« フルマラソンに初挑戦 京都マラソン2016前日 2016.2.20 | トップページ | 鳥日記 2016.2.28 隅田公園 »

2016年3月 2日 (水)

フルマラソンに初挑戦 京都マラソン2016当日 2016.2.21

起床すると、心配していたお天気は全く問題なし!

朝ご飯を食べながら支度をし、しかしながら少し時間に
追われてホテルのチェックアウト。

スタート会場の西京極総合運動公園の最寄りの
西京極駅までは、地下鉄と阪急を乗り継いで到着。
そんなに早くついても暇そうだったので、
出来る限り遅めに行くことにしたところ、
電車はそんなに混まずにすんで一安心。

まずは預ける荷物を持って、預け入れ場所に。
昨日受付時にもらった、荷物専用の透明ビニールに
荷物をギュギュっと詰めて無事に預けました。

しかし見通しが悪い会場で、自分がどこにいるのか
とってもわかりずらーい。
何とかスタート地点の近くまで移動。
参加者1万6千人なので、スタート地点も二つのトラックを
使っていて、どこに行っても人だらけだー。



そしてお手洗いがなかなか見つけられずに困りました。
ハーフの時などは簡易トイレがずらっと並んでいて
すぐにわかるのだけれど、どうやら会場内の各所にある
普通のトイレを使うようになっている様子。
ちょっとわかりにくい。

準備運動をしてから、スタート地点に移動しました。
開会のセレモニーが結構長く、お天気はかなり良いものの、
風が強くて寒いよー。

ぷるぷるしながらスタートを待ちます。
かなりキチンとしたセレモニーでした。
さすが大きなマラソン大会、今までとは違うなぁ。

午前9時ちょうどに、いよいよスタート。
流れに乗ってトラックを進み、スタート地点まで。
スタート地点から、かなり多くの人が応援で沿道にいて、
とっても賑やかなスタートでした。

京都の大きな道路を、堂々と走れるのは、
やっぱりすごいなーと思いながら、まずは桂川方面へ
向かう四条通りまで。

最初の頃は、かなり人が多くて肘などがぶつかってしまい、
端っこに寄りながら走ることにするものの、
気が付くと真ん中に流されていたりして難しく。
走る場所を意識的にキープするのは気を遣うことなんだなぁ。



桂川沿いに出ると、とっても良い景色で和みながらの走り。
風情があるなぁと思いながら走り続けると、
左手に小さく渡月橋が見えました。
一度も訪れてないけど、あれが有名な渡月橋かー。

かなり素敵な眺めて、気持ちよく渡月橋近くまで。
しかし川沿いは山おろしの風が川を渡るのか、
かなり風が強くて寒さを感じます。

渡月橋近くの道を折れて、きぬかけの道方面に進みます。
沿道の応援の方が多く、とても華やか。ありがたいなぁ。

トイレも簡易トイレがあちこちに設置されていて、
多いところは一キロ毎にあり、あまりトイレの心配を
しなくていいのはとても良いです。



仁和寺前を通ったら、山門の前で大勢のお坊さん達が
応援に出てくれていました。すごい見た目だ!
給水所もぼちぼち出てきて、ボランティアの皆さんが、
大勢いてくれて対応してくれます。
ランナー1万6千人に対して、ボランティアの皆さんは
ほぼ同数いらっしゃるそうで…ありがたいことです。



15km地点近くまで、地味なアップダウンが激しく、
あまりスピードが出なくて困りました。
私はアップダウンが得意でなく、どうしても登りで
明らかにスピードダウンしてしまいます。

いつもよりは遅いものの、それなりに順調に進み、
鴨川沿いに出ました。視界が開けて広々気持ち良く。

そのまま鴨川を上流に進み、西賀茂橋を渡って折り返し。
その辺りまで来ると、バナナやハッピーターンのエイドも登場。
バナナ美味しい。

20kmを過ぎ、北山通りに入る辺りの先は折り返しまでが
なかなか先が見えない道なので少ししんどく。
細かい折り返しが多いのもしんどいポイント。

京都コンサートホール前を通り過ぎ、折り返しに進む地点で、
夫の脚がかなり痛みがあるとのことでトイレ休憩。

いつもは私の方がずっと早く脚が痛くなるのに、
まさかの展開!!

