カテゴリー「初心者バードウォッチング」の37件の記事

2017年8月10日 (木)

鳥日記 2017.7.16 日影沢~城山茶屋

一応目的はバードウォッチングだったのですが、
結果的には登山になりました。ぎょえー。

でも終始鳥を探していたので、バードウォッチングに
含めようかと思います。

噂でサンコウチョウが見かけられたとのことで、
前日の三番瀬に続き、本日も少し足を延ばして
八王子に。

朝早めに出たのですが、残念ながら中央道は事故渋滞で
予定より一時間以上遅くに目的地に到着。

日影沢キャンプ場に行く入口の道のわきが、
乗用車が10台くらい停められるようになっていて、
遅い到着ながらも無事に駐車出来ました。

駐車スペースから少し歩くとすぐにキャンプ場に。
入口の所に、綺麗なお手洗いがありました。
ありがたや。


この管理棟の右側にお手洗いがあります。

沢に沿っている山道を歩きながら鳥を探して進みます。
しかし葉陰が多く、声はするけど見つからない。
そして山道は容赦なく傾斜しているので、ふーふー
言いながら歩くことしばらく。

お天気が良かったのですが、山道は日陰になっていて
比較的歩きやすかったです。



途中に湧き水なども。

しばらく進むも、なかなか鳥がいない。
諦めて来た道を戻ろうかと言うと、夫はこのまま進んだ
先にある、城山茶屋まで行こうとのこと。

以前に夫が友人たちと陣馬山~高尾山を縦走した時に
途中で立ち寄った所らしく、それなら行ってみようかと
上に向かって歩き始めました。

しかし想定よりもかなりの傾斜で、なかなか前に進まない。
そもそもバードウォッチングだと思ってゆるゆる歩き始めて
いたので、途中からこれは登山だね…とモードを切り替えて
歩くこと一時間近く。


かろうじてホオジロさんが。

途中は日差しを遮るものがない道もあり、汗だくで
城山茶屋に到着しました。



ありゃ!想像していたより立派な茶屋がありました。
山小屋的な所では商品点数が限られているイメージですが、
こちらはかなり充実したラインナップ。

休憩がてらおにぎりなど食べつつ、
周りの皆さんが美味しそうに食べているかき氷。
味も豊富でびっくり。


めちゃ種類多いぞー!

せっかくなので食べてみることに。
沢山種類があるので迷いましたが、宇治金時にしました。
追加100円でミルクと書いてあったので、つけてもらおうと
したら、宇治金時には最初からついてるとのこと。
なんと。

そしてかき氷の大きさも二種類の大と小があり、
大はてんこもり過ぎて食べきれなさそうだったので、
小を注文。



なんと400円でした。安すぎないか。



シロップ、ミルク、あずきが別添え方式。
綺麗な容器に入ったシロップ、べた付かないし
大変に効率的。

注文カウンターの後ろの冷蔵庫に、シロップの容器が
理路整然と並んでいて美しかった。

この日の気温は30度超えだったので、
木陰で食べるかき氷は天才的な美味しさでした。
やっぱりかき氷は屋外で食べるのが美味しい!

このかき氷が食べられるのなら、ちょっと頑張って
登ってくるのも悪くないなー。


こんな感じで到着した人々が休憩出来る
椅子とテーブルのあるスペースがあります。


この建物がお手洗い。

ちなみに城山茶屋の脇にあるお手洗いは、
山のお手洗いなのに水洗で驚きました。綺麗です。
ありがたすぎる。


立派な登山道の案内板。

しかしそのような天国の後、下山の時には
きつすぎる傾斜のせいですっかりふくらはぎをやられ、
痛みに呻きつつようよう下山。

登山のつもりがなかったので、準備運動を怠ってしまった。
何とか下山出来て良かったです。

下山した後は、車で移動。
京王高尾山口の駅前にある極楽湯に。

お風呂はちょうど混み合う時間帯で、ゆっくりと
湯船につかるのが難しかったですが、
さっと汗を落として一息つけてありがたく。

ご飯どころも混みあっていましたが、なんとか席を
確保して、餃子とたこ焼きとノンアルコールビールなど。
これは幸せだー。

軽食を食べてゆっくりしたあとは、高尾山口の散策など。
ケーブルカーの登山口までいったら、リフトの文字が。

今までリフトに乗ったことがなかったので、
往復30分くらいとのことで乗ってみることに。

夫は以前に一度乗ったことがあるとのことで、
恐る恐る乗りました。
勝手に進むイスに腰かけるの難しい!

ちょっぴりスリリングながらも景色も良く、
とても楽しかった。

そんなこんなで、結局一日歩いての鳥果はホオジロのみと
なりましたが、登山的には楽しい一日となりました。

|

2017年7月20日 (木)

鳥日記 2017.7.15 ふなばし三番瀬海浜公園

いつの間にやら夏本番!

しばらくバードウォッチングに出かけずに、
近所のぶらつくだけでしたが、久々に三番瀬に出向きました。

以前から改修工事をしていた部分が終わったようで、
環境学習館と展望デッキが出来たとのこと。
鳥見がてら、見学に行くことにしました。

以前は軽食と喫茶の「レ・ザミ」しか食べ物の
お店がなかったのですが、環境学習館内に
カフェ・レストラン「Four Seasons」と、
いくつかの売店がオープンしていました。

せっかくなので試してみようかと
「ケバブ・カレー」のお店でチキンカレーなど。
夫はバターチキンカレーにしました。

しかし日差しがカンカンで暑い!!
注文してからナンを焼いてくれていたので
結構時間がかかり、あつーと思いながら待つことしばらく。

受け取ったカレーを持って、展望デッキの三階に。
テーブルと椅子が置かれたスペースがあって、
お弁当を食べる親子連れに混ざってカレーランチにしました。

しかしやたらボリュームがあるカレーセットで、
全部食べ切れずにチキンとナンはお持ち帰りに。

チキンカレーはなかなかでしたが、
バターチキンはかなり甘めでした。
ナンが焼きたてなのにちょっとぱさっとしていたー。

カレーのお店の他には、海鮮丼のお店と
かき氷と軽食のお店が並びにありました。

環境学習館には綺麗なトイレがー!
やったー!
三番瀬はトイレだけがネックだったので、
これは本当にありがたい。

ご飯の後に浜辺の方に移動。
引き潮だったので、みるみる浅瀬が出てきて、
てくてく歩いて散策しながら撮影。

お目当てはミヤコドリでしたが、時間のせいか
全然見られず残念。

コアジサシが結構いたので、撮影出来ました。
葛西臨海公園で飛んでいるのは見ていましたが、
しっかり撮影したのは初でした。



ちょっと変わったフォルムをしていて、
なかなか可愛い。




カモメがイジワルして慌てて飛びたつ。




珍しく飛んでいるところにピントを
合わせられた!

小魚を咥えて飛んでいる姿も沢山見られました。


砂浜の模様が美しい。


カニ発見。

私は日に焼けると真っ赤になって痛くなるタイプなのと、
シミも増えるのでばっちり日焼け止めを塗っていましたが、
夫はカンカン照りですっかり日焼けしてしまい、
この後二日くらいしんどかった様子。
いつも日焼け止めは塗らなーいと言うので、まあいいかと
しているのですが、やはり海風と照り返しはすごかった。
次回から海の時には強制的にしなければ…。

コアジサシの他にはセグロカモメばっかりでしたが、
西に飛んでいく鵜の団体さんが見られました。



お天気も良く、遠くまで景色も見晴らせる
気持ちの良い一日でした。

足元はクロックスにしてみたのですが、底面積が大きい
ためなのか、砂の上でも足を取られずに歩きやすく、
浅瀬を歩いた後もすぐに水が切れてなかなか良い感じでした。

冬場は浜辺でのんびりお茶などするのですが、
暑すぎて早々にギブアップ。

環境学習館の「Four Seasons」で夫はグラスビール、
私はソフトクリームを食べて涼んでから、
のんびり帰宅しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 4日 (火)

鳥日記 2017.5.6 山梨県柳沢峠

GWの遠出鳥見第二弾として、コマドリに挑戦することに。
しかもあまりなじみのない中央道を走って、山梨の
柳沢峠を攻めるぞー!!

という事で、なんとまだ深夜の二時半に起床し、
三時半の出発。
さすがにガラ空きの首都高を抜け、中央道に。
しかし初めてちゃんと走った中央道、これは混む。
アップダウンが多く、非常に走りにくい道。
しかも二車線が基本で、時々三車線とか逆に面倒。

談合坂で明け方の4時半過ぎ、フードコートで
朝食のおうどんなど。

勝沼出口を出て、柳沢峠方面に。
しかしながらいきなりスゴイ田舎道になってしまい、
コンビニすら一軒もない。
これは遠回りでも市街地的な場所でトイレ休憩など
してから行くのが本当は無難そう。

柳沢峠までの道、想像よりカーブは多くないし、
早朝で誰も走っていなかったのでありがたかったです。
チキンドライバーでも大丈夫。

目的地の柳沢峠ドライブインの裏手、
公衆トイレの横に駐車場があります。

ちなみに公衆トイレはなかなかの虫の多さ。
お世辞にもキレイではありませんが、
入れないレベルではない。

駐車場から少し歩くと、林道があるので
その道に入ったらひたすら鳥を見ながら
登っていくコースです。


舗装されてるので歩きやすい。


アオジさんなのかノジコさんなのか不明。

下の方の沢に10人弱のバーダーさんが居たので、
そこは通り過ぎて散策など。

上の沢を通り越してしばらく行きましたが、
その後引き返してみることに。



すると、上の沢の手前でビンズイを発見。
ビンズイを撮影しようとじりじり移動。

ビンズイが沢の方に移動したのでカメラで追うと、
あれ。なんかヒタキ的な鳥?が。

などと思ってよくよく見ると、お目当てのコマドリでした!


わー。綺麗!!

すでにつがいのようで、二匹で岩場をぴょんぴょん
移動しながら、巣材を集めている様子。





結構長く撮影させてもらえました。




小首をかしげていて可愛いミソサザイ。
一生懸命さえずっておりました。

ゴジュウカラは初見。
かなりあちこちにいましたが、素早すぎる。





ヒガラ、コガラもあちこちに。

かなり多くの鳥に出会えて満足でした。

11時前に柳沢峠ドライブインの茶屋が開店したので、
お茶休憩に。
きなこと黒蜜のソフトクリームとぶどうジュース、
どちらもとっても美味しい。

帰り道、峠を下ってうろうろドライブしていたら、
たまたま勝沼シャトー前に。
せっかくなので立ち寄ってみました。





パン屋さんが併設されていて、その場でクリームを
詰めてくれるクリームパンを購入。
いちごクリームのクリームパン、後でおやつに食べたら
驚きの美味しさでした。
これはまたお土産に買いたい。

GWの渋滞が予想されたので早めの離脱。
談合坂PAのレストランでお昼ご飯に。


美味しかった!大盛り!

小仏トンネル付近で渋滞にはまってしまったものの、
想定よりは長びかず、都内に戻ることが出来ました。

ロングドライブと早起き(というにも早すぎた!)で
少しくたびれましたが、とても楽しい一日になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 3日 (月)

鳥日記 2017.5.3 新宿御苑

久々の新宿御苑に。
始めの頃に行って、樹が高すぎて鳥を見つけることが
非常に難しく感じた御苑に再挑戦。

前回、良く分からずに闇雲に歩いていましたが、
今回は鳥が居そうな場所を良く確認してから
散策を開始。


藤が綺麗。

鳥が好きそうな場所も結構ありました。
全然見当違いな所探していたから見つけられ
なかったのか…。

とはいえ、連休中でかなりの人出です。
そんなには期待できないかと思われましたが、
ウグイスをすごく近くで撮影出来ました。
人が行き交っている小道の上の枝に、
物おじせずに留まって懸命にさえずっておりました。

ちゃんと撮影出来たのは初めてだ!
いつも声をすれども姿が見えない。


片足で器用。


全身を使ってさえずっていて大変そう。


時々羽根を広げてくれたりしました。

お昼は木陰でコンビニおにぎりなどのランチ。

お昼の後、桜の樹にさくらんぼが沢山なっていて、
ヒヨドリとムクドリが交互に食べに訪れるのを
見ることが出来ました。
赤い実を食べる鳥は可愛い。


ムクさん。


ヒヨさん。

池に小さなカイツブリがスイスイしているのが
見えたりしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月29日 (木)

鳥日記 2017.4.30 日光東照宮周辺・滝尾神社

せっかくのGW、少し遠出していつもは行けない様な
場所で探鳥しようということになり、
日光に行ってみることに。

夫が東照宮周辺に鳥見ポイントがあるらしいと
ネットで探してくれたので、まずは東照宮を目指します。

AM3:30起床、4:20頃に出発。
しかしさすがGW。意外と首都高も東北道も昼間のように
車が走っているのでした。

佐野PA下りで休憩がてら朝ご飯。
佐野ミニラーメンと玉子かけご飯セットにしました。
朝限定セットとのこと。

しかし酒々井PAでは券売機で食券を購入すれば、
注文が自動的に入り、待っていれば出てくるという
システムに慣れすぎており、食券の提出を失念。

20分近くも待ってから、食券の半券を出さねば
オーダーが入らないと気付く体たらく。あああ。

朝の貴重な20分をロスしてがっくりでしたが、
我々が食べ終わった頃(AM6:00前くらい)に、
急に券売機に長蛇の列ができ始めたのでびっくり。
GWなので、早めに家を出た人々がちょうど朝ご飯に
入り始めた様子。
何とか巻き込まれずに出発できたので良しとしよう。

日光まではスムーズに到着。
東照宮横に24時間開いている駐車場があり、
そちらに駐車して出発。

東照宮の裏手、滝尾神社を目指しながらの探鳥。
山の斜面横、石畳の古い道が続いており、
てくてく歩いていけます。





キビタキ、ヒガラ、キバシリに遭遇。
キバシリとヒガラは初遭遇です。
キバシリはなかなかキュートな形。

白糸の滝の付近で、キセキレイがいました。
滝のガイドをボランティアでしているおじさんに遭遇。
鳥を見かける場所を教えてもらいました。

この日は水尾神社と東照宮の間を二周してしまい、
完全に足をやられました…。次の日にひざ上の太もも
付近がつって参った。

ちなみに付近のトイレについては、駐車場のトイレは
あまりきれいではないので、山をぐるっと下った先の
大猷院の入り口手前にあるトイレがおススメです。




こちらのトイレがオススメ。

大猷院の近辺では、オオルリの声が響き渡っていました。

二周目の滝尾神社付近でお昼ご飯にして、
白糸の滝付近でミソサザイ待ち。



上手いこと遭遇出来て撮影出来ました。
こちらも初遭遇。

綺麗な茶色の羽根、大きく口を開けてさえずる様子が
とってもかわいい。

最後に滝尾神社に上がる石段を左手にして、
右側の車道をどんどん上がって、砂防ダムのある
ハイキングコースまで。





しかし誰もいません。
せっかく綺麗に整備されているのに不思議。


微妙…!

この看板の裏側を見たら


圏外!
ちょっと怖い。




オオルリを遠くに見られました。
ビンズイにも初遭遇。

結局PM2:00頃まで頑張ってしまい、その後撤収。
ふだらく饅頭本舗で大好きな水ようかんをゲットして
帰宅しました。

帰りは東北道がぼちぼち渋滞していましたが、
佐野PA上りでのんびり休憩してから帰宅しました。
もう一時間早く日光を出れば、もう少し渋滞回避できたかな。
次回は参考にしようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月15日 (木)

鳥日記 2017.4.29 日比谷公園

初夏の鳥に出会えるかと思っての日比谷公園。
朝から出かけたので、爽やかな陽気で気分よく。

ぐるっと外側を歩きながら探鳥。
鶴の噴水の池近く、大きな木の辺りでキビタキの声が。



遭遇出来て撮影することが出来ました。
綺麗な声でさえずっていました。


キョロキョロ。



そしてキビタキに気を取られつつ、
あまり見たことのない鳥が遠くの方に。

夫が撮影に成功。
センダイムシクイさんだった様子。

シジュウカラのご夫婦がせっせと苔をむしって
運んでいるのを見かけ、ほっこりしました。

でもうっかり前日にカメラの充電を忘れており、
私のカメラは途中で力尽きました…とほほ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月13日 (火)

鳥日記 2017.4.23 水元公園

前週に引き続き、キビタキ・オオルリ探索の旅。

今回はカワセミの里からスタート。

水元公園は二回目ですが、今回は季節が良いので
バーダーの方が沢山いました。

かなり歩き回りましたが、あまり鳥には出会えず。
オオルリのメスがたまたま飛んできて、
よく見える場所に留まってくれたのがハイライト。




遠くでしたが、オオルリのオスもなんとか。

夕方、カワセミの里に戻ったところ、
魚を採ってるカワセミに出会えました。


エビゲット!


いつも早すぎて撮れないエナガさん。
ちょっと止まってくれました。

この日から、新兵器導入!!で、一脚を使い始めました。
まだ扱いに慣れずに、脚を伸ばすのにもたもた。
早く慣れて、上手に使いこなせるようになれると良いなー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月12日 (月)

鳥日記 2017.4.16 葛西臨海公園

キビタキ・オオルリを探しにお出かけ。
今回は水鳥コーナーから回ることにしました。


入口近くにいたオナガさん。




テクテク歩いていてキュート。


熱心に食事中。

ハイドから遠くにトラツグミが居るのを発見。
体をプルプルさせながら踊るように歩いていて
とっても可愛い。
ちょっと遠かったけれど、動画も撮れて大満足。
トラツグミ、初めて撮影出来ました。


草の中、濡れた土の上で発揮される
かなりのステルスっぷり。


お水を飲みに来ました。

お昼ご飯を挟んでキビタキを探して歩きましたが、
目撃情報は聞いてるけど、実際に観ていないという
バーダーの方が多く、我々も残念ながら見られず。

でも遠くにクロツラヘラサギが居るのが見られました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月 8日 (木)

鳥日記 2017.3.25 秋ヶ瀬公園

ヒレンジャクが最近現れているらしいとのことで、
観察ついでにどんな公園なのか探検しにいくことに。

首都高から美女木ジャンクションに向かうものの、
混むポイントには入らず行ける場所でした。

かなり広い公園で、鳥ポイントもあちこちに。
広場から見えるヤドリギにヒレンジャクが居ましたが、
遠すぎてちょっと撮影は難しかった。
地元の方が親切に留まっている場所を教えて下さって
ありがたかったです。
ヒレンジャクは大人気で、おおよそ40人くらいの人々が、
常時撮影していました。




もちっとしたフォルムでカワイイ。

広場から野鳥の森の外周の小道、ちょこちょこと
ルリビタキが出てきて撮影出来ました。






| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月 7日 (水)

鳥日記 2017.2.26 手賀の丘公園

お昼過ぎにのんびり出かけて、途中のコンビニで
おにぎりやサンドウィッチなど買い込んで公園に。

一年前くらいにルリビタキが居るらしいとの情報を得て、
一度来ているのですが、その時は時間が遅かったのと
閉園時間が四時半だったのでまったく探せずに終了。

今回はリベンジにやってきました。
日当たりの良い芝生の広場でお昼を食べてから、
いざ鳥を探しの散策に。

しかしながらどうやら探している場所が微妙だったようで、
なかなか鳥に出会えず。むむむ。またしてもボウズか。

その後、ここはなかなか良さそうというポイントを
通りかかるも、何故か鳥の姿はなく、
一番最後にカワセミが良くいる池の前でようやく
メスのルリビタキに出会いました。





何も撮れずにいるのをあわれに思われたのか、
沢山撮らせてもらえました。


シロハラさんもちょっとだけ。

朝から暖かかったのでかなり花粉が飛んでおり、
マスクをしてもずびずばの一日でした。

花粉妨害で課外活動がシビアな季節になりましたが、
そろそろ冬鳥も見られなくなるので頑張って
外に出たいところです。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