« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

2015年7月28日 (火)

成田空港でも飛行機!

佐原に先日作ったブルーベリージャムを届けにお出かけ。
ついでにサーブ君のトランクの整理など。

お昼は父が成田にランチに行こうかと言ってくれて、
空港近くのホテルのランチに。

一番見えそうなホテル、いつの間にか東武系列になってて、
何故かランチが出来るレストランは一階…残念。

近くのマロウドホテルがどうやら最上階でランチを
しているらしいとのスマホ検索結果から、
そちらに移動してみることに。

平日の火曜日だからか、お客さんが前に一組しかいない(;・∀・)
案内された席は滑走路が良く見える特等席でした。

ランチは四種類で、洋食と中華が二品ずつ。
どちらも前菜のサラダも大きく、メインの他に
洋食はスープとサラダ、中華はライスと副菜、
さらに両方とも大きなデザートの盛り合わせが出て、
サービス料と税込2400円の太っ腹価格。
あ、ドリンクバーも付いてた!

もちろん目の前の滑走路から飛行機が頻繁に飛んでいて、
楽しみながら美味しいランチが食べられる、
理想的な成田空港ランチでした。

戻る途中に、昨年美味しいぶどうを購入した
香取ぶどう店に立ち寄ることに。
http://katorigs.com/index.html

味見のぶどう、冷え冷えで美味しい~(´∀`*)
巨峰が甘くてジューシー。
巨峰とベニバラードをお土産に買ってもらいました。

しかし佐原に戻ってから、夕方頃にお茶をしようと
いつものぷちろーどに行くとお休み。
よくあることなので、ささっといとう珈琲店に。
しかしまさかの休業…。うおお…。

帰宅してから調べてみたら、両店共に火曜日が
定休日でした…。覚えねば。

結局二時間くらい、ただドライブしてしまったー。
とほほ。

帰り道はスムーズでささっと帰宅しました。
沢山ぶどうを持たせてもらったので、
その後三日くらい、美味しいぶどう三昧でした(´∀`*)

| | コメント (0)

2015年7月27日 (月)

結婚記念日でした

月曜日は結婚記念日だったので、珍しく平日に
お出かけすることに。

FIATの必要書類をお店に届けてから、
羽田空港に行く事に。

飛行機に乗る必要がなくて行く飛行場は、
のんびりしていて楽しい~。

羽田空港の国際線ターミナルは、一時あちこちで
報道されていたように、レストランやお土産屋さんが
和風のしつらえで楽しく。



お昼ご飯にネギトロ鉄火丼など食べてご満悦。
ごはんの後は空港内を散策して、飛行機を見たりしました。
ルフトハンザがちょうど出発するところで見送ったり。
いつか羽田からドイツ行きたいなー。



おやつにきなこもちと冷やし抹茶を頼んだら、
お餅がもっちもちで幸せ。

羽田の後は高速で海ほたるに。
そろそろサーブ君の乗り納めも近いので、
あちこちでサーブ君の写真を撮ったり。


ちょうど上の階からサーブ君が見えたー。

平日の海ほたるは空いててありがたい。
かき氷を食べたりお土産を見たりして楽しみ、
道が混む前に帰宅…したかったけど羽田近辺で
渋滞に巻き込まれたりしてました。


氷にミルク味がついてるかき氷。
ふわふわで美味しい。

帰宅後は少しお昼寝してから、
夜ごはんは築地のすしざんまいに。
お寿司を食べてお祝いしました。

| | コメント (0)

2015年7月26日 (日)

恒例ランチ

日曜日は半年に一度のみゆきさんとのランチ会を
することに。

しかし日曜の銀座の暑さ、半端なかった。
10分歩いただけで、滝のような汗でした…。
トホホ。

お蕎麦屋さんで冷たいお蕎麦を食べて、
おしゃべりしたり。

その後は家に移動して、ちょっとお茶してから、
幕張に車で移動。

懐かしのニューオータニのティールームで
まったりケーキなど食べながらおしゃべり。
どれだけしゃべってるのさー。

という感じで、ひたすらしゃべっていた日曜日でした。
楽しかった! しかし暑すぎして若干脱水になった…。

| | コメント (0)

2015年7月24日 (金)

懐かしのチーズハムカツを探して上野の「カドクラ」に

ちょっと前に行ったお店の記録。

子供の頃の給食のメニューのなかで、とても好きだった
チーズハムカツ。

普段、外食に行ってもハムカツがメインになったメニューに
お目に掛かることもなく、お肉屋さんのお惣菜もハムカツは
あるけれど、チーズは入っていない。
居酒屋さんのメニューもしかり。
子供の頃からこちら、とんと縁がない。

