベントです。
参加費700円で驚きの内容でした…(;・∀・)

5F→新茶天丼が食べられました。
ミニミニサイズのサクラエビのかき揚げ丼に
新茶葉の天ぷらが添えてあり、茶葉の天ぷらが
ふわっとカラッと美味しかったです。

4F→清水の日本酒「臥龍梅」をおちょこに一杯。
爽やかな甘みのある良い香りの日本酒でした。
新茶の限定商品「春包み」から黄色の包みの
お茶を一杯。

3F→新茶の「茶の実倶楽部」を一杯。きなこのお菓子をお茶うけに。

2F→新茶「これから」と特急新茶「にゅう」を
一杯ずつ。
お茶うけは新茶葉を餡に練りこんだシベリア。
大変に美味しかったのに訊いたら、
新茶葉を近くの「築地木村家」さんに持ち込んで、
特別シベリアを作ってもらったそう。
爽やかで軽く、カステラ部分はしっとりで
素晴らしいお菓子だったー!

1F→新茶「しゃん」を一杯。

新茶はどれも爽やかな香りが広がって
嬉しくなる味。
でも一気に色々飲みすぎてどれがどんな味かは
もはや不明です。
でも美味しく淹れてもらった新茶を
たくさん飲めるので、大変に幸せなイベントでした。
お義母さん用に新茶を購入して、
ほんの少し売上貢献。

| | コメント (0)

2015年5月12日 (火)

「ブドーパン」 伯雲軒(鳥取県境港市) レトローカルパン探訪

半透明なビニールにパッケージングされた状態が、
レトロ感を強くしている一品。



「栄養豊富」「バタークリームサンド」のキャッチフレーズ文字が、
もはや本来の意味では、誰の心もキャッチしないであろうが、
レトロパン好きには強く響くフレーズ。

白と緑が効果的に使われ、ど真ん中の「ブドーパン」のロゴが
堂々としたパッケージ。
一目見ただけで、レトロパン認定したくなる力強さ。

コッペパンと呼ぶのにふさわしい、どっしりした幅と厚みがあり、
表面は綺麗な焼き色が均一についている。

カットしてみると、サンドされたバタークリームと生地に練りこまれた
干しブドウが見える。
干しブドウの周りがうっすらと茶色く、シナモンがまぶされている様子。



バタークリームは口当たりも良く、さっと溶ける爽やかさ。
シナモンの香りがして、モダンな味わい。
少しパサついているように感じられるが、今回は鳥取から遠く、
新橋のアンテナショップにたどり着くまでに水分が失われて
しまったように思われる。

何とも素朴な味わいで、ブドーパンという名前でありつつ、
意外と入っているブドウが少ないところも質素で好感が持てる。
いつか鳥取に行くことがあれば、現地で食べたい。

■ レトローカルパン情報
<商 品 名> ブドーパン
<製 造 者> 有限会社伯雲軒(鳥取県境港市)
<購入場所> とっとり・おかやま新橋館
        東京都港区新橋一丁目11番7号 新橋センタープレイス1F/2F
<購入価格> 160円(税込) ※東京での価格の様子

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月10日 (日)

GW前後で遊びほうけてしまった

GWの前半はあちこち出かけたり、いずみ野に行ったり
お義父さんの退院のお手伝いしたりして忙しく過ごし、
後半は無職なので二泊三日くらいしてくればと勧められて、
佐原に帰っておりました。

5/2は電車で押上~錦糸町レトロ喫茶~亀戸天神
~亀戸レトロ喫茶の流れで、レトロ喫茶巡りになり、
5/3はお弁当持って多摩動物公園に遊びに。
さっさと切り上げたのにくたびれ切って帰宅。
5/4は伯父さんのお宅にお呼ばれして美味しい
筍づくしランチをごちそうになってきました。
5/5~5/7は佐原に帰省。
美味しい蕎麦屋さんやコーヒー屋さん、パン屋さん巡り、
アウトレットのはしごなど。
5/8は区のバウチャーで検診にお出かけ。


錦糸町ニットのホットケーキ。


鬼怒川竹やぶの天せいろ。絶品。


太陽と月の珈琲でお茶とケーキ。

5/9は、放置していた衣替えにいよいよ着手。
開始したら、二階の片づけを始めてしまった(;・∀・)
一階の冬用机を片づけ、夏用に。
クリーニングに出す衣類もまとめ完了!

以前に二階で使っていたのだけれど、ベッドを新調したら
置き場所がなくなってしまったDVDプレーヤーとTV、
捨てるの面倒なのにお金も掛かるしやだな~と。
両方ともまだ全然元気なので、リサイクルショップに
持って行ってみることに。

ハードオフ、どっかにないかな~と思って調べたら、
いずみ野の近くにあるのを発見。
どうせ千葉の方に行っても一時間くらいかかるので、
母の日のプレゼントを渡しに行くついでに行ったら
どうかなと思いつく。

連絡したら夜は在宅とのことだったので、
もろもろ車に積んでお出かけしました。

TVの方は電源を入れるとノイズが入るのでジャンクだった
にも関わらず、買い取ってくれるとのこと。処分よりいいよ!
というか、ジャンクでも1000円とか太っ腹。
DVDは5000円、ゲーム機も500円で引き取ってもらえて、
お家もすっきり。素晴らしい。
今後は電化製品は持っていくことにしよう。

駅近くの美味しいケーキ屋さんと花屋さんで
お義母さんへのプレゼントを買いました。
白いミニ胡蝶蘭がかわいく、お世話も楽そうかなと
思ったのでチョイス。

夕飯をごちそうになりつつ、プレゼントもとても
喜んでもらえて良かった(´∀`*)
お家の片づけも、母の日の訪問もできて、
一石二鳥のお出かけでした。

5/10は二人でどうしてもカレーが食べたくなり、
神保町のボンディーに。
出遅れてしまったけど、ちょうど第一陣が出るくらいの
時間だったようで、さくっと入れました。
チキンカレー、美味しすぎる。
さっぱりした香りのスパイスと濃厚なバターの味と、
カリッと皮を焼いたチキンの絶妙コンビ。
つけあわせのジャガイモがまたいいんだよなー。
ランチの後は、新宿伊勢丹でお買い物。
伊勢丹MENS館、なかなかの品ぞろえで、
予算内で良いパンツが見つかりました。
店員さんが親切で、たくさん試着もさせてくれて、
コーディネイトのアドバイスなども。ありがたい。
暑かったので、喫茶店トップでお茶などしてから帰宅。
しかしまたしてもくたびれ果てて、帰宅したら速攻二人で
お昼寝タイムでした…。


トップのクリームソーダとコーヒーゼリー。
アイスがうっかりダブルに…。

| | コメント (0)

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »