« 2018年4月 | トップページ

2018年5月26日 (土)

鳥日記 2018.5.22 宮ヶ瀬湖畔 林道

実は昨年も訪れている宮ヶ瀬湖畔の林道、
昨年は時期が悪かったかほぼ成果はなく、
とほほな一日だったので特に記録せず。

今年はリベンジということで、中央道から
のんびりドライブしつつ宮ヶ瀬湖に。

ちょっと出遅れての到着だったので、
お昼ご飯のおにぎりなど食べてから、
ゆるゆると林道に。

くねくねとしたカーブの道が続く林道、
ちらほらと鳥の姿は散見されるものの、
姿が見えて、カメラを構える前に行ってしまう感じ。

初めて見かけたのはヤブサメ。
ちょこちょこ地面を歩いているのが見えて、
撮影したけれど、暗くてブレてました。

オオルリも枝に止まっている後ろ姿を発見。
しかしながらピントを合わせる前に行ってしまった。

エナガの子供達に遭遇しましたが、素早すぎて撮影出来ず。
でももこもこしていて大変に可愛かったです。

唯一撮影出来たのはガビチョウだけでした…。
とほほな結果。

林道の散策は楽しいのですが、お手洗いが駐車場にしか
ないので、結構不安になります。
かなり距離があるので、すぐには戻れないしなー。

写真は撮れませんでしたが、のんびり楽しい
バードウォッチングとなりました。
日差しは強かったですが、風は涼しい一日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月17日 (木)

鳥日記 2018.5.15 奥日光・戦場ヶ原

お休みがちょうど晴れそうだったので、夏鳥を探しに
少しいつもより遠出することに。

昨年も訪れた日光、今年はさらに上の方に足を延ばして、
戦場ヶ原辺りを散策することに。

6:00に出発して、一路東北道。
渋滞もなくスムーズに進み、途中の佐野PAで朝食。

その後は宇都宮から日光に。
いろは坂をもたもた上って中禅寺湖畔。
美しい湖畔の道をドライブしながら、湯滝まで。

湯滝の近辺がトレッキング&バードウォッチングに良さそうとの
情報だったので、湯滝駐車場に。
駐車場代の500円は周辺の整備に使われたりするとのこと。
それはありがたい。

広々とした駐車場はお手洗いもあって便利。
湯滝は想像より大きくてびっくり。なかなかの迫力。

湯滝を出発して、湯川沿いに進む木道を進みました。
戦場ヶ原までは沢沿い、ちょっとした木立、草原と
小鳥の好きそうな場所が沢山あり、とても良いコース。







実際、最初からいきなりミソサザイが賑やかで、
キビタキに至ってはあちこちで見られ、
初遭遇のニュウナイスズメや、ノビタキも。









通常、普通に歩けば二時間かからないコースを、
なんと往路は四時間以上かけて、のんびり撮影しながら
歩きました。

途中、男体山が良く見える戦場ヶ原のベンチで、
お昼のおにぎりなど。
風が涼しく、気持ちの良いお昼ごはんになりました。


面白い雲が。

湯滝から出発して、目的地の赤沼に到着。
売店がやっているかと思っていたら、お休みで残念。
お手洗い休憩をして、折り返すことに。

帰り道も沢山小鳥が見られて、とても楽しく、
キビタキも今までで一番長い時間撮影出来ました。
日差しがまぶしいお天気だったので、なかなか良く
撮影出来て満足。











結局、ほぼ八時間近く戦場ヶ原をトレッキングしてしまった。
湿地の木道はきっちり整備されており、途中木道の整備で
工事をしている箇所も。
きちっとメンテナンスされていてありがたいなぁ。

とにかくあちこちで小鳥が見放題で、撮影も心行くまで。
とっても楽しい一日になりました。

本当はトレッキングの後に温泉でもと思っていたのですが、
遅くなってしまったので帰宅することに。

夕飯はお気に入りの佐野PAのレストランで、
佐野玉子ちゃんラーメンや餃子など。
首都高は九時近くに通ったので渋滞も混雑もなく、
ストレスなく帰宅できました。

東北道は走りやすいので、日光は行きやすい感じ。
かなり良いバードウォッチングポインドだったので、
今後も通いたいポイントになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月 5日 (土)

福島へドライブ小旅行 2018.3.6

以前にポケモンのラプラスを捕まえる旅で
福島を訪れて以来、再訪したいと思いながら
早くも一年以上が経っておりました。

以前訪れた際の記事
ラプラスを捕獲しにいわきにおでかけ 2016.11.19

最近平日休みになったので、
平日しかオープンしていないお店も行けると気づき、
すぐに思いついたのはいわきのお店。

平日しかオープンしていない、いわき市の
「ゼリーのイエ」に行けるじゃないか!
という事で、早速出かけてみることに。

本当は以前にたまたま訪れた小名浜のお寿司屋さん
松喜鮨さんも再訪出来ればと思っていたのですが、
ネットで調べたらなんと閉店されていました。
素晴らしいお寿司屋さんだったのになんとも残念…。
もっと早く再訪するべきだった。
何事もいつまでも変わらないと思っていては
いけないなとしみじみ思いました。

それはさておき、当日は常磐道をスムーズに走り、
いわき市内に。

ゼリー自体は以前に通販で購入したことが
あったのですが、せっかくならば自分で見て選んで
買ってみたいと思い、オープン時間に合わせた
9時少し過ぎにお店に到着しました。





お店の前には丁寧な駐車場案内の看板もあり、
さっと停めて店内に。







店内のショーケース、やはり本当に美しい。
宝石のような艶々とキラキラで、子供の頃から
ゼリーエースのような透明なゼリーが好きだったので、
ビジュアルにノックアウト。
沢山食べるぞと意気込んで、12個購入。
ほっくほく!

お昼は調べておいた小名浜のお寿司屋さんに
行ってみることに。





「鮨兼」にお邪魔しました。
小上りの席に通されて、おまかせランチにすることに。
大将のお父さんが握ってくれるお寿司と、
女将さんが作った小鉢のセットでとってもお得です。



お寿司も小鉢もとても美味しく、握りには福島で
親しまれているメヒカリが入っていました。
食べてみたかったので嬉しいぞ!
思っていたよりメヒカリの身はふんわりしていました。
11日が近かったので、大将が当時の話を常連さんとされていて、
しんみりと聞きながらお寿司を頂きました。

お寿司の後は、お風呂に出発!
海岸沿いの道をひたすら北上して、楢葉町に。
こちらも以前にたまたま訪れて泉質が素晴らしかった
天神岬温泉を目指します。

護岸工事が続く海岸線を走り、楢葉町に。
天神岬温泉、平日なのでなかなか快適な空き具合で、
やはり良い泉質でした。
追加料金で使える二階の休憩室、リクライニングシートが
海側に向けられていて、太平洋が一望できる席に。
長距離ドライブで少しくたびれたので、しっかりお昼寝できました。

帰り道は常磐道の四倉PAで夕飯にすることに。





一見普通のPAの食堂なのですが、土地の魚が食べられるとのこと。
お刺身定食とあなご重を頼みましたが、
なかなかのボリュームと美味しさにびっくり。


あなごが大きい!



食堂はかなりの賑わいでした。
あちこちに手作りの案内やポップがあり、
定食の写真も充実していて分かりやすくなっています。





働いている方が頑張って作ってらっしゃる感じでほっこり。
PAの売店でいろいろお土産を買いましたが、売店のあちらこちらに
同様のポップがあり、ついつい色々買ってしまいました。





買い物カゴの底まで!

いわきまではロングドライブでしたが、
目的のゼリーもしっかり購入出来て、お風呂も堪能、
楽しい一日になりました。

ゼリーは帰宅してから早速食べました!
うっとりする美しさでした。






| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年4月 | トップページ