どうしても食べたくなってネットで検索したら、
どうやら上野の立ち飲み屋さんに人気メニューとして
存在しているとの結果。

しかし立ち飲み屋さんはローカルルールがありそうで
チキンにはなかなかに敷居が高い…。
長らくためらっていました。

先日、ようやく思い切って行ってみることに。
上野の「カドクラ」という界隈では有名なお店。

行ってみると、誰に来店の旨を告げたらいいのかと
考える間もなく店員さんが対応してくれて、
少し待っただけですぐにテーブルに。
店員さんのテキパキっぷりがすごい。

案内されてしまえば、店員さんに注文すれば良く、
お会計は先払いのシステム。
注文して、持ってきてくれた分だけその場で支払。
なので、あらかじめお札は千円札にして小銭も
準備しておくとスムーズ。

魅力的なメニューが満載で、迷いつつも注文。
お店の中はこざっぱりとしていて、雰囲気も和やか。
さすが人気の立ち飲み屋さん。


そして早速やってきたチーズハムカツ!!
これが食べたかったんだ…!!
チーズがとろりとして、ハムは薄目。
もはや天才的な理想のチーズハムカツ。


ポテトサラダ。地味ながら堅実な味で美味しい。


ホルモン焼うどん。少し塩気が多いが絶品。
これはおススメ。ビールにぴったり。
銀の器がまた良い。


串の盛り合わせ。どれもとっても美味しかった。


調理場近くのテーブルだったので、
モツ煮込みがたくさん入ったアルミケースが。


そして気になって頼んだモツ煮込み。


隣りの人が食べていてうらやましくなって
頼んだトンペイ焼き。
玉子の中に豚が入っていて、ソースとマヨネーズが
掛かっている。これも美味しすぎる。


フライドポテト。アツアツほくほく。

どの料理も美味しいのにすごい安い。
150円~500円くらい。
もちろんビールも安い。

安い・うまい・早いの三拍子で
大満足のお店でした。
また行きたい~(´∀`*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月23日 (木)

サーブ君の引き取り先を探して

FIATさんがやってくることになったので、
サーブ君のより良い引き取り先を探すことに。

都内の良さそうな車屋さんに連絡をして、
査定をしてもらうことにしました。

見てもらうと、なかなか良心的なお店なので、
お任せしても大丈夫そうな気配。
色々と話をさせてもらって、最終的には
お願いすることになりました。

予想よりあっさり良いお願い先が見つかって
本当に良かった(´∀`*)

そんな感じであちこち連絡などしていた週明けでしたが、
本日はかたこさんが都内に用事があるとのことで、
午後にランチ&お茶をすることに。

目黒の駅前で、新店の和食屋さんがあり、
美味しそうなメニュー写真に惹かれて入ってみることに。
二人ともお刺身定食にしてみたところ、大当たりでした。
予想よりお刺身が沢山のってて美味しい~!!



オープンサービスとのことで、ソフトドリンクを
サービスしてくれた太っ腹なお店でした。

ランチの後は移動してお茶など。
少し有楽町界隈~東銀座に移動。

最終的に二人のお気に入りの喫茶店に流れ着くことに。
目黒からの移動時間も含め、ひたすらしゃべってました。
とっても楽しかった(´∀`*)
いつもお誘いありがとう、かたこさん~!

| | コメント (0)

2015年7月21日 (火)

連休初日は試乗にお出かけ

最近のサーブ君の微妙に致命的な故障で、
今後も乗っていくのか、来年の車検までに考えないと
後々困ることになるような…という話になって、
どんな車が良いかなと検討した結果、気になるFIATを
見に行ったりしてました。

一回目は、出かける先にショールームがあり、
そこで展示を見ることに。
むむ。FIATには限定色というのがあるのか。
見た目はかなり可愛いので良い感じだなぁという話に。

そして連休なので試乗に出かけてみようということで、
試乗の予約をすると、結構あっさり予約できた。
という訳で、土曜日にウキウキ試乗にお出かけ。

あいにくのお天気で、ぽつぽつ雨が降る中、
お店に到着。
早速試乗することに。

見た目は満点なFIAT。
しかしながらサーブ君が大変に優秀な車で、
パワフルながらもまったりとした乗り心地、
なおかつ高速を長距離乗っても疲れないことが
とても気に入っていたので、果たしてFIATの乗り心地は
いかがなものかと懐疑的な乗り出し。

…あらー。
少し運転しただけで、運転が楽しい車だなぁと感じて、
かなりの好感触。
というか、お店に帰ってくる頃には、
もうこの車がいいかもと思い始めた…。

そして気に入った色のFIATが、どうやら今なら
買えるらしいという悪魔の囁きが…。
限定という響きがこれほど恐ろしいと思ったことは
かつてありません…。

と、言うことで、試乗に行ったのに、
何故か買うことになって帰ってきた…!!
納車は8月予定。

思えばサーブ君は本当に良く頑張ってくれました。
突然止まるとかはなくて、その点は信頼できるものの、
ちまちまと致命的でない故障は多発。
開くはずの屋根が開かなかったり、
冷房のスイッチが入らなくなったり、
冷房が壊れたり、オートロックが壊れたり、
ギアがパーキングに入らなくなったり(これは致命的に近かった)、
ライトが突然片方点かなくなったり、
わー。数えだすときりがなかった。

でも大変に可愛い子です。
出来るならば、しかるべき所に納めてあげたいなー。
最後まで楽しく乗っていきたいと思います。
新しい車も、もちろん超楽しみ(´∀`*)

| | コメント (0)

2015年7月17日 (金)

「クリームチーズフレンチ」 白十字製菓(香川県さぬき市) レトローカルパン探訪

徳島を観光中、レトローカルパンを探し求めて
ローカルスーパーを巡る中、発見した一品。
実際は香川県で作られているパンであった。

レトローカルパン定義の「独自のパッケージ」から
微妙に逸脱してしまっている気もするが、
せっかくなのでレビュー。



そのパッケージについては、やはり透明部分が
多すぎるため、何となくさみしい印象。



しかし唯一貼られたシール部分を良く見てみると、
まず左下部分のキャラクターがとても気になる。

もはや何の生き物なのか分からない。
耳が長いからウサギなのか。
顔のパーツが中心に寄り過ぎていて
なかなか恐ろしい笑みである。

小さいシールながら、上記の謎のキャラクター、
商品名の上下の赤丸の意匠、白十字の紅白の昭和風ロゴが
一体となって、なかなか良い雰囲気を醸し出している。



角食を二枚合わせた中に、クリームチーズが挟まっており、
それが半分にカットされた形。
パンがフレンチトーストになっているため、
全体的に表面は卵色で焦げ目がついている。



カットしてみると、卵液はあまり浸透しておらず、
表面にさっと塗られた状態のようだ。

パンが少し固くなっているように感じたので、
レンジで温めてから食べてみることにする。

中に挟まっているクリームチーズは通常良く売られている
白っぽいクリームチーズのあっさりした味とは違い、
チーズの香りも濃く、少し塩味の強い物であった。
甘すぎないパンとその塩味が絶妙にマッチして、
大変に美味しく、あっという間に食べ終わってしまった。

売り場には他にも豆パンなどが売られていたので、
機会があればまた購入してみたいと思わせる
堅実な味のパンであった。

■ レトローカルパン情報
<商 品 名> クリームチーズフレンチ
<製 造 者> 白十字製菓株式会社(香川県さぬき市)
<購入場所> マルナカ 大松店
        徳島県徳島市川内町大松41-5
<購入価格> 125円(税込)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月16日 (木)

川越に遊びに行った! 7/11

以前、真冬の川越に電車で行ったことがあったのだけど、
今回はその時に購入したお守りを納めに&新しいお守りを買いに
サーブ君で遊びに出かけました。

ゆったり10時半頃に出発するのんびりっぷり。
首都高が微妙に混んでる。のろのろ進む。

でも距離が短いのでさっと池袋あたりを通過。
しかし美女木が混んでる。
iPhoneナビが戸田南で降りて下道の方が早いよと
言っているのでそちらのルートに。

ちまちまと下道を通って、そんなに混まずに
ふじみ野を通過。
ささっと川越に到着!

と思いきや、お手洗いに行きたくなってしまって
急遽、喜多院の駐車場に。
夕方4:30までが営業時間と時間制限があるものの、
1日500円の良心的価格。駐車場も広い。



そして喜多院の入口近くの境内にある大きなお手洗い、
お寺のお手洗いのレベルをはるかに超えており、
最新機種で綺麗なお手洗いでした。超快適。
お近くで困った際はぜひどうぞ。

つい最近ブラタモリで川越をやっていた時に
江戸城から建物が移築されてきたお寺として
紹介されていた喜多院。


移築されてきた部分。

大変に立派なお寺でした。
移築された建物も拝見。

しかし…暑い!!!
日焼け止め&日傘必須のお天気。33度は超えて
いたような気が。

喜多院から歩いて川越成田山に。
ほぼ隣りみたいな立地です。

ここで以前になめこの身代わりお守りを買って
可愛かったので、今回は古いお守りを納めて
新しいお守りを買いました。



テクテク歩いて街中に。
蔵造の街並みが美しい川越。
でもちょっと観光客がすごい。


レトロな雰囲気の路地。

以前、真冬の寒さに耐えかねて入った
陶路子(とろっこ)という陶器販売店と喫茶店、
食事処が合体したようなお店に再訪。
ランチにさつまいも懐石が食べられるとのことで、
挑戦してみることに。



想像以上に懐石でした。
どれもきちんとさつまいもを活かしたレシピで、
丁寧に作られていて、とても美味しい。
1900円とランチにしては良いお値段ですが、
デザートもお茶も付くし、内容から考えると
なかなかおススメのランチでした。

その後は街中を散策。
蔵造り資料館を訪問したりして興味深く。
しかし…暑すぎる。
もう少し散策してみたい気もしたれども、
あまり暑さに慣れていないので、二時間弱で
すっかり疲れてしまい、車に戻ることに。

喜多院まで街中からは少しあるので、
炎天下を歩いていたらしんどくなってきたー。

途中、くらづくり本舗という川越で大手の
和菓子屋さんの店舗を発見。
少し涼んで、お菓子でも買おうと入ることに。

http://www.kuradukuri.jp/shop/kubo_honten.php
こちらに立ち寄り。
くらづくり本舗 久保町本店さん

入るとすぐにお店の方が、
「冷たいお茶とあんころ餅のご試食いかがですか」
と訊いてくださって、お願いするや否やササッと
お茶とお餅が。

冷たい緑茶と甘いお餅に生き返りました…。
ちょっと暑すぎて危なかったよ…。

感謝の気持ちも込めて、お土産に最中などの
和菓子を購入しました。
「福蔵」という求肥入りの最中がすごい美味しい。

こんな最中。
http://www.kuradukuri.jp/fs/kuradukuri/c/monaka-01

喜多院に戻ったら、駐車場でサーブ君が
あっつあつになってました…。
ウィンカーの挙動不審は、この日の暑さで
冷房をがっつり使ったこともあるような。

まだ夕方だったので、来る途中で見かけた
ふじみ野のららぽーとに立ち寄ることに。

まずは…お茶だ!!
というレベルに乾ききっていたので、まずスタバ。
甘いお茶で回復。

ふじみ野のららぽーと、かなりの広さでした。
てくてくして洋服などみたりしました。

その後はのんびり高速を使わずに下道を
走って帰宅しました。

| | コメント (0)

2015年7月15日 (水)

サーブ君のウィンカーが挙動不審

最近調子が良いので油断していたら、
先日川越に遊びに行った帰り道、突然左側の
ウィンカーが点灯したりしなかったりを繰り返して
ちょっとパニック。
幸いにすでに家の近くまで戻っていたので
なんとか無事に車庫まで。

修理をお願いしている所に電話したところ、
最近修理が立て込んでいて、一週間先の予約しか
取れない&当日持ち込みと引き取りでないと…と
言われてしまう。むむむ。

こういうトラブルの時にやっぱり少し困るなぁと
思いつつ、とりあえず修理に出さねば。

昨日良く検証してみたら、発現の条件が見つかり、
・ヘッドライトが点いている
・なおかつブレーキを踏む

上記の二点が揃うとウィンカーが消えることが判明。
とりあえず持ち込みは昼間なのでなんとかなるかな。

日曜日から暑すぎて、さすがにクーラーがないと
家にいるのが難しくなってきました。あちー!

| | コメント (0)

2015年7月14日 (火)

失意から立ち上がる週間

先週から色々と、色々とありまして、
転職で進んでいた話がご破算になったり。ははは。

また今週から再開しています。
今日は求人探しも一段落したので、
午後はブルーベリージャムを作りました。



明日からまた頑張るぞ。

| | コメント (0)

2015年7月 3日 (金)

「オレンジドイツコッぺ」 岡山木村屋(岡山県倉敷市) レトローカルパン探訪

岡山キムラヤさんのローカルパン第三弾にして
ラスボス感の漂う一品。


なぜラスボス感があるのかは、前の二品との
比較写真を見てもらいたいと思う。


一つだけすごい大きい。

パッケージは少しあっさりとしたオレンジと
グリーンの組み合わせで爽やかさがある。
書体の角が立っている部分、若干ドイツっぽい。


開封してみるとロールパンとは明らかにパンが違い、
焼き色が薄く、触り心地は少し堅めでざらついている。


カットするときにも、ロールパンはしっとりした
ナイフに感じる抵抗があったが、こちらのパンは
さっくりざくっと切れた。

クリームはバナナ同様、控えめなうっすらしたオレンジの
クリームが、パンに対して良い配分で挟まっている。

食べてみるとパン部分の食感はかなりもそっとしており、
水分が少ないようでパサついている。
外側がかなりソフトなフランスパンという感じで、
油脂等の風味はなく、オレンジクリームの香料が
鼻に抜けてくる。
正直に言うのであれば、パンとクリームが
融合しておらず、ちょっとつらい。

だが売り場では他にバナナドイツコッペや
何も挟まっていないドイツコッペも売られており、
更にはバナナクリームとオレンジクリームが
単体で売られていたことから、クリームだけの
ファンも多いと考えられる。

このパンは「ドイツコッペ好き」であり、
なおかつ「オレンジクリーム好き」である人に
二つを融合させて提供する商品であると考えれば、
コスパも含めて納得の商品であるのかもしれない。


■ レトローカルパン情報
<商 品 名> オレンジドイツコッペ
<製 造 者> 株式会社岡山木村屋(岡山県倉敷市)
<購入場所> 天満屋 倉敷店 岡山県倉敷市阿知1-7-1
<購入価格> 172円(税抜)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「マーガリンロールパン」 岡山木村屋(岡山県倉敷市) レトローカルパン探訪

岡山キムラヤさんのローカルパン第二弾。

キムラヤではロールパンシリーズに力を入れていて、
多くの種類とレトロパッケージに心踊らされるのだが、
あまり多く買っても食べきれないので、
今回は厳選して三種類購入してきた。


このマーガリンロールパン、中でもパッケージの
赤地に黄色の書体が目をひく一品。
マーガリン+砂糖のチャリチャリ食感パンに目がないので、
マーガリンの文字に心惹かれて購入。

基本的にロールパンシリーズは同じパンに
違うものを挟んだシリーズ。
パンの形は前回レビューしたバナナクリームロールと
同一のパンと思われる。


こっちはつぶさずに持って帰ってきた。


切ってみると、なかなかマーガリン分が多い。
上下にうっすらと黄色の層があるが、
購入した当日がかなり暑かったので、
マーガリン分が溶け出したようだ。

パンはふっくらしっとりで、やはり王道の食感。
しかしこのマーガリンロール、マーガリンに砂糖が
含まれているかと思ったのだが、実際はマーガリンのみ
挟まっているパンであった。

美味しいが、後半がだいぶ重たくなってくる。
もう少しマーガリン控えめか、砂糖をプラスして
貰えると嬉しく思う。

だがそこで良く考えてみると、他のラインナップは
バナナクリーム、ピーナッツクリーム、チョコクリーム
などなので、そのような甘い成分はいらない。
ひたすら実直な甘みのないマーガリンのみが
このロールパンには合う。
という少しコアな層に向けた商品なのか。

そう考えて噛みしめてみると、パンとマーガリンの
境界が融合したソフトな食感と素朴な味は、
このロールパンシリーズを長年愛する人々の
最終到達地点なのかもしれない。

■ レトローカルパン情報
<商 品 名> マーガリンロールパン
<製 造 者> 株式会社岡山木村屋(岡山県倉敷市)
<購入場所> 天満屋 倉敷店
        岡山県倉敷市阿知1-7-1
<購入価格> 105円(税抜)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月 2日 (木)

佐原に行ったり、梅ジャム作ったり

水曜日は佐原に行って、父から株に関する
経済レクチャーを受けた一日。
うちの父、勉強家過ぎるだろ…。
見習いたい。

お昼ご飯は市内のいちいであったかとろろ蕎麦を
食べました。
80円で手作りおいなりさんを追加出来て、
ほっこり優しい味で美味しく。

おやつはぷちろーどに行きました。
ウインナココアにしたらぷちろーどなので、
クリームもふもふで嬉しい(´∀`*)

成田イオンに行って少し洋服など見るも
ちょっと良い物がなくて残念。

夕飯は大黒寿司でおつまみ系のからあげや
ホタテバターをつまみつつ、お寿司も美味しく。
むむ。一日食べてばっかりであった。

本日は漬けていた梅シロップ、鍋にシロップを移して
15分沸騰させないように加熱処理。
取り出した梅の実を刻んでから、水と3割の三温糖を投入、
20分煮こんで梅ジャムもさくっと作成。
煮沸した瓶にそれぞれ詰めて出来上がりました。


ぐつぐつしている。

冷たくなったら梅シロップのソーダ割りを
飲んでみようと思います。楽しみ。
梅ジャムは去年、冷めたらかちこちになってしまったので、
今年は水分を増やしたんだけどどうかな。
こちらはヨーグルトに入れて食べるのが楽しみ。

| | コメント (0)

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »