カテゴリー「歌舞伎」の24件の記事

2011年3月 6日 (日)

ふらりと歌舞伎

一月の頭に玉三郎さんの公演に行ってから、
二月の配役を見てパスしたので、
久々の歌舞伎に出かけた土曜日。

「浮舟」
「水天宮利生深川(すいてんぐうめぐみのふかがわ)」
「吉原雀」
の三本立てでした。

三階A席にしたら、格段に見え方が違うwww
最近B席ばっかりだったので、何か新鮮な眺めだ。

しかしながら三階が一番歌舞伎が美しく
見えるような気がします。

「浮舟」は源氏物語のアレ。
大体において源氏物語が非常に苦手なので
長丁場は微妙…と思いきや、何気に平安物は
そんなに観たことがなかったので、衣装が全然
普段と違って面白く。
薫大将が染五郎さんで、浮舟が菊ちゃんでした。

なんつーか、話はまったく共感できないという
感じでしたが、歌舞伎の演目としては面白く。
「操を守るために何で死ななかった」とか
言うような男に惚れるか、浮舟よ…。
薫大将はただのダメ男だろ、アレ。
ぐずぐずしてるからそんな事になるんだよww
などと酷いことを思ってみたり。
ちなみに吉右衛門さんも出てましたが、
薫大将から浮舟を奪うライバル役でした。はは。

「水天宮利生深川」は、幸四郎さんが
元武士の貧乏筆職人役で、あまりに貧乏で
子供達を道連れに一家心中しようとするものの、
子供可愛さに悶絶した挙句に発狂するという
なんとも壮絶な筋書き。

しかし発狂した幸四郎さんのあまりにも
コミカルな動きにうっかり笑ってしまいつつ、
悲惨な状況にしょんぼりするという謎の演目。

でも幸四郎さんが難しい役を見事としか
言いようのない演技でこなすので
思わず高麗屋!!と大向うを掛けたくなったよ…。

と言うか、籠釣瓶と言い、コレと言い、
幸四郎さんは狂人の役が上手すぎる。

とか言いつつ、前半の貧乏どん底で
悲惨なとこは、その直前の休憩時間に
ご飯を食べちゃったのもあって、
うっかりうたた寝してしまいました…orz

「吉原雀」は福助さんと菊五郎さんの
踊りの演目。
福助さん可愛かったし素敵だった。

と言う感じで、何気に全幕に贔屓の役者さんが
出ていると言う超ゴージャス演目だったと
終ってから気が付きましたwww遅いよwww

終演後、土曜日だしちょっと遊ぶかと
亀戸で下車してお気に入りの喫茶店に。
しかしいつ行っても混んでて大人気。
ちょうどカウンターが一席空いてて無事に
着席できました。

マンデリンと、前回売り切れでしょんぼりした
プリンも今回はあって、ほくほく注文。

プリンが、ふつーにフルーツもりもりで
出てきたー(・∀・)
プリンにバナナと生クリーム、オレンジ、
りんごが盛ってあるゴージャスな一品。
でも500円。安くないか、何気に。

ちなみに前回も思ったが、フルーツが
どれもやたらと美味しい。
クリームが昔の喫茶店のパフェみたいに
もったりと美味しいクリームなので
ホントに嬉しい。もぐもぐ。

帰り道、近くのブックオフに立ち寄って、
やっぱり品揃え良いよなーと思いつつ、
電車で帰宅。

しかしながら遊びスイッチが入ってしまって
ヒトカラに。
土曜だったので迷惑だったようだが、
まあいいかーと広い部屋でまたーり。

だがどういった訳か、三曲目くらいから
突然部屋のディスプレイがショッキングピンクの
色見になったまま戻らなくなったwww
何このエロい雰囲気wwww

カラオケの画面で歌詞もかろうじて読めるが
完全にピンクww笑えて歌えないwww

しかし一時間くらいしたらなれてしまって、
そのまま普通に歌ってました。
何だったんだろうか(;^ω^)

|

2010年11月 7日 (日)

下町やべぇ!!

日曜日は歌舞伎ー!!

いつもならぎりぎりに到着してぜいはぁが
デフォなのだが、今日は、今日は違うぞ!!

と言うことで、目的地は御徒町の喫茶店。
先日教えてもらって、ものすごい気に入ってしまった。
何が良いかと言えば、紅茶!!うめぇ!!

紅茶クリームがちゃんと薄ったるいクリームで、
ミルクティーと言えば、濃い紅茶が提供される
優れたお店。

お店も喫茶店と言えば、という理想的なお店で、
足しても引いてもダメな内装が素晴らしすぎる。

喫茶店には上野からアメ横テクテクして行く事に。
家でまたーりしている時に履けるようなジャージの
パンツ的なものを探して、安売りのお店に。

アメ横に何店か店舗が出ている安売りのお店で、
店内の商品があまりに安いので無駄にテンションが
上がってしまった。うはうは。

ダンボールにごちゃごちゃに入っている
ジャージコーナーでもふもふと中を漁ると、
何か結構カワイイのが出てきたー!!

いつも良く見ないで買って、結局裾の長さが
足りないサイズを買ったりするので、良く見て…。
むむ。ベージュのこのズボンが良さげだ!!

ダンボールに書かれた札には
「値札80%オフから、更に30%オフ」と。
値札を見てみると「9500円」

…(´・ω・`)で、結局いくらなんだ。

そんな私のような人の為に、ちゃんと店内に
一覧表がありましたよ(´;ω;`)

そしてレジで更に10%オフだったので、
支払ったのは1000円ほどでした。

ちゃんと旭化成の特許取得繊維を使った商品
でしたが、値札は本気なのか計りかねるところだ。

でもまあ、かなり良さげでほくほく。
アメ横楽しいなぁ。

お買い物してから御徒町の喫茶店。
またーり紅茶飲んで、自家製プリンを
いただくことに。
うまいよ…この喫茶店素晴らしいよ…。

仲御徒町から東銀座までは一本で行けるので、
このコースはかなり鉄板だなー。

今日の歌舞伎は午後の部で、幸四郎さんメインで、
後半は菊ちゃんが若様+傾城+大泥棒という
同一人物なのに三設定のオプションと言う
歌舞伎でしかありえないキャラで最高でした。
花魁言葉から、がらっと声色変えるとことかさー。
ホントに菊ちゃんは声が良い。

今月の午後はかなりの長丁場なのだが、
見どころが多く、話も( ゚Д゚)ポカーンが少ない演目
だったので、楽しく帰宅しました。

|

2010年2月15日 (月)

様子を見に

ママンの様子を見るのと、PCを届けに
土曜日から実家に。

その前に花粉がそろそろやばそうなので、
当座の薬を貰わないとと思って病院に。

去年は風邪の時期と重なって激混みだったが、
今年は若干ずれているのか土曜日のお昼頃に
行ったらかなり空いていて、あんまり待たずに
診察してもらえました。
とりあえず30日分の薬くれたので良かった(・∀・)

薬ゲットする前に、洗濯機を掛けて出たので、
終った洗濯物を乾燥機に入れ、掃除機を掛けて
電車に。

小雪のちらつく寒い一日で、津田沼の乗換えで
ホームに立っていたら、10分もなかったのに
耐え切れない寒さであった…。
今年は寒いなぁ。

成田まで父が迎えに来てくれて、とりあえず
必要備品など購入しに電気屋さんに。

家に戻って、PCの内容確認とデータ移動、更新を
完了させてから、PCかついで病院に。

病院に居たら、ちょうどかたこさんが来てくれて
一緒におしゃべりなど。
ちょくちょく来てくれて、DVDとか色々と手配を
してくれて本当にありがたく。

お礼も兼ねて、一緒に夕飯に。
久々にキッチンかやに行ったが、相変わらず
旨い洋食屋だった。

少し買い物してから帰宅。
夜は父がピーのゲージを洗って、PCからの
プリントアウトのやり方を覚えてもらって、
風呂に入ったら時間切れでありました。

自分の部屋、正月あたり寒すぎて寝るのが
しんどいwwと思ってたが、よく考えたらエアコンの
暖房入れればいいんじゃねwww
と気が付いたのが前回の帰省時であった…。
アホすぎる。

今回は先に暖房入れて温めておいたら、
快適に寝られました。
何でwww気付かなかったwwww

日曜日は父が健康診断に九時に出かけると
いうので、自力でバスに乗るか…と思ってたら、
予想外に早く、午前中のうちに診断終了して
戻ってきたのでびびった。早過ぎないか!!

一緒にマムのお見舞いに行って、
帰り道にうどんでお昼ご飯など。

高速バスの乗り場まで乗せてもらって、
寒くなく東京駅まで。
バスの中で爆睡してたら東京まで一瞬だった(;゚Д゚)

八重洲口地下のカフェドクリエでお茶を飲み、
JRで有楽町に。

そこからてくてくして歌舞伎座まで。
三回ほどスキップしているので、最近既に
ダメ元で購入しているチケット、今回ようやく
観られることに。

12月がイベント月でスキップしていたので、
二ヶ月以上観てなかったことに。

今回のお目当ては「籠釣瓶花街酔醒」。
玉三郎さんの八ツ橋がどうしても観たかった。
でも一本目の「壺坂霊験記」も福助さんで
見どころ多い演目。

しかし先代勘三郎さんの二十三回忌追善公演で
あったので、勘三郎さんがメイン。
どうも人情物はともかく、その他の勘三郎さんは
あまり得意ではない…上手いんだけど。
これは多分に好みで。

どうしても幸四郎さんの籠釣瓶がちらつく(;゚Д゚)
前の八ツ橋は福助さんだったかな。
あれは眼福コンビであった。

何気に玉三郎さんの八ツ橋はあまりに美しすぎて、
美しいながらも無邪気さと愛嬌のにじみ出る
福助さんの八ツ橋の方が、話に説得力があるような
気がしないでもなかった…いやこれも好みで。

なんつーか、コレすごい色々と次郎左衛門も、
八ツ橋もお互いがお互いにひどい話なんで。

八ツ橋→情人に次郎左衛門と縁切りしろと言われて
すげぇあっさり色んな人の前で次郎左衛門に恥を
かかせるような縁切りをする。

次郎左衛門→縁切りが酷すぎたので、妖刀籠釣瓶で
八ツ橋を斬り殺す。

で、これが玉三郎さんと勘三郎さんだと、
どうも八ツ橋も次郎左衛門もひどくね?みたいな
感じてしまうのだが、幸四郎さんと福助さんの時は、
八ツ橋の微妙な無邪気さに、八ツ橋は八ツ橋なりに
考えた挙句縁切りしてみせ、次郎左衛門は
コンプレックスと愛情から狂気に走った感が
あるので、最後の「籠釣瓶は、よく切れるなぁ」が
ぞっとする感じに落ちたような気が。

勘三郎さんの次郎左衛門からはあまり、ひどいあばた顔の
コンプレックスが強調されてる感じがなかったので、
それでどうして斬り殺すまで至ったかの動機が
薄く感じられるのかもしれない。
むむ。次回はイヤホンガイドなしでじっくり行くか。

でもまあ、歌舞伎が楽しかったことは確かです。
やっぱりあの舞台のライブ感は映像では出ないなぁと
しみじみ。いや、最近はNHKの歌舞伎番組を
録画したいとは思うのだが。

そしてやはり三階席の見えない具合がちょうど良いww
花道も七三が見えればとりあえず良いんだけど、
今回の席はぎりっぎり見えない席でした(ノД`゜)
いいんだ…。踊りで延々と七三とかの演目じゃなかったし。

でも噂によると、国立劇場は三階でも花道の七三が
見られる造りなんだとか。
いいなぁ。花道だけがネックだもんなー、三階。
建て直しの時、三階席から七三が若干でも見えるように
してくれたらいいなぁ。
欲を言えばカーペット敷きにしてくれて、後数センチ
座席の前を広くしてくれたら言う事ない。
…我がまま過ぎるか(;^ω^)
悪条件だからこその2500円だもんなー。

しかし直近で良席で見て思ったが、三階席に居る時は
下の席だったらどんなに…と思ったりするが、
実際二回席は良いなと思うものの、三階席のコスパには
勝てないなと思ったりもする。

願わくば、さよなら公演だから増えたであろう
歌舞伎観劇人口が若干減ると…相対的には良くないんだけど!!
良い良いとつい思ってしまう…。
チケット取れなさすぐる!!

|

2009年11月 8日 (日)

今更補完10/24土曜日

微妙に忙しかったり体調不良だったりして
一週間まるまる日記さぼってしまたー。

とりあえず補完しそびれていた分を書いて、
来週からは通常運転に戻したいなぁ。

歌舞伎が夕方からだったので、その前に
噂の「初音」にあんみつ食べに行こう企画。

しかし前から気になっていた、明治大学の
学食に行ってみたかったので、そちらから。

久々に御茶ノ水界隈に。

明治大学の学食は、一般に開放されているらしいと
言う話だったので、あまり大学とも思えないような
やたら綺麗なビルの最上階に。

お。学食らしきものが。
体育会系の子達がたくさんいて、いかにも
ココは学食だ。

何か想像以上に安いのでびびった。
何にしようかーと思ったが、ここは学食の
王道でカレーに。

で、チキンカレーにしたら300円でした。
300円!?(;゚Д゚)
学食バンザイ。一食300円は昨今ありえない価格。


なかなか美味しそうだー。

霊夢のほっこり顔にすると、兄さんがバカイトに
なることに気が付いた。
しかし和むので最近多用している。

そして300円だと言うのにやたら量が多くて、
さすが学食と言わざるを得なかった。
明治大学恐るべし。

あまりお天気良くなかったので残念でしたが、
窓際の席もたくさんあって、なかなか良い食堂。
多くの学生さんで賑わっていたが、一般開放の
せいで客層が若干カオス気味ww

ご飯の後は、散歩がてら神保町に。
古本屋さんを冷やかしながら、喫茶店でお茶でも
しようかということに。

久々に伯剌西爾に行こうかと思ったら、土曜の
賑わいで満席…(´・ω・`)

それならと、どうせ一人だとチキンぶりを
発揮して知らないお店にはなかなか入れないので、
ガチャ友を盾にして新規店発掘。


で、こちらに。
書泉グランデの裏路地にある「ミロンガ」。
前から知ってはいたが、入ったことはなかった。
中は結構広くて、雰囲気が薄暗くてナイス。

どうも自分的ナイス喫茶店の条件の中に
「やたら薄暗い」が入っているのは、
神保町界隈の喫茶店のせいだなと思い当たった。
伯剌西爾も妙に暗いもんな…。


綺麗なカップで出てきて嬉しいマンデリン。
美味しい珈琲は幸せだ。

しばしまったりしていたが、良く考えたら
今日の本目的はあんみつだった。
歌舞伎の時間までに行かなくちゃならないので
居心地良すぎたが移動することに。

使い慣れた神保町の地下鉄口に。
しかし使い慣れない半蔵門線でまんまと逆走。
また時間ロスったー!!
って最近、本当に逆走しまくってるな…_| ̄|○ il||li

とにもかくにも水天宮前。
会社の人にオススメされていた甘味処「初音」に。
中に入ったら、予想よりずっとモダンで小奇麗な
店内でびっくりする。


こちらが初音さんの入口。

最初はやはり王道でクリーム白玉あんみつに
してみようということで注文。

白みつと黒みつが選べます(・∀・)
せっかくなので両方頼んでみることに。


「あんみつにアイスのってるよ!!」


「この歌を貴方(アイス)に捧ぐ…」
…兄さん、アイスが溶けます。

実際アイスは、兄さんのベスポジを
探してもたもたしていた自分のせいです('A`)

しかしここのあんみつは、白玉がもっちもちで
蜜も上品な味で美味しかった。
さすが老舗の甘味処…!!

お茶も美味しいし、お店の雰囲気も良いので
ぜひまた違うメニューも食べに来たいなぁ。

初音を後にして、歌舞伎座に移動。
雨がぽつぽつしてきて、怪しい雲行き。

曇りのせいで、かなり暗くなってきてたので
歌舞伎座がライトアップされてちょっと良い雰囲気。

しかし道のトラックやバスが凄くて写真撮るのが
困難…!!何とか隙間から撮影。


建て替え、ホントに残念だなぁ…。

さて、本日の演目は「義経千本桜」で三幕という
なかなかに挑戦的な夕方の部。

しかし二幕目の吉右衛門さんの平知盛がかっこよかった。
最期の碇知盛のシーンと飛び込み具合には惚れた。
やっぱり吉右衛門さんはいいなー。素敵!!

玉三郎さんも菊之助さんも出ていたので、何か凄い
ゴージャスな感じでした。
菊之助さんの静御前可愛い(・∀・)!!
踊りの所作がいちいち華やかでたまらん。
眼福眼福…とか思ってましたが、相変わらずの西席で
花道部分はイヤホンガイドしていたらラジオドラマでした_| ̄|○ il||li
くそー。建て替えするなら、西席にはディスプレイの導入を
して欲しいよ(´;ω;`)

でもやっぱり三階席の俯瞰具合はほっとする眺めで
庶民席に馴染みすぎている自分。

三幕内でシリアスからコメディーまで揃った演目で、
なかなか楽しい組み合わせだった感じ。

帰り道は以前も寄ったカレーうどんのお店に。


半熟玉子入りのカレーうどんにした(・∀・)
おつゆがクリーミーで(゚д゚)ウママママ

帰り道、地下鉄の入口間違って
「ココ、前回も間違って入ったよ!!」とか言っていた辺り、
二人の学習能力は相変わらずの様子。
わがことながら笑える。

この後、いつものバーに行こうかと思ってましたが、
雨がひどかったので断念。
会社近くのジョナでお茶飲むことにしてまたーり。

最近、出かける時にデジイチ持参がデフォに
なりつつあるものの、とにかく重い_| ̄|○ il||li
本当は歌舞伎に座布団持って行きたいのに、
デジイチ+座布団=夜逃げ みたいな荷物に
なってしまうのは…。

しかし自分の腕では普通のカメラでは
上手いこと写真が撮れないし…。
まあ何事も楽したらダメっつー話かもしれん。

|

2009年9月26日 (土)

ゴージャス歌舞伎第二回

そして第二回で打ち止めです。
次回から三階席に戻るよ!!
しかし二階席からだと、若干傾斜角度が
足りない気がしてしまう自分は庶民席に
馴染みすぎている。

今回は最初に「竜馬がゆく」だったんですが、
どこやるのかと思ったら一番最後の幕であった…。
どうやら以前から前の方は上演されていたらしく、
知らなかったのでいきなりクライマックスです!!

うわぁああぁぁ・゚・(つД`)・゚・

っつーか、今サブタイトル見たら「最後の一日」
だったよ…気付こうよ。

染五郎さんの竜馬がすごく魅力的で、
あと少し松緑さんが上手かったら号泣だったよ…。
全然竜馬について知らなかったので、こんな展開ねぇよ!!と
竜馬が斬られるのを見ながら思ってました。切ない。

そしてあまりにあまりだったので、この後も
竜馬のこと考えながらぼけっとしていたら
何かどんどん舞台が進んでしまっていた_| ̄|○ il||li
高い席なのになにしてんの自分!!

しかし後半は、やたらとじめじめしたいじめの
シーンが続く「時今也桔梗旗揚」の三幕とかで、
ダメ殿様ばっかの演目でした…。
これは吉右衛門さんが主人公でもしんどいな!!

そして「河内山」では、あまりにもったりした
展開にうっかりスーパー居眠りタイムに突入。
はっ。いかん。高い席なのに。

どうも後半はそんな感じでダメダメでしたが、
竜馬が良い席で見られたので良し。すべて良し。

今日は兄さん一緒だったので最後に写真撮ったり。


さすがにデジイチは一人だとはばかられるが、
やはり写りが違う…。

今日は歌舞伎座の後は下町散策に出る事に
していたので、とりあえず北千住。
ちょっと布地が欲しかったので、丸井の中の
手芸洋品店に寄らせてもらって購入。
なかなか良いのがあって満足。

金町で乗り換えて、久々に柴又。
何か日暮れ時なのに人が多いなと思ったら、
宵祭りというお祭りをやっていたかららしかった。
いつになく賑やかな帝釈天の参道。

かなり柴又には来ているのに、一度も
入ったことがなかったかなん亭に。
あんみつの寒天、自家製で美味しいらしい。


クリームあんみつキタ――(゚∀゚)――!!

…持つべきものはフィギュア趣味に理解のある友人だな!!
ちなみに同時進行で携帯カメラでも撮りつつツイッター
しまくっていた。
そして上げたつぶやきをお向かいでチェックするガチャ友。
我々は何をしてるんだwwww
しかし携帯カメラは暗いとこは全然ダメだなorz

かなん亭のあんみつ(゚д゚)ウマーでした。
寒天がホントに美味しい。
メロンもどかーんと乗っててなんか楽しい。
求肥ももちもちでナイス。

あんみつの後は、参道の散策に。
お祭りだからなのか、かなり賑やかな通りに
お土産屋さんの灯りが良い風情でした。

帝釈天は、何かやたらライトアップされていて
上手く撮れなかった…っつーか、全体的に下手なので
もっと頑張ります_| ̄|○ il||li
使いこなせなくてごめんデジイチさん…。


おせんべい!!

帝釈天の境内には特設ステージが設けられて、
何気に司会の女の子は声優さんだった様子。
アニメ「大正野球娘」のポスターが貼られてるーと
思っていたが、どうやらそのキャストの人だったらしい。
しかし相変わらず女性声優さんにはまったくうとく、
名前見てもてんでピンとこなかった(;・∀・)

ガチャ友恒例のおみくじ。
しかし置かれていたのは謎の獅子舞みくじであった。


境内の隅、蛍光灯の白々しい灯りの中で
獅子舞ロボットが珍妙な動きをしており怯えた。
これは怖い!!
カックカク動くんだよ…これ。

そしてお金を入れると獅子舞が妙な動きをしながら
右側の白い金属の箱に顔をつっこくんでおみくじを取り、
それをぽとりと左下の穴に落としてくれる寸法。

だが、写真にも写っているようにたまに失敗するらしいww
おみくじwww落ちてるwww


中吉でしたー。
何か凄いガチャ友向けのこと書いてあった気がする!!
ガチャ友は「中吉なのにあんまり良いこと書いてない(´・ω・`)」
と言ってました。

帰り道で、参道のお店と兄さんを撮りたいがために、
ガチャ友に兄さんを持ってもらって撮影。
人通りが多い中、この場合羞恥プレイなのはどう見ても
フィギュア片手に立ち尽くしているガチャ友で。
正直すまんかった。


自分的にはこれが能力の限界!!
兄さん良い笑顔だよ兄さん。


全く同じ場所で撮った携帯カメラ版。
広角レンズの具合が良くわかるし、
色味が全然違うので面白かった。

しかしツイッターには携帯写真しか使えないので、
もっと上手い具合に携帯カメラを使いこなす技を
身につけたいんだぜ('A`)

ちなみに本日ガチャ友が持参していたカメラは、
ガチャ友が先日購入したこの子。


小さくてレトロで可愛い!!
しかしちゃんとデジカメです。
上の蓋がパカッと開いて、そこから覗き込むと
小さな液晶画面が付いてます。
だがデジカメなのに右側のハンドルを毎回巻き上げないと
シャッターが切れない仕組み。

柴又の後は、金町に移動して昭和的喫茶店に。
雑誌で見て行ってみたのだが、思っていたより
かなりオープンで明るめな雰囲気だったのが
ちと残念ながら、ナポリタンと玉子サンド頼んだら
ナポリタンは銀の皿に乗ってきて、玉子サンドは
若干甘めのスクランブルエッグが挟まっており、
昭和な見た目と味に悶絶。これは素敵!!

この時点で、思ったよりもだいぶ早めに予定を
こなしていたので、七時半。
まだ遊べるなーと言うことで、適当に亀有に移動。
前に駅前から見かけた昭和的喫茶店に突撃しようと
思っていたのだが、思っていた感じのお店でなく
他をあたる事に。

途中でブックオフ見かけたので、寄らせてもらって
司馬さんの「竜馬がゆく」一巻ゲット(`・ω・´)シャキーン
影響されやすい人生を歩んでいる…というのは今更!!

亀有の商店街を散策していたら、すげぇ昭和的見た目の
「レモン」という喫茶店発見したので入ってみる。
兄さんにとりあえずアイス!!

そして自分はコーヒー、ガチャ友はアイスココアを
注文したのだが、お店のおじさんはコーヒーとアイスを
持ってきて、アイスをガチャ友の前に。

そして待てど暮らせどアイスココアは出てこなかったwww
おじさん注文忘れとるwww

まあいいかと言うことでガチャ友はアイス食べてました。
君は心が広いよね…。


プリンアラモードのレトロ皿に乗ってきたアイス。

ちなみにお会計の時に伝票見たら、
コーヒーとアイスしか書いてなかったよ。

と言う訳で、朝から晩まで楽しい一日でした。
でも喫茶店巡りを始めたあたりで、歌舞伎を見たのが
遠い昔のような錯覚に陥っていた二人。
一日が長すぎた!!(゚д゚)

|

2009年9月12日 (土)

燃える!!

八月は仕事の関係で休日がいつ休日でなくなっても
おかしくなかったので自粛していた歌舞伎通い。

ようやく解禁になって一回目(・∀・)
久々だー。

今回から二回はボーナス後ということで
ガチャ友とランクアップした二階席を確保しての
歌舞伎同好会。

二階席とか初めてなのでwktkが止まらない!!
到着してイヤホンガイド借りてから席に。
うぉ!!二階の桟敷席、今まで覗いたこともなかったが、
何気に椅子じゃなくて掘りごたつ形式になっている
靴を脱いで上がるような席。
カルチャーショック。

そして前に机が付いているので、お菓子とか
ジュースとかも置けるようになってます。

休憩中。テーブルは全部つながってるので、
遠足かwwというレベルでスナックオープン中。

この席はいい…花道も完璧に見えるし、
舞台も良く見えるし、広いし座りやすいし
来月三回席に戻るのしんどくなってきた_| ̄|○ il||li

「勧進帳」は今回は幸四郎さんが弁慶、
吉右衛門さんが富樫の配役。
幸四郎さんの弁慶も悪くないが、もうあまりに
吉右衛門さんの弁慶が人生に食い込み過ぎてるな自分は…。
最初から最後まで見どころしかない演目なので
良席で正解だったなー。

「松竹梅湯島掛額」(しょうちくばいゆしまのかけがく)は、
一本目の「吉祥院お土砂」は完璧にコメディー。
歌舞伎の演目にコメディー要素はつき物だが、
ここまで畳み掛けるようなのは初めてだったので、
最後の方びっくりして( ゚Д゚)ポカーンとしてたwww

二本目の「櫓のお七」では、福助さんが艶やかな
振袖で八百屋お七役だったから幸せ。
やはり福助さんの若い娘さん+振袖は(・∀・)イイ!!

櫓のシーンでは、人形浄瑠璃の人形のように動く
「人形振り」だったのだが、福助さんは凄かった。
引き抜きで衣装が変わり、髪を振り乱して櫓に
登っていくシーンはさすがとしか。

しかし櫓から降りてくるシーンで、ハシゴを
振袖なのに軽やかにたたたっと降りてきたのが
むしろ一番の驚きだったかもしれない…。

歌舞伎の華やかさと音楽と雰囲気に
楽しい時間を過ごした午後でした。

歌舞伎の後は、戻ってきて先日のおでん屋に。
ここのおでん旨すぎたのでガチャ友に紹介したかった。
気に入ってくれたようでなにより。
牛すじうまいんだよなー。

自分の指が写ったorz
おでんと水だこのお刺身。
お刺身もかなりうまかった。

ご飯の後、珈琲でも飲みたかったんですが、
すでに12時近かったのでどこも開いてなく、
やられた感。
こんなに飲み屋はあるんだがら、一軒くらい
遅くまで開いている喫茶店とかないのかよ!!

それはともかく、午後から出かけた割りに
たくさん遊べてご飯もうまかったので
楽しい土曜日でした。

|

2009年7月11日 (土)

しばらくお別れ

良く考えたら六週連続歌舞伎だったようだ…。
なにやってるんだwww

しかしそれも本日で打ち止め。
しばらく仕事が忙しそうなので、次回は
九月になってしまいそう。
寂しいがしばらく歌舞伎座とはお別れだー。

昨日は素敵残業Dayだったので、ハラヘリすぎて
夕飯はガチャ友と一緒にジョナへ。
ジョナにはヘルシーメニューなるものがあり、
チキンと野菜のカレースープセットという
やつを頼んでみた。
野菜がたくさん入ったポトフ風のもので、
かなり薄味だが(゚д゚)ウマー
野菜がごろごろしてて食べ応えがあるなぁ。
それプラス、ノンオイルドレッシングサラダも。

終電近くに帰宅し、何をやっていたんだか不明だが
気が付いたら夜明け近くであった。
何してたんだろう…。とほほ。

本日はお昼頃に起床するも、明らかに眠いので
なんとか洗濯機だけセットして撃沈。
歌舞伎は夕方の回だったので、洗濯物を乾燥機に
ぶっこんでからあわあわ駅まで。
無事ガチャ友と電車内で待ち合わせ完了。

いつもならコンビニでご飯など買い込むのだが、
今日は終演後にご飯にしようと言っていたので、
コンビにではジュースとお菓子一つだけにしてみた。
ないのも寂しいので、カロリーの低いサッポロポテトの
小袋をチョイス。

本日の演目は一本目が「夏祭浪花鏡」。
こちらは何の予習もせずに見たのだが、
海老蔵さんが任侠の役で、前回の鏡花の公子役から
がらりと変わった役どころ。
鏡花物の中での現代口調の台詞、不思議な調子であったが、
普通の歌舞伎物になったら板に付いている感が。
何気に上手くねぇか…この人。
見得のところで、まるで錦絵のように見えるほど
鼻筋の通ったいい男なので( ゚Д゚)ポカーン
人気あるだけあるんだなー。
大きな格子縞の着物を着こなしててかっこいいよー(ノД`゜)

二本目は泉鏡花の「天守物語」。
海老蔵さんは、こちらでは正統派の男前。
なにやらせてもこなしますね…。すげぇ。

玉三郎さんは天守に住む富姫というこの世の物ではない
お姫様役なのだが、気の強くて品のあるキリリとした
お姫様で見事としかいいようがなかった。
しかしこの演目は着物が本当にゴージャスで目がくらみました…。
もう金額とか考えたくないレベル。

「海神別荘」は完全に洋物的でしたが、こちらは和物。
前半はかなりコミカルなやりとりが多くて笑えるシーンが
たくさんあり、ラスト近くはかなりシリアスながらも
かなり悪くない結末に。
泉鏡花の世界観も良いし、この演目は良いなぁ!!

玉三郎さんと海老蔵さんが二人で並んでいると
ちょっと( ゚Д゚)ポカーンとする二人組。
ある意味人間離れしている感じなので、泉鏡花の
演目にはぴったりの二人なのかもしれない(;゚Д゚)

一つ残念だったのは、今回の演目は両方とも
かなり花道を多用する演目だったので、
前回と同じ西側席では、何にも見えずにしょぼーん。
まあ次回の参考にします。

そして休憩中に、ゆで小豆にアイスの乗ったものを
購入した二人。
席に戻って食べようとしたところ、そのゆで小豆は
蓋のついていないプリンカップのような物に入っていたので、
座るときにうっかりカップを傾けてしまって
おつゆがだばーっと腕とジーパンに(;゚Д゚)ギャー

砂糖含有率が高いおつゆ、べたべたするーと思って、
あわあわハンカチを出そうとしたら、その様子を
横で見ていて一緒にあわあわしたガチャ友は
一旦床に置いた自分のカップをうっかり蹴飛ばして
今度はガチャ友の方のアイスが落下。

あわあわさせてごめんよガチャ友(´;ω;`)

ジーンズに零れたのは、濡らしたハンカチで
ばたばた叩いて拭いたら、何とかなりました。
乾いたらがさがさになったがwwww

結局、私のアイスを半分ガチャ友に。
二人で食べながら「らしくなってきたー!!」とか
言っていたあたり、普段の二人のしょぼーん具合が
知れるというものだ…。

終演後は、会社近くの駅まで戻る事に。
先日おでん屋を発見したので、ヘルシーにおでんでも
食べるかーと言っていたのだが、土曜日なので満席。
結局、ジョナにすることに。
いつもとまったく変わらないー。

今日はサラダとピザにしてみました。
誘惑に負けて、クリームソーダ飲んでしまった…。
一日の総カロリーは目標値だったが、一食分が
多かったので明日から気をつけます。

帰宅してから、ようやく家計簿に着手。
うわーん。レシート束すぎる!!

やはり外食多すぎなので、今後は少し減らして
せめて週1回に押さえないとだめだなー。
本もまた購入量が増えてるので、減らすぞー!!

そういや先日のベルメゾンのスラックス、
良さそうだったらジャケットも…とか言ってたら、
サマーセールでジャケットが5000円割引に…。
セールになっていたサイズは2サイズしかなかったが、
運良く自分の欲しいサイズだったので購入することに。
元々買うつもりだったし、安くなったから良いのだが、
いっぺんに色々買いすぎてカードの請求が恐ろしいぜ…_| ̄|○ il||li

|

2009年7月 5日 (日)

フルスロットル!!

今週もフルスロットルで遊びに出かけた日曜日。

七月大歌舞伎の初回は、午前の部から。
ガチャ友と一緒に西席。

一本目は幸田露伴の「五重塔」でした。
昔読むの挫折したな…。
全くキャスティングを見なかったら、
勘太郎さんと獅童さんという取り合わせで
二人とも初めて見たー。
勘太郎さん、味のある演技するなぁ。
世話物得意そうだなと思ったり。

二本目は泉鏡花の「海神別荘」。
玉三郎さんが美女役で、期待通りの美しさ。
すげぇー(;゚Д゚)
登場人物は洋装なので、歌舞伎というよりも
洋物の舞台っぽい感じに。
時々言い回しに歌舞伎を感じる…的な。
美術が天野喜孝さんだったのでワクテカしていたが、
まさにソレ的ワールドでなかなか。
特に公子役の海老蔵さんが、スリムな黒の衣装で
マントばっさーとかしながら出てきた時には
天野さんの挿絵のすらーっとした美男子が
三次元化したとしか思えなかった。
なにこれー(;゚Д゚)

しかし背丈を出すために、海老蔵さんのブーツが
ほっしーも真っ青なぽっくり状態だったので
ちょっと可愛くて心の中でひっそりうけた。

なんつーかビジュアル的に超ゴージャスな
演目でした。満足。

本日は二本立てで、14:45に終演。
いつもならもう一本ある感じなので早いな。

歌舞伎の後は、本日は丸の内線で新宿に。
先日探した中古レコード店に行く事に。
先週、中古レコードの話をガチャ友にしたら、
ガチャ友もクラシック好きと判明したので、
二人でワクテカ繰り出すことに。

しかし丸の内線降りた瞬間から、新宿の人の多さに
すでに辟易していたダメ人間…。

とりあえず一服しないかということで、
こちらも先日ネットで見つけていた喫茶店に。

迷うかと思いきや、意外とあっさり目当ての
「珈琲 西武」発見。

しかし午後のお茶時で、かなりのウェイティング。
でもちょっと並んでたら、お店が広いので回転が早く、
なんとか席を確保。

いやー。サイトで見て期待していたとおりの
昭和的喫茶店。
店内は満席だったが、席の仕切りが高いので
隣席がほとんど気にならずにまたーり出来ます。

今日は、歌舞伎座でちょっとおにぎり食べて
自粛していたのは、カレーを食べたかったからであった。
550円とナイス価格ながら、スパイシーで美味しい
ポークカレー。

ガチャ友はハンバーグホットサンドを頼んだら、
ポテトチップスがもりもりについてきた。

何とも喫茶店らしいカレー…こういうの食べたかった!!
しかしブレンドが600円でカレーより高い罠。

しばらく西武でまたーりしてから出発。
ディスクユニオンのクラシック館が紀伊国屋書店の
隣にあるはず…とその付近を探すも、見当たらず。
周囲のビルをぐるっと一周してから、ようやく発見。
実際、紀伊国屋書店の隣のビルだったのだが、
一階のCITY BANKの看板ばっかり大きくて、
ディスクユニオンの看板小さすぎて見えなかった(ノД`゜)

八階のクラシックフロアに。
おお…中古オーディオ機器の隣には、クラシックの
CD、DVD、レコードの中古店があってかなりの広さ。
ワクテカしながらレコードコーナーに。

今日のお目当てはハイフェッツさんだったのだが、
分類も綺麗にされていて、とても見やすい店内。
結構混んでいたが、広いのでそんなに気にならない感じ。

神保町などで中古レコードは結構高いので、
欲しいやつは高いのかなーと思っていたら、
ハイフェッツさんのレコードは下は500円からと
なかなかお手頃価格。
これなら全然お得ー。ワクテカー!!

結局、バッハのシャコンヌが入っているのはなかったが、
バッハの違う一枚と、メンデルスゾーンの一枚をゲット。
ほくほく(´∀`*)
ガチャ友もバーンスタインのDVDをゲットしてました。

続けて、近くの伊勢丹に用事があったので
寄らせてもらって用事を済ませる。
さくっと出来て良かった(・∀・)

その時点で六時過ぎだったので、何しようかと言う
話になりつつ、キッチン用品など見ていたら
IKEAにでも行くかということに。

先日、気になった一人掛けソファを見たかったのだ。
ガチャ友も食器など見たいというので、一路南船橋に。
どうせ方向も帰り方向なので良い良い。

IKEAは九時までなので、余裕だろうと思っていたら、
途中で相変わらずの駅スルーなどかまして、
意外と到着が遅くなってしまった(;゚Д゚)

それでも家具コーナーでソファーを見て、
階下の日用雑貨コーナーをぐるっと回って八時半。

ソファ、安いのに思ったよりずっと座り心地が良くて、
悶絶してみた。うわー。欲しい!!
でも意外とでかい!!うわー。

最後にフードコートで夕飯など。
かなり歩いたので腹減った…。


またフィッシュ&チップスかよ!!

ポテトが明らかに前回よりもりもりです。
ちなみに閉店直前で人がいなかったので、ポテトも
白身魚フライも揚げたてで(゚д゚)ウマー

しかし今日の日記写真、食い物ばっかりだ…_| ̄|○ il||li
いつもこんなダイエッターの敵なごはんばっかり
食べてる訳じゃないよ!!たまたまだよ!!
…などと言っても全く説得力がありません。

明日からしばらく油物は避けようと思います_| ̄|○ il||li

だが遊び倒して満足な一日であった。
帰宅してから風呂入ってさぱーり。
購入したレコード、早速聴いてみました。ほわわー。
良い感じ。

|

2009年6月28日 (日)

久々にオークションなど

気が付いたら入札とかしておった('A`)
レコードの針、ストックないなーと思って
汎用品探していたら、五個セットがオクに出てて
一個普通は1000円だから、送料込みで2000円くらいだと
良いなーと思いつつ適当に入札。
ふと気が付いたら落札していた…うわあ。

それまでちまちま入札してる人が三人いたのに
みんなやる気ねぇな。
オクのちまちまやり取りが面倒なので、
こちらから連絡して、送料分かっていたので
かんたん決済で振込みして、正味25分で取引終了させる。
我ながら気の短いやり取りだった…。
後は待つだけだー。

基本的に忘れっぽいので、明日振込みとかだと
忘れるから、即日出来るネットかかんたん決済しか
使う気しないだけなんだが。

それはさておき、本日は「NINAGAWA十二夜」
二回目行ってきました。

昨晩は本を一冊読んでから、時間が二時間くらい
あまったので、ちょっと寝ようか…と思いつつ、
アレだけ寝たらいくらなんでも…と思ってたのに
気が付いたら寝てるー(;゚Д゚)

ねむねむしながら九時半過ぎてようやく起きて、
やっぱりこの有り様だよ!!と思いながら
ばたばたと支度して出かける。

今回の席は、前回よりランク下の席でしたが、
噂の通り三階B両脇席の舞台の見えなさ、
半端ネェな。
普通に座ってたら舞台の1/3がようやくという。
身を乗り出しても半分せいぜい。
二回目だからまあいいかと思うが、この席は
しんどいな(´・ω・`)
まだ歌舞伎座の三階席最後部の方がマシかも。

今回は完売チケットで、観られれば
何でもいいやという感じだったので、
なんとかかんとか。

相変わらず菊之助さんがかわいい。
あの声反則だよなー。かわいいよー。
双眼鏡で見てもかわいいって、歌舞伎界では
常識から外れとる…。

しかし良く出来た舞台でした。
三階席はコスパ良すぎだろう!!

帰宅してから、放置していた家事などわしわし。
洗濯と掃除してからヒトカラに。

道中、出そうと思いつつ放置していた服を
クリーニング屋さんに。
これでようやく冬物が全部しまえる…。

だが残念な事にヒトカラは絶不調の日でした_| ̄|○ il||li
くそー。この分かれ目は一体どこなんだ。
三時間歌ってみたが、まったく良くならずに撤収。

しょぼーんとしつつも、駅前の大戸屋で
ごはんなど食べて元気になって帰宅。

しかし変則睡眠のせいで眠い…。
土曜日は典型的ダメ人間DAYでしたが、
本も一冊読んだし、歌舞伎行ったし、
ヒトカラもしたし、概ね楽しんだ週末かと。
…いや日曜日に圧縮しすぎだから自分。

月曜から忙しくなりそうなのでうはー。
頑張ります。

あ、けいおんの最終話観たんだった。
最後までクオリティ高かったな…。
そして不思議な流れでティアーズトゥティアラを
観たら、悶絶しました。うわあああぁぁぁ。

|

2009年6月13日 (土)

昨今の土曜日は

消失か、もしくは歌舞伎行こうとしてて
ぎりっぎりまで寝てるかの二択だったのだが、
本日は

10時に起きた――(゚∀゚)――!!

歌舞伎のチケット電話する為にだが、
自分でも起きられて驚いた(;・∀・)
いや普段遅くとも九時には起きてるので
不可能でないのは知っているが…。

って、どんだけwww

ねむねむしながら電話するがまったく繋がらず、
面倒になってもそもそ起きだしてPC起動。
更新しまくって何とかチケット売り場に。
本当は座席指定で取りたかったので電話が
繋がればと思ってその間も電話掛けていたが、
一向に繋がる気配もないので諦めてネットから。

今回は七月公演の予約で、昼夜共に泉鏡花物に
玉三郎さん主役だから競争率高いんかなー。
西側は花道はアウトだが、舞台には近いので
花道を諦めるか、近さを取るかを考えると
西側はそんなに悪くないと思うんだよねー。
と言う訳で、今回はガチャ友の分も一緒に二枚ずつ。
両方B席なのでコスパも良い良い。
鏡花物、難解すぎたら二人で観劇しながら爆睡して
三回席の人に笑われようと思うよ!!

チケット取っている間、取れたら二度寝するぜー
とか思っていたのだが、かなり時間が掛かって
結局目が覚めてしまったので家事に取り掛かる。

しかし自分の目が覚めるくらいの時間は、
普通30分は余裕で掛かるので、だいぶ長く
チケット取り格闘をしていたようだ。

昨日の夜、洗濯をしたがかなり量が多かったので
もう一回。
天気予報見たら時々雨が…とか書いてある割りに、
どうも晴れているようなので布団干し。
寒くなったら…と思ってまだ羽毛布団を
出しっぱなしにしていたのだが、さすがに
しまおうと思ったので、カバーをはがして
洗濯二回目に突入。

更にどうせなら台所やお手洗いのマット類も
まとめて洗濯するかーと三回目に。

途中でごはんにトーストなど齧りながら
一気にそこまでやってお昼過ぎ。

雨が降ってきたら困るから…と空模様を監視しつつも、
何気に降りそうもないなー。
午後三時すぎの電車に乗って出かけるつもりだったので、
それまで時間はまだまだあるから、その前に掃除機掛けて
布団しまって、洗濯物取り込んで…。

と思っていたのに、ちょっと…と思ってごろっと
したのが運の尽き('A`)

気が付いたら三時…や、や、やべぇぞ!!

今日の「NINAGAWA十二夜」はいつもの
歌舞伎とは違うし、席もど真ん中なので
途中で入るのはしんどい(;゚Д゚)

そこから20分間で、布団と洗濯物を取りこみ、
シャワーに飛び込み、洗濯機に入ったままの
カバーを乾燥機に放り込み、化粧をして
家を飛び出した。ちょwww早業すぐる自分wwww

…そんな早業を披露せずに済む人生にしようと
思います。とほー。

と言う訳で、結局予定の電車には間に合いました。
いつものルートで東銀座に。

本日の席は三階二列目、舞台向かって左より。
新橋演舞場の三階、今回始めて来たのだが
座席数かなり少なめながら傾斜がきつくなっていて
席も歌舞伎座に比べるとゆったりめ。
床も絨毯が敷かれているので快適かもー。

三階席は見え方が…という噂でしたが、
むしろ歌舞伎座の最後部列の常連としては
新橋は親切設計だと思う。
花道用のライブディスプレイとか設置されてるし。

しかも先日新橋の一階席に座った後に、
歌舞伎座の三階、新橋の三階という流れから、
もう自分は三階からという斜め上からの観劇に
慣れすぎていて、一階だと若干物足りなさを
感じるようになってることが判明…。
三階からの舞台奥まで一気に見られる広々感が
好きらしい。

さて「NINAGAWA十二夜」はシェイクスピアの
歌舞伎版となるわけで、色々と楽しみでしたが
予想を上回る面白さでした。

主人公の枇杷姫が、難破して流れ着いた先の左大臣の家に
男のふりをして傍小姓として仕えるようになるのだが、
主人の左大臣は、織笛姫にぞっこんラブ中。
枇杷姫は主人に恋をするのだが、男のふりをしているので
言い出すことも出来ず、主人からはつれない織笛姫を
どうにか口説けと使いに出されたりして(´・ω・)カワイソス
しかし使いに行った先で、織笛姫は枇杷姫扮する獅子丸に
恋をしてしまい…といった感じで、どんどん話がややこしく
なっていくお話。

一幕目、枇杷姫は双子の兄である主膳之助と一緒に
船に乗っているシーンでは、双子の両方を菊之助さんが
二役でやっているので、船の中に出たり入ったりしながら
歌舞伎お得意の早替わり。

菊之助さんは、こないだ玉三郎さんとの「京鹿子娘二人道成寺」で
初見したのだが、お姫様役は(・∀・)イイ!!
顔から首筋の掛けてのラインが美しくて、凛として品のある
お姫様だよーカワイイなぁ。
それに菊之助さんは声が良い。姿形は凛としているのだが、
声がエロいんだぜ…ギャップ萌え。
…昨日も同じこと言っていた気もするが。

楽器もしょっぱなからティンバロが出てきたり、
舞台セットや演出がかなり洋物的ながら、
登場人物と台詞は歌舞伎になっていて
なんだか不思議な感じでした。
それでいて、シェイクスピアとして成立しているし。

前から歌舞伎とシェイクスピア演劇には共通点が
多いなと思っていたので、それがある意味証明されて
目の前に出された感じも。

しかし共通点はあっても両者は絶対に重ならない部分が
あることも良くわかりました。面白い!!!

そして演目として「Twelfth Night」が選ばれた理由も
良くわかる。歌舞伎に仕立てると映える部分が
沢山あるので。

そしてそれゆえに歌舞伎ver.の十二夜はシェイクスピアの
通常の舞台や映画よりも絶対に倒錯的になっている。
この倒錯感はやべぇ!!

二幕目の最初、枇杷姫扮する小姓の獅子丸が、
主人の前で女形として恋の歌を踊るシーンがあって、
もうそうなってくると訳がわかんない!!
元々の菊之助さんは男の人なんだが、舞台ではお姫様で、
そのお姫様は男装して小姓のふりをしてるんだけど、
踊りためにまた女性になっているという。

結局、そうやって属性が二転三転した主人公は
妙に魅力的なんだよなー。エロいんだぜ(・∀・)
蜷川舞台恐るべし。

コメディー部分もたくさんあるし、菊之助さん
カワイイし、カッコいいしで、すんごい楽しい観劇になりました。

ジャニス先生に見せてあげたかったよ…。
絶対に楽しんでくれたろうなぁ。

イヤホンガイドが、幕間に菊之助さんのインタビューを
流していて、それも楽しかった。
インタビュアーがガイドの中でお気に入りの奥田さん
だったのも幸せ。

実際イヤホンガイドは内容解説的にはいらない状況
でしたが、シェイクスピアの十二夜についての色々な
説明とかあったので、やはり借りて正解な感じ。

そして歌舞伎は幕引き後はそれできっぱり終るが、
今回は普通の舞台っぽくカーテンコールがありました。
いやー。最後まで堪能した。

ぜひもう一回観たいのだが、もう通常販売分は
最終日まで三回席が完売しているのでチケット譲渡サイトを
小まめに見るか…。

帰宅してから、ぶっちらかして出かけた部屋の中を
一気に片付けて、明日掃除機掛ければOKな状態に。

さて、明日は成田でかたこさんとフタカラ会を
開催する予定なので、出かける前に掃除機掛けられる
ように起きるぜー!!

|