どうやら前半のアップダウンで私の遅いスピードに合わせて
走っていてくれたので、脚がくたびれてしまった様子。
我々の予想では35km地点からが地獄の始まりと思っていたのに、
すでに25kmから地獄が始まってしまった…!!

夫の脚の痛みがひどかった京都府立植物園をようやく抜け、
沿道でコールドスプレーを差し入れして下さる方に
スプレーをお借りしてちょっと復活。
スプレーを持った天使に見えました…!



鴨川沿いの土のコースを休みながら地味に進み、
なんとかかんとか30km。
まずい。まだ30km。この調子で残り12kmは心が折れそうだー。


我々の地獄の心境とは裏腹な、
のんびりした鴨川。

ふーふーしながらそれでも止まらずに進むことどのくらいか…。
ようやく長かった鴨川沿いを終了して、京都御所方面へ。
ここまで、本当に長かった…!!

少し復活して京都御所までたどり着き、その後はまた少し
歩きながら折り返し。

もはや35km地点の京都市役所前では屍に近い二人。
でもここまで来たら進むしかない。
残りは気力で前に進む二人。
京都大学の前を行ったり来たりするラスト近くは、
ゾンビのように走っていました。ふらふら。

最後は何とか走りながら、平安神宮に到着。
何とか時間内にゴールすることが出来ました。
5時間40分掛かりましたが、でも完走!!

初マラソン、初完走!!やったー!!

ゴールすると完走した人に配られるタオルを
掛けてもらえて、完走メダルをもらえます。
さらにはバナナやハッピーターンなども配られて、
なんかほくほく。嬉しいな。

ゴールの後、急に曇ってきて気温が下がってきたので
ささっと荷物を引き取って着替えなど。

しかし…脚が痛いし棒のようです…。イテテ…。
みやこめっせの前日受付をしていた同じ場所で、
ゴール後のお味噌汁が振る舞われていたので頂くことに。

他にも美味しそうなお店が多数出展していて、
ルーローハンとアツアツのから揚げ、おいなりさんを
食べました。どれもとっても美味しかったです。

美味しい軽食の後は、会場を出てバスに乗り、
前日に調べていた銭湯に行くことに。

大宮五条の五香湯さんに行くことにしました。
しかし風が冷たくなってきて寒いー。
てくてく歩いて銭湯に到着。

古き良き銭湯の雰囲気を残しつつ、
男湯と女湯の間にはちょっとした軽食を食べたり、
ビールを飲んだり出来る待合どころもあって便利な銭湯。
ミニスーパー銭湯といっても良いような。

入り口の自販機でチケットを買って入ると、
床は床暖でぽかぽかでした。憎い心遣い。

お風呂の脱衣所、すごいレトロでした。
そして湯舟もいろいろな種類があって楽しく。
しかし電気風呂はかなりしびれる。
ぬるめの泡風呂でまったりしました。

脱衣所でご近所のおばさまが京言葉で話していて
大変に心地よく。
風呂上がりにカルピス飲んで幸せ気分になりました。
これで430円は安すぎる。
マラソンがなくても、また訪れたい銭湯でした。

のんびりしていたらあっという間に新幹線の時間が
近づいてきたので、銭湯からすぐの大通りのバス停から
バスに乗って京都駅に戻ります。

駅では新幹線で食べるお弁当を見繕ったり、
ホテルに預けていた荷物を受け取ったり、
お土産を買ったりして、あっという間に時間切れ。

新幹線に乗り込んで、お土産に買った
京都地ビールを飲みながらお弁当を食べて幸せ。
残り時間は居眠りする幸せ。

初マラソン完走のお土産とともに東京に。
充実の一泊二日となりました。

フルマラソン、また機会があったら挑戦したいなー!

|

« フルマラソンに初挑戦 京都マラソン2016前日 2016.2.20 | トップページ | 鳥日記 2016.2.28 隅田公園 »

【おでかけ】旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175906/63290899

この記事へのトラックバック一覧です: フルマラソンに初挑戦 京都マラソン2016当日 2016.2.21:

« フルマラソンに初挑戦 京都マラソン2016前日 2016.2.20 | トップページ | 鳥日記 2016.2.28 隅田公園 »