« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

2015年11月26日 (木)

深作農園に遊びに行ってみた

なめがたファーマーズヴィレッジに行った後、
更に父が最近見つけたお店があるとのことで
車を走らせること30分弱。

鹿島灘沿いを走る51号線横に、
大きな看板が立っていて「深作農園」と
書かれている。

父はおやつが食べられるよーと言っていたが、
農園でおやつ…?

と思いながら到着。
敷地の中に色々な建物が建っていて、
どうやら季節にはいちご狩りなどが出来る
大型農園のようで、お菓子を自家製で作ったりも
しているらしい。

一番新しい建物はまだぴかぴか。
お店に人に訊いてみたら、ケーキなどを売っている
この新しい施設は9月に出来たばかりらしい。

チーズケーキやシュークリームなどの生菓子を
作って売っている横に、セルフサービスの喫茶室があって、
綺麗で広くて良い感じ。

せっかくなのでお茶にしようということで、
メニューを見てみると、美味しそうなケーキの
メニューが沢山。いいねー。

その中でも「ケーキバリエーション」という
ケーキの盛り合わせがゴージャスで、
色々食べられそうなので注文。

ケーキが五種類。
どれも普通のケーキの半分サイズなので、
一皿でケーキ三個分くらいある。
これでまさかの620円。
価格設定がおかしくないだろうか。

チーズケーキ、いちごチーズケーキ、
シュガードーナツ、カステラ、ロールケーキの
五種類でした。
沢山食べられて美味しくて満足。
シュガードーナツがかなり好きかも。

ケーキのほかにもパンケーキやフレンチトースト
などもあるらしい。そしてやたらリーズナブル。

敷地内には他にバームクーヘンの専門店舗や、
野菜などの直売所などもありました。
敷地のあちこちに沢山猫がいて、のんびり昼寝を
したりしていて和む。

美味しい甘いものでのんびりできるカフェが
とても良い感じでした。

またケーキ食べに行きたいなー。

そして色々と謎な看板。
ベトナムコーヒー!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なめがたファーマーズヴィレッジに遊びに行ってみた

佐原の近辺に新しく出来た施設がいくつかあって、
父と一緒にお出かけしてきました。

父は仕事で近隣を車で走ることが多いので、
新しいお店や施設ができると立ち寄ってみたり
するらしく、行ってみて良かった場所に
連れて行ってくれるとのこと。

まずは行方市とJAなめがた、白ハトグループが、
廃校になった小学校の跡地に作った
「なめがたファーマーズヴィレッジ」に。

公式サイトはこちら。
http://www.namegata-fv.jp/

父のお得意先の近くの出来た施設とのことで、
佐原から車で30分くらいの場所に。
小学生の頃に利用したことがある、白浜少年自然の家の
すぐ近くにありました。


入り口はまさに小学校の校門。

駐車場も広くて利用しやすい雰囲気。
あか抜けた雰囲気で、かなりしっかりプロデュースされて
作られた施設といった感じ。

吹き抜けがあり、明るい一階店舗。

さつまいもをメイン商材として、各種お菓子や
地域の野菜が売られている店舗。
高級な干し芋が食べられる「干し芋Bar」も
ありました。

カフェやパン屋さんも併設。

二階は「やきいもミュージアム」やレストラン。
やきいもミュージアムは小学校の校舎を利用した
ミュージアムとのこと。

やきいもミュージアムのキャラクター、
焼き右衛門はやきいもの妖精らしい。
ぬいぐるみやトートバックが売られていて
可愛かったのだけどちょっと高い。
トートバック2500円いかがなものか。
持ち歩いたら宣伝にもなるのだから、
もう少しお手頃価格になると良いのになー。

やきいもミュージアムも800円なので、
ちょっと入るかというには微妙なお値段。
でもちょっと気になる。
次回はうっかり入るかもしれないが、
今回はとりあえずパス。

※今、気になって調べてみたら、入場料には
高級品種やきいもの試食なども含まれているらしい。
ちょっと次回は行ってみたい気になりました。

屋上は自由に上がれるようになっていて、
北浦が見えて、お天気が良かったらかなり
気持ちが良いのではないかと。

駐車場横のオブジェ。

敷地は広く、オーナー制の畑があったり、
野菜の収穫体験が出来たりとなかなか
盛りだくさんな施設になっている様子。

施設はオシャレに出来ていて気持ちがいいのだが、
全体的に立地にしては色々な商品の値段が高く、
もう少し手頃感を出した方がリピーターで
賑わったりするのでは、という感じも。

でもレストランは気になるので、
また来てみたいねという話になりました。

などと言いつつ、
トートバック…やっぱり欲しいー。
次回行ったら買ってしまいそうな予感。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月24日 (火)

タルトタタンの正解とは

りんごをたくさん頂いたので、今年はタルトタタンを
作ってみようということ。

しかしながら、タルトタタンを食べたことはない。
果たして正解を知らないまま作れるものなのか。

ネットで調べてみると、作り方も出来上がり写真も
千差万別すぎて驚愕。
でも家に常備されている材料のみで、作り方が簡単な
レシピにすることにしました。

その結果、NHKのグレーテルのかまどのレシピを参考に
作ってみることに。

こちらを参考にしました。
http://www.nhk.or.jp/kamado/recipe/54.html

しかし、いきなり分量のりんごが10個。
そんなにりんごはないので、7個でいいか。
半分ダメになっていた部分があって途中で6個半に。

りんごを四分の一にしろと書いてあるが、扱いにくそうなので
八分の一にしてみる。

お鍋二つでりんごを煮るとなっているが、ちょっと面倒で
琺瑯の大きなお鍋一つで煮てしまう。

グラニュー糖はりんごを減らしたので、その分減らし、
りんごを煮始めたら、りんごからどんどん水が出てくる。

どうやら日本の品種は水分が多いので水が出やすいらしく、
ちゃぷちゃぷになってしまった。
このまま水分が飛ぶまで煮ると、りんごが煮崩れて
しまいそうなので、ある程度まで煮てからりんごを取り出し、
残った水分を強火で一気に飛ばしてカラメル作成。

水分だけにしたら、そんなに時間が掛からずに
ほんのり茶色のカラメルが出来上がり、
先に取り出しておいたりんごを敷き詰めた18cm型に
カラメルを入れてオーブンで一時間。

途中、りんごがふわふわ浮いてくるので押さえつけつつ、
りんごの分量が少ないので、一時間焼くところを45分。

分量通りにフードプロセッサーで作ったタルト生地を
伸ばして乗せ、さらに35分。

しかしタルトタタンは一日待たないと出来上がりが
わからないので、果たしてこれで本当に出来上がったのか
不安に思いつつ冷蔵庫に。

今日、一日経ったのでワクワクしながら
型から抜いてみると、想定よりかなり綺麗に
出来上がっていました。

なんか、たぶんかなりタルトタタンっぽい!

食べてみると、りんごの触感はねっとりしていて
タルト生地はサクサクの出来上がり。
すっごく美味しい!!たぶん正解っぽい。

初めて作ったにしては、かなり正解だったみたいですが、
果たして次回同じように作れるかはかなり怪しいものの、
美味しいケーキだったのでまたりんごがたくさんあるときに
作ってみようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月23日 (月)

さまよえるキーボードの結末

前回までのあらすじ

かな打ちが仇となり、せっかく買った新品の
Bluetoothキーボードをどうにかして使おうと
四苦八苦するも結局使うことが出来ずに挫折し、
電化製品を買うときにはちゃんと調べてから
買おうと心に誓ったのであった。

という、一週間前の出来事。

あの後、どうにか活用できないものか頑張ったが、
結局どうにもなりませんでした…。うう。

そして元々はポメラに代わるモバイルでテキストを
作成できるツールを探していた原点に戻って
検討した結果、価格によってはモバイルPC的な物を
購入した方がいいのではという話に。

でもモバイルPCだとかなり良いお値段になってしまうので
どうかなと思っていたら、見つけたのがこちら。

ASUS TransBook T90Chi T90CHI-3775

Windows10が入っていて、タブレットにもなり、
コンパクトな8インチサイズ。
価格も三万円程度とノート&タブレットPCにしては破格。

ビックカメラで実機を見て、触ってみたりしたところ、
チープな感じもなく、モバイルも問題ない重さで
とっても良さそう。
キーボードも試したみたけれど、かな打ちでも全く問題なく。

これは買うしかない。
ということで、Bluetoothキーボードを買うはずが、
ノート&タブレットPCを買っていました…。

ほくほく帰宅して早速設定など。
思った以上に良く出来た商品の様子。

この記事を書くのに使ってみましたが、
キーボードは打ちやすく、ストレスなく快適。

しばらく使ってみてから、またレビューなどしてみたいと
思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月16日 (月)

さまよえるBluetoothキーボード

ブログ記事をポメラで書いていたのだけれど、
妙に厚みがあり、結構重いので持ち歩くのが億劫に
なりつつある悩みが。

最新型のポメラは、薄くなったけれど幅は広くなって
しまったので微妙・・・と思っていたら、
iPhoneで使えるモバイルキーボードを買ったら
キーボードを持ち歩くだけでいいのではという話が。

なるほど、iPhoneは常に電話として携帯しているので、
キーボードを追加するだけでポメラの代わりにするのは
なかなかよいなと思って調べてみることに。

ちょっとビックカメラの店頭で見てみたところ、
あれれ。となった。

と言うのも、私はかな打ちなのです・・・。
モバイルキーボードは小さいので、かな打ちに必要な
キーがかなりの部分で異常に小さくなっているか、
キーの配列が変わってしまっていて、どうやっても
使えない商品ばかり。

がっかりしてとりあえず帰宅。
しばらくしてから、かな打ちの人が実際に使っている
キーボードのレビューなどを検索して、良さそうな
商品を見つけました。

MicrosoftのP2Zー00051
着脱式のカバーが着いていて、なかなかレビューも好評。
かな打ちの人が快適に使っているというので、
すっかりその気になって仕事の後にビックカメラに。

見てみると、しっかりキーもかな打ちに適してそうだし、
ちょっと小さめで持ち歩きにも良さそう。
しかしネットでは5,440円の商品が、店舗では7,980円と
かなりの差額。
でも店員さんにネット価格を見てもらって、
ネット価格にしてもらえました。
かなり安くなってほくほく。

ウキウキと持ち帰ってきて、ペアリングまでは
スムーズに。すぐに繋がってわくわく使ってみると・・・。

ぎゃーーー。

キーにはしっかり日本語が表記されているのに、
押しても出てこない文字がある!
「む」とか「ろ」とか「へ」更に「ー」が出ないので
もはやこれで入力とか無理。

なんだこりゃー。
さっきまでウキウキだったのでがっくり。

よくよく調べてみたら、実はカナの場合はAndroidは
大丈夫だけど、iPhoneでは打てない文字があるとのこと。
何故適当に調べて買ってしまった自分よ。

しかし後悔しても買ってしまったので仕方がない。
何とかして我が家で生きて貰わねば。

ふと、Androidならば以前に使っていたXperiaを
使ってみたら良いのではと思ったので、
二年ほど放置していたXperiaを充電しながら、
Androidタブレットの方に試しに繋いでみることに。

タブレットはスンナリと繋がった!
試してみるとかなりレスポンスも良くて、打ちやすい。
これは良い。
評判が良かっただけはある。
でもでも、iPhoneで使いたかったんだ・・・!!

タブレットでは持ち運ぶのは厳しいので、
当初の目的を達成できない。

さて、二年ほど放置していたAndroidはと言えば、
充電は出来たので電源をON。

ぎょえー。

これは。パターン入力画面。
そして、全くもってどのパターンが解除か
思い出せない。ハハハ。

そして思い出せないまま間違いの限界数を超え、
秘密の質問はちゃんと答えを入力しているはずなのに
何故か「答えが違います」と出てくる。
何なのムキー!

ロックされたまま二日が経過。もはや無理なのか。
もはや面倒になりつつ、ネットで調べたら
PCで初期化できるそうで。

その初期化が純正のコードがないと出来ないと
気づくの一日掛かり、でも初期化できた!

だんだんイヤになってきたけど、がんばる。
でもこれで繋げるようになったはずだ。

と思ったのに、チャレンジしてみると繋がらない。
もう疲れてきました。
どうやら私の古いXperiaはそのままでは繋がらず、
アプリがあれば、とネットに情報があったものの、
心が折れた・・・。

と言う訳で、現在この記事をその新しいキーボードと
タブレットで書いています。
快適な打ち心地。でもタブレット。
がっくり。

もはやこの後、このキーボードが活躍できるか
はなはだ疑問ではありますが。
一つ言えることはBluetoothのキーボードを
購入するときには、繋ぎたい端末に対応しているか
よくよーく調べてから買った方が良さそうです。
・・・ただしカナ打ちの人に限る。

| | コメント (0)

2015年11月 4日 (水)

ジャパンバードフェスティバル2015に行ってきた

10/31(土)と11/1(日)の二日間開催されていた、
ジャパンバードフェスティバルに行ってきました。

我孫子市の手賀沼湖畔での開催。
最近バードウォッチングに興味があるので、
行ってみることに。

11/1の日曜日、前日はかなり曇りがちで寒かったのに、
日曜日はすっかり晴れて気持ちの良い気温とお天気。
薄手の長袖でも日中はぽかぽかでした。

本当は早めに行こうとしていたのですが、
少し寝すぎて10時過ぎの出発。
首都高と外環が空いていたので、一時間ほどで
柏を抜けて、我孫子に。
手賀沼湖畔の近くになってきたら道が混んできて、
予想より多くの人がフェスティバルに来ている様子。



ちょうどアビスタという我孫子の公民館&図書館の
近くに来たら、駐車場に空きがありそうだったので
さっと入れました。最初の一時間は無料で、その後は
一時間ごとに100円という良心的価格。

バードフェスティバルは手賀沼湖畔のあちこちで
色々な催し物が行われているので、アビスタも
その会場のうちの一つでした。

アビスタの前あたりで、ドリップコーヒーや
ドーナツの移動販売車が来ているのを見つけて、
コーヒーとドーナツで腹ごしらえ。

湖畔の公園、景色も良く広々としていて
かなり気持ちが良いおやつタイムに。

おやつの後は、手賀沼湖畔の遊歩道を歩いて、
次の会場に移動。
湖畔の道、鳥の姿も見えて、気持ちよく散歩しながら
のんびりと移動できます。


移動中。水の館が見えてきました。

2kmほど歩いて、水の館近辺に移動。
飲食のブースや、双眼鏡・単眼鏡のメーカーブースが
たくさん出店していて賑やか~!





飲食ブースの中に、磯部焼きのお店があって、
炭火で焼いたおもちを食べることに。
炭火焼なのでふっくらぱりぱりで美味しい。


単眼鏡をお試し中。

双眼鏡、ちょうど欲しいなと思っていたので、
色々なメーカーの実物を試せて嬉しく。
かなりの数を試せたのですが、カールツァイスの
双眼鏡がかなり良く。お値段もかなり良く。
でもいいな。欲しいな。

三脚のお店も出ていて、お買い得コーナーで
良さそうな三脚を発見。
迷った結果、かなりの割引率のようだったので
購入することに。

海外の鳥愛好会ブースもかなり出ていて、
香港の「Hong Kong Bird Watching Society」では、
可愛らしいピンバッジを発見。
紅羅雲(こうらうん・中国名は红耳鹎)という鳥の
ピンバッジを400円で購入。
お店のお姉さんが香港ではどこにでもいる、
香港特有の鳥と教えてもらいました。
今度香港に行ったら見てみたい。

日本野鳥の会のブースでは、気になっていた
2016年の小鳥カレンダーの実物を見られて、
とてもかわいい写真が使われていたので購入することに。


鳥の博物館の入り口。

水の館から道を挟んだ所には、鳥の博物館があり、
フェスティバルに合わせて無料開放されていました。
展示など見て回ってとても楽しく。

開催時間が9時半~15時までだったので、
12時くらいに到着から15時までの三時間、
あちこち回ってしっかり楽しめました。

アビスタの駐車料、300円でお得な気分に。
その後は白井市にある珈琲のお店などに立ち寄ってから、
夕方の松戸近辺の大渋滞にまんまと巻き込まれつつ、
二時間近くかかって帰宅しました。

帰りの渋滞はともかく、とっても良いフェスティバルで
楽しい一日を過ごすことが出来ました。
また来年も予定が合えば行きたいし、手賀沼周辺は
鳥も沢山いそうなので、バードウォッチングを
してみたいな~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »