« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

2017年1月26日 (木)

鳥日記 2017.1.7 明治神宮

どうやら明治神宮には結構鳥がいるらしい
という話を聞いたので、まだお正月ムードが
漂う明治神宮に出かけてみました。

ルリビタキに出会えることがあるらしく、
楽しみにしながら公園に到着。

参宮橋の方から入り、北池の周辺を散策しました。
お正月の参拝の人々が多く行き交い、賑やかな雰囲気。
北池の周りも臨時駐車場になっていました。

寒いので池に氷が張っていて、
氷のない場所でカモがのんびりしていましたが、
氷水につかって寒くないのか…カモさん。

池の周りを中心に鳥を探して歩きました。
たまたま明治神宮の特集をしているテレビ番組を見て、
植林して作られた森という話を聞いていましたが、
100年近くを経て見事な森になっています。

日陰が寒すぎて凍えましたが、
池の前の傾斜になっている芝生でお茶しながら
途中休憩したところ、とても日当たりがよく、
ぽかぽかでした。


シロハラさんは相変わらず近場をうろうろ
ガサガサしていて可愛かったです。
何やら上を見上げている様子。

ルリビタキが良く出るらしい辺りを
あちこち見て回りました。
寒くてふっくらしているアオジを発見。



メジロが数匹の群れになって、
小さな黒っぽい実を食べていました。



ルリビタキは最後の方で、葉陰の枝に
メスが止まっているのを発見!!
しかしカメラを構える間もなく、
パタパタと飛んでいってしまいました。無念。
次回はオスも見つけてばっちり撮影したい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月24日 (火)

鳥日記 2017.1.4 皇居東御苑

年末年始お休み最終日、
のんびり東御苑にお出かけしました。

気温も低すぎず、日向は暖かく、
ベンチに座ってほっこりお茶などしつつ、
主に雑木林を中心に鳥を探しました。

噂には聞くし、そんなに珍しくないはずなのに
今まで全然出会えなかったジョウビタキに
ついに遭遇。シッポが鮮やかなオレンジのメス。



我々の後ろからやってきて、すぐ目の前の枝に
止まってくれました。
何故かちょっと怒っているようなぱっちり目。



胸の辺りの羽根がふっくらして
暖かそうなモズ。

どちらも低い所にいたので、
とても撮影しやすかったです。

| | コメント (0)

鳥日記 2017.1.2 佐原の周辺

年末は30日から実家でのんびりしておりました。
31日は昨年同様に両国の「ほそ川」でお昼に
年越しそばを食べてから、日本橋の高島屋に。

高島屋の地下で美味しそうな焼き鳥や
お惣菜を沢山買い込んで佐原に。
31日の夜はそれぞれが好きなものを
食べつつ、ビールを楽しみながら紅白歌合戦で
年越ししました。

1日の初詣、今年の吉報は成田山だったので、
文化会館からの成田山入り。
何故かお稲荷さんの方にお参りしました。
お揚げと陶製のお狐さんをお供えして
無事に初詣終了。

参道のお茶屋さんに何とか辿り着き、
美味しい串だんごを食べて帰ってきました。

2日は箱根駅伝を見ていたらこたつ落ち。
何もせずに一日終わってしまいそうだったので、
夕方近くに何とか2017年初バードウォッチングへ
出かけることに。

ものすごい寒いし、何もいないかと思いきや、
まさかのフクロウに遭遇。
縁起の良い初撮影になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月23日 (月)

鳥日記 2016.12.29 葛西臨海公園

大変に寒い年末のお休み開始初日、
防寒コートでむくむくに膨れながら、
重装備で出かけてきました。

その重装備でも海風が強かったので
とても寒く、持って行った熱いお湯で作る
インスタント珈琲や紅茶が美味しい。

最近はいろいろな種類のインスタントのお茶が
売っているので、色々試して楽しめます。


日当たりの良い斜面でアオジが
あちこちに動いているのを発見。
翼をバタバタさせていて可愛い。

開けた場所でシロハラさんがてくてく歩いていて、
赤い実を食べてました。


ちょうど赤い実をつまんだところ。

続けてアカハラさんも枯葉をがさがさしながら
歩いてきました。


何を見ているんだ、という顔をされた。





良いお天気だったので夕焼けの中に
富士山の綺麗なシルエットが見えました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鳥日記 2016.12.10頃 日比谷公園

すっかり鳥日記をさぼっていたので、
ちょっとまとめて更新していこうかと思います。

日比谷公園はアトリさんが沢山出現して、
みんなで水を飲んだり、植物の種を食べたりしており、
羽根の色合いもとっても鮮やかで華やか、
ちょっと哀しそうに見える顔もキュートです。



植物の種が好きなようで、いつでも口を
もぐもぐさせて、口から種がはみでてる
愛らしい鳥。

あちこちから今期はアトリの当たり年、という
話が聞こえてきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月11日 (水)

ラプラスを捕獲しにいわきにお出かけ 2016.11.19

のんびり夫が進めているポケモンGO。
時々公園などで沢山ポケモンを捕まえて
大変に楽しそうにやっているなと思っていたのだが、
ある日、週末にいわきに出かけたいと言う。

話を聞いてみたら、東北の復興支援の一環で、
レアな「ラプラス」というポケモンが、
福島県・宮城県・岩手県の沿岸などに
出現するイベントが行われているので
行ってみたいとのこと。

それじゃ行ってみようかねという事になり、
楽しみにしていた週末、どうやらお天気は
かなり悪く、雨が降りそうとのこと。

しかし夫はそれでも行ってみたい…と言うので、
それならまあ、いっちょ行きますかということで、
土曜日に常磐道で一路いわきに。

なかなかの雨が降る中、常磐道はそんなに混んでおらず、
途中のPAで時々休憩などしつつ、三時間弱で福島に。

まずはお昼ご飯でも食べようかということで、
夫が調べておいてくれた道の駅「よつくら港」に。

海沿いの六号線沿いに建つ道の駅で、
目の前に海が広がる二階建ての建物は、
一階が物販、二階が食事処に。

お腹も空いたので、まずは二階に。
海鮮丼がお安く美味しいらしいとのことで、
夫は海鮮丼をチョイス。
私は海鮮釜飯セットにしてみました。

釜飯はちょっと時間かかりますとのこと。
お店で働いているおばちゃんたちが元気。
空いたテーブルを素早く片付けてくれる
おばちゃんも常駐しており、広い店内は
清潔で気持ち良い感じ。

お昼時でお客さんも多かったですが、
テーブルが沢山あるので席には困らず。


こちらは夫の選んだ海鮮丼。


海鮮釜飯、沢山具が乗っていて、
炊き立てのごはんは海鮮のだしを吸っていて
とっても美味しい!!


ホタテのバター焼きもついてきて嬉しいセット。
楽しいお昼ごはんとなりました。

ごはんの後は、一階の物販コーナーなど見て、
美味しそうなしいたけと地元のお酒を購入。


すっきりした美味しいお酒でした。

本当はお昼の後は近くにある温泉にでもと
思っていたのですが、よくよく調べてみると
ちょっと休日は混んでるらしい。

せっかくの温泉、のんびりしたいので
車で行ける範囲で検索し直すことに。

すると、車で30分程度で行ける場所に
よさそうな温泉を発見。

岬の突端にあるらしい
「天神岬温泉 しおかぜ荘」
楢葉町にあるとのことで、行ってみることに。

震災と原発事故後、長く休業していたとのことで、
2015年9月に営業を再開した施設とのこと。

新しい施設はとても綺麗で、施設内も脱衣所も
掃除が行き届いて美しく。

お昼後の時間帯も良かったのか、
ほとんど人がおらずに、のんびり色々な
お風呂を楽しむことが出来ました。

露天風呂からは雄大な太平洋の風景が
一望出来て、絶景すぎて絶句。
このお風呂、何気にすごくないか。
今まで入ったお風呂の中では一番の景色です。

温泉は不思議な黒褐色のお湯で、
ちょっとぬるぬるしているのに、
お湯から出るとさっぱり。

お肌がつるつるになりそうな
素晴らしいお湯でした。
ぽかぽかで上がり、たまたま開放されていた
休憩所でさらにのんびり休憩。

しかしBGMに楢葉町の歌がかかっていて、
延々とループしていて衝撃。
すっかり歌を覚えてしまったー。

楢葉町ソングのループはともかくとして、
温泉施設、泉質ともに、過去訪れた中では
一番と言える内容でした。
そして価格も700円とリーズナブル。
また是非とも訪れたい温泉になりました。

お風呂で運転の疲れを癒したので、
今回の目的であるラプラスをゲットしに、
いわき市内に移動することに。


雨も上がってきました。

道はわかりやすく、のんびりドライブして
日暮れ頃にいわき市内に。

ラプラスが出るのは水族館のアクアマリンふくしまや
魚介類市場やお土産屋さん、レストランが入る
複合施設「いわき・ら・ら・ミュウ」の近辺とのこと。



ら・ら・ミュウの駐車場が430台収容とのことで、
とりあえず駐車することに。

駐車場に近づくと、想像以上に人でいっぱいの近辺。
みんなスマホ片手で、ラプラス景気は予想以上。
さっそく駐車場に…と入り口付近で車をゆっくり進めていたら、
助手席の夫が「ラプラスいた!捕まえたー!」と言うので
ちょっとびっくり。
こんなにあっさり捕まるほど出てるのかー。

夫もこんなにさっと捕まるとは思っていなかったようで、
いわきにやってきた目的を達成できて満足そう。
良かった良かった。

せっかくなので散策しながらさらなる捕獲を目指して
ら・ら・ミュウに行ってみることに。

時間が遅かったのでもうほとんどの店舗が
閉店していましたが、少しお魚売り場がやっていたので
魚を見たりして近隣を散策。


向こうにアクアマリンふくしまの建物が。

結局、かなり短時間の間にあちこちにラプラスが出て、
そのたびにポケモンをしている人々がざざーっと
移動するのでとても面白い。

一緒に移動しながら夫はかなりの数を捕獲。







途中、漁船が係留されている埠頭の辺りを通りかかると、
夕闇の中に船上のランプが美しく、何を採る船なのかなと
話しながら見ていたら、漁船で出港準備をされているおじさんに、
船の上から話しかけられました。

一体何事が起ってこんなに人がいるのか、との質問。
ポケモンについて一通り説明など。
沢山人がいてご迷惑ですかねと聞いたら、
特に迷惑なことはないけど、普段は漁船の関係者以外は
全く人がいない所なのでとにかく驚いているとのこと。
お騒がせして申し訳ない、お邪魔しましたとご挨拶して、
埠頭を後にしました。

すっかり日が暮れて、目的も達成したので、
夕飯でも食べようかということに。

ネットで検索して、めぼしいお店に電話してみましたが、
どうやらどこも人が多いようで満席とのこと。

それじゃその辺りを散策して、どこかお店を
探してみようかということに。

ら・ら・みゅうから内陸側の、小名浜の町を
ぶらぶらしてみました。
しかし、あんまり開いているお店がないなあ…。
うろうろしていたところ、数件のお寿司屋さんは
開いている様子。

店構えがアットホームに見えた「松喜鮨」さんに
思い切って入ってみることにしました。

「松喜鮨」さんの情報はこちらから。
https://tabelog.com/fukushima/A0704/A070401/7000056/

扉を開けると…ありゃりゃ…ほぼ満席。
ちょうどカウンターに二席だけ空きがあり、
何とか座れることに。

地元の方にかなり人気のお寿司屋さんのようで、
満席の店内は賑やか。
大きなカウンターに加えて、小上りの席もあり、
カウンターの中では爽やかな風貌の大将が
お客さんのおしゃべりしながらお寿司を握っていました。

大将が気遣ってくれて、一見の我々にも気さくに
話しかけてくれて、ポケモンで来たというと、
納得の表情。

話を聞いてみたところ、ポケモン効果でかなりの
お客さんが松喜鮨にも来ているとのことでした。
お隣に座った地元のお客さんまで話しかけてくれて、
なんともアットホームなお寿司屋さん。

ちらしと握りをお願いしたのですが、
席にやってきたお寿司にびっくり。



上握りを頼んだのに、完全な特上です。
なんだこのネタ、美しすぎる。
松喜鮨、すごいぞ。



夫の頼んだちらしもすごいボリューム!

美味しいお寿司をいただいていたら、
カウンター向こうの方でどなたかの誕生祝いで
ケーキの持ち込みがあり、どなたが誕生日なのか
よくわからないながら一緒に歌を歌ってお祝いしたり
しておりました。

そしてそのお礼にケーキとシャンパンを振る舞われて
さらなる衝撃。
今までの人生で、お寿司屋さんでケーキ食べたのは
初めてだよ!!
ちなみにすごくクリームが美味しいケーキでした。

そんな訳で、味良し、サービス良し、大将良しの
最高に素晴らしいお寿司屋さんで美味しいお寿司を食べて
帰路につきました。

いわきにお気に入りのお寿司屋さんが出来る日が来るとは
想像したこともなかったよ…。
人生、何があるかわからない。

今回のポケモン旅、こんなにも感慨深い旅になるとは
思いもよらず。

今まで訪れる機会がなかった東日本大震災の
被災地を訪れ、遅ればせながらもその土地を身近に感じることで、
どこか近いようで遠かった出来事を再考するきっかけになりました。

微力ながら、また訪れることでささやかながら
貢献していきたいなと思います。

復興支援のポケモンの試みは、地域へのリスクをはらみながら、
それでも結果としては地域に少しはプラスに働いたのでは
ないだろうかと思われました。

ポケモンGOは大人が多くプレーしていることから、
プレーヤー間でマナー向上意識を持てるはずで、
もう少しその点において成熟したコミュニティーに
なると良いのではと思います。

また機会を見つけて、いわきを探訪したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »