« 鳥日記 2016.2.28 隅田公園 | トップページ | 宮ヶ瀬ダム湖畔の美しい景色に溶け込む「カフェオギッソ」 神奈川県愛甲郡清川村 »

2016年3月16日 (水)

我が家で大活躍中 Panasonic ミラーレス一眼カメラ ルミックス GX7 ボディ シルバー DMC-GX7-S

2014年に購入したカメラ、二年ほど使ってきたレビューなど
してみたいと思います。

我が家でこのカメラを購入するに至ったきっかけから。

元々は私の持っていた一眼レフと、以前からカメラ好きだった
夫が持っていた一眼レフ数台があったものの、
どの機種もそれなりに年数は経っていて、かなり重い物だったので、
どこかに出かける時には「よし今日はカメラ持って行こう!」と
決心してからよいしょと持ち出すという具合。
出かけてから、出先で良い写真が取れそうなチャンスがあると
「今日は持って来ればよかった…」と思う事しばしば。

それでもせっかくすでに持っているカメラなので、
新しいカメラを買おうとは思わなかったのですが、
しばらくしたある日、出先で小型の一眼レフカメラを楽々と
持っている人を見て、突然我々が持っているカメラは
せっかく持っていても宝の持ち腐れで、多少費用が掛かっても
苦労せずに持ち歩けるカメラを購入しなければ意味がないのでは
という話が持ち上がりました。

それならば、今あるカメラを全て中古で売って、それを元手に
良さそうなカメラを買おうという話に。

選んだ基準としては

・一眼レフカメラであること

・持ち運びが苦にならない重さ

・写真の画質にはそれなりにこだわりたい

・出先で携帯からSNSに写真を投稿したいので
 Wi-fi接続が出来る機種

・中古の一眼レフ三台を売り、それを元手にすれば
 そんなに苦にならない支払いとなる価格

上記を踏まえたカメラを探すことにしました。

選定後に候補の機種をビックカメラに触りに行き、
カメラの見た目なども総合的に判断した結果、
PanasonicのLUMIXを購入することにしました。

我が家で購入したセットへのリンクはこちら。

素人ながらの印象としては、
エッジがシャープなことから、画面がクリアで
華やかに見える写真が撮れます。

外出先で食べ物を撮影することも多いですが、
携帯の写真とは明らかに差が出ます。
難しい設定などしなくても、思い通りの写真が
撮れるように感じています。

我が家は室内の照明が電球色なので、
写真が非常に撮りにくいと感じていましたが、
LUMIXはかなり短時間で感知・調整をしているようで、
撮ってみたら見た目とかけ離れた色の写真に
なったりすることがありません。

夜、暗い場所にも強く、日々の色々な状況下での
スナップをオートで撮影することには、
全くストレスを感じずに使うことが出来ています。

特に重さが軽くなったことで、ちょっとした外出にも
持ち歩くことが苦にならず、撮影機会を逃すことが
なくなりました。

電池の持ちはそれなりで、フル充電で朝出かけて
その日のうちに電池がなくなることはほぼありません。
が、二日間は持たないという所ですので、
旅行の際には予備の電池と充電器を持って行くように
しています。
充電器はコードがなく、直接コンセントに刺せるタイプで
コンパクトです。

出先でのWi-fi接続は、少し手順があります。
一番最初の設定の後、普段の手順は以下の通りです。

1.本体のWi-fiボタンを押す
2.「履歴から接続する」を選ぶ
3.「直接接続」を選ぶ
4.iPhoneのWi-fi設定を開く
5.LUMIXの電波を選択する
6.専用のアプリを立ち上げて写真を見る

書き出してみると少し手順が多く感じますが、
接続が億劫なほどではないかと思います。
もう少しだけ手順が少なくなると良いかなと思います。

iPhoneのアプリに関してはそんなにストレスなく、
直感的に使いやすい作りになっていると感じます。

出先から綺麗な写真をSNSに投稿出来るので、
楽しいし嬉しいです。

良いことの方が多く、取り立てて悪い部分がないのですが、
一点だけ、二年間使っていたらカメラ背面の操作ボタンの
文字が剥げてきました。
そのうち消えてしまいそうでちょっと悲しい。

しかしあえて書けばという部分なので、
このカメラに関しては非常に満足度の高い買い物となりました。

また私のように設定がちんぷんかんぷんで
オートでお任せしたい素人も、夫のようにある程度カメラに詳しく
色々と設定をいじりたい人のニーズにも応えてくれるため
家族で楽しく使えるカメラであると感じています。

今後も我が家の歴史を撮影し続けてくれるのではと
期待しています。

この後は、今まで撮影してきた写真をサンプル用に掲載してみます。

P1010277
夕暮れ時。空の色が実際より明るく青っぽくなることが多い。

P1010082_2
繁華街の夜景。見た目よりかなり明るい印象。

P1010169
屋内の噴水。かなり屋内の照明は暗く設定されているが、見たままの雰囲気で撮れている。

P1010655
明度が高く撮れるため、色の差があるような描写は得意かもしれない。

P1020387_2
このような景色は、少し苦手かもしれない。平凡になりがち。特に山や葉の緑。

P1030663
外がかなり明るく、室内が暗い場面。このようなシーンでかなり活躍していると感じる。

P1050420
曇りの日の街撮影。

P1060037
曇りの日の室内。

P1060240
こちらも曇りの日の町中。

P1060510
夜の屋根付き広場、照明が強い場面。実際の見た目はもう少し暗く見えていた。

P1060555
屋内のマーケット。

P1070542
不得意な物の一つ、かなり明るい曇りの日の植物。明るすぎて白っぽくなり、
エッジがぼんやりしてしまう。

|

« 鳥日記 2016.2.28 隅田公園 | トップページ | 宮ヶ瀬ダム湖畔の美しい景色に溶け込む「カフェオギッソ」 神奈川県愛甲郡清川村 »

購入品レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175906/63355351

この記事へのトラックバック一覧です: 我が家で大活躍中 Panasonic ミラーレス一眼カメラ ルミックス GX7 ボディ シルバー DMC-GX7-S:

« 鳥日記 2016.2.28 隅田公園 | トップページ | 宮ヶ瀬ダム湖畔の美しい景色に溶け込む「カフェオギッソ」 神奈川県愛甲郡清川村 »