« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

2016年2月19日 (金)

鳥日記 2016.2.13 代々木公園と国立オリンピック記念青少年総合センター

なかなか良いお天気になった土曜日、
車でバードウォッチングに出かけることにしました。

南風が入ってきた変な陽気で、
二月なのにぽっかぽかという日でした。

家から車で代々木公園に向かうと、
意外なことに数えるほどしか角を曲がらずに
辿り着けることが判明。
都内の運転がちょっと苦手でも心配なし。

代々木公園の横に、国立オリンピック記念青少年センター
(長すぎる…以下、オリンピックセンターとします。)
という施設があり、宿泊施設、喫茶室、レストランなどが
あるらしいとのこと。
どうやら先の東京オリンピックで選手村として使われていた
場所を使った施設みたいです。



まずはそちらを散策してみることに。
かなり広い施設で、全容がすぐに把握できないほど
多数の建物が存在。
体育館やプール、研修棟、宿泊棟などがあって、
色々な催しに使われている様子。



たまたまその日は特に大きな催しがなかったようで、
広々とした敷地内は空いてて快適でした。

朝ごはんには少し遅かったけれど、
喫茶室で軽食など食べることに。





センター棟にあるカフェフレンズに行ってみることに。
大きな窓があって、中は明るくてモダンな雰囲気。
結構お客さんがいましたが、広いので快適。


サンドイッチなどの軽食も。


ドリンクメニュー。

珈琲、紅茶、ベーコンチーズと玉子のサンドイッチ、
はちみつスコーンを注文しました。

お茶を受け取るとき、お店のお姉さんが
「お代わりのお湯を入れますので、お気軽に…」
と言ってくれて超好印象。

サンドイッチはビニールパッケージに入っていたけど、
ラベルがなかったのでお店の手作り?か。
とっても美味しいサンドイッチでした。

施設の中にはレストランがあり、大学の学食や
青年の家とかの食堂の雰囲気。
なかなか楽しそう…。


機能的なディスプレイ。

あちこち見てから、いざバードウォッチングに。
しかし代々木公園まで行くのに、すぐ隣なのに
どう行ったらいいのか分からず、近隣をうろうろ。
どうやら敷地と隣り合っていても、繋がっていない様子。
一か所くらい繋げてくれるといいのになー。

仕方ないので一度施設を出てから、歩道をてくてくして
代々木公園の入り口に。
休日なので結構人がいる様子です。
そして超広そう。

今まで通りかかったことはあっても、わざわざ公園を
訪ねることはなかったので、ある意味初訪問。



まず地図を見て全体を把握。
おー。バードサンクチュアリなるものがあり、
小鳥がかなりいそうな予感。
そちらを目指して歩き出すことに。


入り口近くにいたツグミさん。

サイクリングコースなどもあり、
広い公園をてくてく散策。

すでにあちこちに鳥の気配が。
園内の木の高さそんなに高くないので
見える範囲に沢山いて楽しいです。



寒いうちはあまり遭遇しなかったムクドリさんが
かなりの数いたので、熱心に撮影など。

良く観察すると、雪が降ったような顔の模様も
かなりキュート。


良いお天気。

撮影を続けながら、バードサンクチュアリの場所に
移動していきました。
名前の通り、野生の鳥が来やすいように池や倒木があり、
人間は入れないようにしたコーナーがあって、
ちょっと見ただけでもかなりの小鳥が。

うまく写真はとれませんでしたが、
初めてカワラヒワに出会いました。
羽根に鮮やかな黄色が入っていてとても綺麗。
見つけてすぐに去ってしまったので残念。



池のほとりにはヒヨドリ、キジバト、ツグミ、
スズメ、ヤマガラがいて賑やかでした。
ヤマガラ、人に慣れているのかかなり近くまでやってきて、
熱心に地面をつついていました。

シジュウカラが水たまりで水浴びをしていて、
羽根がぼっさぼさになってて可愛かったです。

その後は公園を大きくぐるっと回って歩きながら、
あちこちで野鳥観察など。


春は近くまで来ている様子。

最後にスタート地点に戻ってきたら、石碑などがあって
その周囲が木立になっている場所があり、
ハクセキレイやシジュウカラがあちこちに。
良く見ていると、石碑の縁に雨水が溜まっているようで、
そこに鳥たちが水を飲みに来ていました。



ヒヨドリさん。


メジロが来た!


こっちを見た!

木の上だと素早い小鳥たちも、水を飲んでいるときは
ちょっとストップしてくれているので撮りやすい。

公園を後にし、午後二時を過ぎておなかも減ったので、
オリンピックセンターに戻って遅い昼ごはんにすることに。

レストランときが昼休みなくオープンしていて、
行ってみることに。



エントランスには見本がたくさん。


なぜか入り口近くに立派な手洗いが。便利。

中はかなり広く、窓際の明るい席に通されました。
四川麻婆丼と、醤油ラーメンに半チャーハンを注文。
たいへんに昭和な味です。悪くない。





朝早めに来たのでゆったりとバードウォッチングが出来て
とても良い一日になりました。
家からも来やすいし、季節ごとに訪れても楽しそうです。


梅も綺麗でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月 2日 (火)

鳥日記 2016.1.30 谷津干潟

土曜日はとても寒かったのですが、雨の予報が
実際は曇りで嬉しかったので、初めての谷津干潟に。

しかしながら駐車場の入口がわからなくて、
近辺をウロウロしてしまった…。

ようやくたどり着いた自然観察センターで、
スタッフの方に周辺の散策路を尋ねたら、
観察センターの中からでないと
バードウォッチングは難しいのではと言われ、
入館料370円を払って館内に。

確かに無料の望遠鏡も多数置いてあって、
干潟も見えるけれど、ガラス越し。
見える範囲にはあまり鳥もいないし、
鳥の声も聞こえないしなんだか寂しい。

結局外に出てみたところ、普通に干潟の周囲は
散策路が整備されていて、干潟を一周回れるように
なっていました…。謎すぎる。
午後3時頃から散策しましたが、普段見られない水鳥も
写真に撮ることが出来ました。

寒かったけど、とても楽しいバードウォッチング
になりました。
観察センターにはカフェや綺麗なお手洗いがあって、
そこは便利でありがたく。


駐車場から見た干潟公園の入口。


葦原にオオジュリンがいました。
ふっくらしててキュート。


シジュウカラもいました。
一生懸命、葦をパリパリ剥いでました。
中にいる虫がお目当らしい。


カモの数も多め。
ヒドリガモの仲良しさん。
アオサ美味しいのかな。


絵画のようなアオサギの立ち姿。


沢山いたけどちょっと遠いハマシギさん達。


水鏡に映るコサギ。


タカアシシギが近くまで来た!


顔を掻いてました。かゆー。


カラスに驚いて飛んだ瞬間。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »